元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

管釣りトラウトで久々のグッドゲーム!

投稿日:

どうも!釣活くんです!最近寒いので近所の映画館でオデッセイを見てきましたが中々いい映画でした。MX4D初体験でしたが面白いですねー。財布に優しくないのがネックですが・・・。

今回はトラウトで久々の楽しい釣りが出来たのでそのレポートです。

スポンサーリンク

いつもの管釣り

前回半日で2匹という惨敗を味わった午後券2200円の管釣りに今回も午後からの参戦。

暖かい日だったので満員だったがタイミングよくベストスポットへ入ることが出来た。多分今回良かったのはこのポジションに入れたことがかなり大きいと思うがちょうど堰の下の流れ込みのところ。

まずハードルアーでやってみるが何にも反応がなく即スプーンへチェンジ。

水量は前回と比べてかなり多めで濁りはささ濁りと言った感じ先週末の豪雨の影響はだいぶ落ち着いている感じではあるがこの釣り場はクリアな時より濁っている時のほうが圧倒的によく釣れるので期待は出来る。

スプーンへチェンジして数投で何度かアタリがある。これは完全にスプーンでめっちゃ釣れる気がしてきてスプーンのカラーチェンジをしまくる。スプーンについての話を少ししたいのだがスプーンって一番重要なのが重さで次にカラーでその次が動きだと思っている。そんなわけで私の場合メーカーに全くこだわりがない。いいカラーが見つかればそれを買うという買い方をしている。やたらメーカーにこだわっている友人がいるが某○ォーターランドの○ーターじゃなくてもいっぱい釣れるスプーンはあると思う。

そして大体この日のパターンがわかってきたのでそのスプーンを集中して使う。今回は3つのスプーンが当たりスプーンでミューの2.2グラムクリーム色っぽいやつでまず1本釣り、その後薄緑っぽい色のレイブで連発、アタリが遠のいたら前回も活躍した0.9グラムのウィーパーでまた連発。
IMG_5033

IMG_5032

IMG_5030
スプーンを使う時のコツはレンジキープ。ニジマスは一回そっぽを向いても同じレンジにスプーンがあればまた振り返ってバイトしてくるので常に同じレンジを巻けるかどうかがかなり重要。

前回5時間ぐらいやって2匹しか釣れなかった場所とは思えない異常なほどの連発ぶりにちょっと怖くなるんだが隣のフライの人と変わらないぐらいのスピードで釣れる時間帯すらあった。

アタリはめっちゃあるが中々うまく乗らなかったり乗せても魚が元気すぎて中々キャッチまで行かないのだがなんだかんだで5匹ぐらい釣ってスプーンは一旦休憩してハードルアーを試してみることに。

フィッシングショー横浜でムカイの永井さんのトークショーで乗せられてつい買ってしまったザンムの水色。見た瞬間これは絶対欲しいと別にいらないカラー2色もセットになった3つで3000円の抱き合わせパックを購入したやつだ。

でもこの水色のザンムが恐るべき釣果をもたらした。

一投目、見えているマスがいるところを通してみる。一匹超でかいのがいてスプーンとか全く反応しなかったのでこれは釣れないやつだと思っていた。そのマスの目の前を通過した時急にデカマスが動き出し何の躊躇もなく食いついたw

糸出されまくって時間がかかったもののうまくキャッチ出来たのがこのデカマス。
でっかいマス
久々にこのサイズのマスを釣ったがたまらん。ニジマスの引きは病み付きになる。強引なファイトで糸を出しまくるのが気持ちいい。

だいぶ疲れたのでドデカミンで一服してもう一回ザンムを使う。そしたらなんとまた同じサイズのデカマスが食いつきめちゃくちゃ引く。もうぶっちゃけ腕疲れてるのにまたかよって感じになるもののやっぱりでかいのとバトルするのはとても楽しいw隣のフライのおじさんも「でかいな!」とちょっと興奮してくれるぐらいビッグサイズだったのだがあとちょっとというところでフックアウト・・・。針が伸ばされるという残念な感じだった。。。
ザンムでニジマス
その後も水色ザンムパワーは連続してヒットを生み出し連続バラシをしてしまったり。。。やっぱりクランクってちょっとバラしやすい。魚が異常なほど元気でヒレぴしゃで何故かかかった瞬間垂直跳びで飛び上がるのが無ければもう少しキャッチしてたと思う。

これって水色関係ないのか?と思って抱き合わせで買わされた他の2色も試すが白ピンクはちっちゃいのが1匹釣れたもののスイカっぽいやつはノーバイト・・・。水色に変えると異常なほど当たるというやっぱり水色パワーやんって感じだった。みなさんもルアーを水色に塗ってみることをおすすめしたい。なぜ釣れるかはムカイの永井さんに聞いてください。

その後はちょっと群れがどっかに行ってしまったような感じになって当たりスプーンでもアタリが減って周りのフライの人も釣れなくなって来た。
スプーンでニジマス
連発は全く無くなり面白くなくなってきたので16時に終了。結局キャッチは12匹だがバラシも同数ぐらいありアタリはかなり多かった。ささ濁りと水温上昇のタイミングがちょうどよかった気がする。

諦めずに通うとこういう日に当たるから釣りはやめられないんだよなー。

今回のヒットルアー

※カラーは上記にて

【激安セール】夏のナチュラム祭開催中!! icon

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-管理釣りトラウト

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.