プロフィール

「釣活」について

釣活は釣り歴20年以上の元釣具屋店員の管理人が更新する個人の釣りサイトです。

管理人の経験した釣りを中心に色々なところで掲載されていたり放映されている釣りの動画などを勉強し、釣りコンテンツを日々増やし続けています。
情報が間違っていたりもっといいやり方があるよという場合はお問い合わせフォームよりお知らせしていただけると幸いです。

尚、こちらのサイトに掲載されている広告によって当サイトの運営費が賄われておりますのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

お問い合わせフォームはこちら

管理人パーソナルデータ

好きな食べ物
讃岐うどん

好きな酒
ビール

好きな洋画
キックアス

好きな邦画
鮫肌男と桃尻女

好きなミュージシャン
ケツメイシ

好きな漫画
ナニワ金融道

尊敬する人物
村越正海さん

自画像
twitterもやってますので気が向いた方はフォローして下さい!@shakapan

釣活のSNS

スポンサーリンク

私の釣りの歩み

1983年誕生

この年、東京ディズニーランドが千葉の浦安市にオープン。任天堂がファミリーコンピューターを発売した年に生まれる。JRAの主なイベントとしてはミスターシービーがクラシック三冠レースを制覇した。

1990年・7歳「釣りとの出会い」

海釣り公園でサバ20センチを釣り、釣りにはまる。もちろんサビキ釣り。父親に連れて行ってもらったのだが、父親は無趣味。家族旅行などで小磯のガシラ釣りなど初心者っぽい釣しかしない。しょうがないので俺は図書館で釣り関係の本を読み漁る小学校生活を送る。釣り入門的な本はおそらく10冊以上読んでいる。ひとつ言いたいのが古い釣り入門の本は全部今と大きく違いすぎていてほとんど役に立たないこと!出来るだけ新しい本を読んだほうがいい!

1992年・9歳「ルアー釣りとの出会い」

近所の武庫川でブラックバスが釣れるのを知りルアー釣りを始める。1000円の釣りセットに落ちてたワームと針で40センチを即ゲット。ヘラ師のいる池みたいになった場所でかなり簡単にバスが釣れた。この時期じわじわと世の中のバス釣りブームが盛り上がり始める。

1993年・10歳「小物釣りにはまっていた小学校生活」

バス釣りブームが到来したが、小遣いの関係上、逆にエサ釣りを始める。モロコや小鮒の繊細な釣りにはまる。ヘラ師に餌をもらったりなけなしの小遣いでグルテンワンとグルテンファイブを買って混ぜ合わせてみたり、ばらけ餌を粉の状態で水面に巻いてみたりして試行錯誤。竿は主にアシの枝。

1994年・11歳「バス釣りブームの到来」

バス釣りブームの流れに逆らえず安いルアーを揃え始める。スライダーワーム主体の釣り。このころスライダーワーム4インチは常にワゴンで120円。ルアーは拾うもの。そして拾ったルアーは友達の兄貴に売る!そしてスライダーワームを買う!

1996年~2000年・12歳~18歳「バス釣りと共に生きた青春」

リーガルZを買いバス釣りにはまる。中学に入り釣り仲間も増える。世の中はバス釣りブームにそまり、ゴールデン番組でブラックバス釣りをやるという状態。まさにバスバブルである。もちろん日本中で釣り場が過密状態となり、バスは激スレ。こんな釣れない魚になってしまったブラックバス釣りブームが長く続くはずはなく1999年あたりから終焉に向かう。
バス釣りブーム初期からバス釣りをやっていた俺は尊師と崇め奉らた。

2001年~・18歳~「花の都、大東京でも釣り一色」

大学に入り、東京へ。
東京へ行く前日、しばらく釣りに来れなくなるということで、武庫川釣りおさめに行った。そこで、一時期武庫川で餌でブラックバス釣るのにはまっててその時知り合ったおじさんに武庫川でシーバスが釣れるというのを聞いてちょっとやってみる。いきなり60センチオーバーのシーバスが釣れる・・・あの引きとエラ洗いに驚かされた。これが人生初シーバスである。
でも、ブラックバスが大好きだった俺はシーバスにはまらず、東京でもブラックバスを求めた。東京の地理感が全く分かっていなくて霞ヶ浦に毎週通えると思ていたが電車じゃ朝マズメに間に合わないという事実に驚愕し、東京でブラックバス釣りをすることに限界を感じる。人口的にも関西より一人あたりのバスが少なすぎると感じ、シーバス釣りを始める。
最初はブラックバスと全く違う性質に戸惑い、全然釣れない時期を過ごす。2ヶ月くらい釣れなかったが5月くらいに東扇島で55センチのシーバスをゲット。ブラックバスと違うガツンとくるアタリとシャープなファイトを味わい、シーバスにはまる。ワームメインで釣りをしていたブラックバス時代とは違うハードルアー主体の釣りという新しい分野を切り開くことが出来た。

2004年・21歳「厳冬の釣り問題」

冬の釣れない時期にどう過ごすかという答えを管理釣り場に求める。実家近くの北山田はストリームタイプであまり面白くなかったが、フィッシュオン王禅寺という野池好きの俺にピッタリな管釣りを見つけ、毎週通いこむほどはまる。
スプーンをひたすら一定で巻き続けて釣る釣りというのは単純そうで奥が深く、トリッキーなことをしないほうが釣れるというニジマスという魚の習性からもバスとは違ういろいろと多くのことを学べた。

2006年・22歳~23歳「釣具屋への就職・人生の転機」

釣り好きが高じて地元に戻り、新卒で関西のとある釣具チェーン店に就職。ソルトウォーター担当として、エサの発注、売面作り、レジなど店舗勤務の仕事をやりながら、休みの日には仕事仲間や上司にオフショアの鯛ラバ、ライトジギング、エギング、ショアジギング、メバリングなどへ連れて行ってもらい、短い期間に多くの釣りを経験。また釣具の勉強会などのおかげで色々な釣具の知識も身につけた。様々な要因が重なり合い、退職。

2007年・24歳「再びの東京」

東京で仕事をすることになりメインの釣り場は東京周辺に。多摩川の辺りに住み、スモールマウスバスを追い求める傍ら、船釣りやらエギングやら色々楽しむ。

2014年・30歳「兵庫で釣り中心の生活へ」

「釣りが仕事じゃまになるなら仕事の方を諦めなさい」という格言を真に受けて釣りに行きたい時に気軽に釣りができるようにフリーランスという道を選び釣り場の多い関西地方へ拠点を移す。

お問い合わせフォームはこちら


公開日:
最終更新日:2015/12/03

follow us in feedly
【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう