ライトショアジギング

メニュー

スポンサーリンク

この釣りのターゲットは?

ブルーランナーの釣り方

ショゴ(カンパチ)、メッキ、カマス、ソウダガツオ、サバ、タチウオ。他にもワカシ(ブリの幼魚)、エソ(高級かまぼこの原料)、シイラ(幼魚はペンペン)、シーバス、ヒラメ、ダツ、メジマグロ、アジなど様々な魚がターゲットです。

ライトショアジギングとは?

ショアジギで釣ったソウダガツオ

上記のターゲットを狙い、主に45グラム程度までのメタルジグを岸から遠投して狙う釣り方。青物は基本的に周ってくればテクニックなど必要なく誰でも投げて巻いていれば釣れる簡単な釣り。逆に引きは強烈で最高にエキサイティング!
ショアジギングのように120グラム以上のメタルジグを使う釣りではないので比較的初心者でも容易に始められる。

タックル

おすすめライトショアジギングロッド

メジャークラフト クロスライド ショアジギング XRS-1002LSJ
メジャークラフト クロスライド ショアジギング

icon
メジャークラフトのショアジギングにかける情熱の塊がこの竿。オールチタンフレームは中々ラインナップされていない。
メジャークラフト ソルティック ショアジギングシリーズ ST-962LSJ
メジャークラフト ソルティック ショアジギングシリーズ

icon
ライトショアジギングファンはみんな待ってました!と言いたくなったと思うほど理想的なロッド!ライトショアジギング専用設計でこのコストパフォーマンス!
メジャークラフト KGエボリューション ライトショアジギング KGS-962LSJ
メジャークラフト KGエボリューション ライトショアジギング

icon
超おすすめ
K-ガイド搭載のショアジギングロッド。クロスフォース製法のブランクスは青物の引きに負けないパワーをもたらしている。コストパフォーマンスも抜群!
シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー BB S900M
シマノ(SHIMANO) コルトスナイパー BB

icon
シマノのショアジギングロッドのコストパフォーマンスモデル。
ダイワ(Daiwa) LABRAX(ラブラックス) AGS 100MH 01480029
ガイドがカーボンになったダイワのAGSというシステムが搭載されたショアジギングロッドがラブラックスAGS。軽いガイドだと驚くほどルアーのアクションがつけやすくて疲れも軽減。

長さは場所にもよるが防波堤で8~10フィート、サーフで9.6フィート以上をおすすめする。ヘビーな釣りなので軽い竿がいい。この釣りで重要なのはキャスト回数なので投げ続けることの出来る軽さが重要。

シーバスロッドでライトショアジギングをするとどうなるのか?

最近のシーバスロッドはバイブレーションのデイゲーム用タックルなどの多少固めのロッドがラインナップされるようになってきている。大体40グラムぐらいまで投げることの出来るロッドで大抵の場合バット部分にX構造の補強がされているため結構パワーがある。

実際にそんな丈夫なシーバスロッドでライトショアジギングをしてみたのだがシマノ社のルナミスは30グラムのジグのキャストでバット部分が破損。投げ方には注意が必要!買い直したアブ社のシードライバーで70センチぐらいのメジロ(ブリの幼魚)を釣った感想は結構パワーあるということ。

流石に70センチ級の青物だとやり取りに時間がかかってしまい体力を消耗するのでもう少しパワーが欲しいがちゃんと穫れる。

リール

リールのサイズははダイワで言うと3500番クラス以上、シマノで言うと4000番クラス以上をおすすめしたい。
この釣り、一日に何キロメートル巻くかわからないくらい巻くので小さすぎるリールでは疲れる・・・。

オススメは以下のモデル↓


シマノ(SHIMANO) 15 ストラディック

icon超おすすめ!!
頑丈で扱いやすく値段も1万円半ばとお手ごろ。バイオマスターの後継モデルと言われており耐久性抜群でなめらかな巻き心地を誇るHAGANEギア搭載モデル。ちょっとやってみたいくらいの人ならこのリールで全く不満を持つことは無いだろう。

シマノ(SHIMANO) 12 アルテグラ

icon
X-SHIP搭載、CI4ローターと快適さがワンランク上になったアルテグラ。コストパフォーマンスもよく入門機に最適。長く使えるリールである。
ダイワ(Daiwa) 15ヴァデル 3500H

超おすすめ!!
コストパフォーマンス抜群!デジギア2搭載にマグシールドと最新技術を詰め込んだエントリーモデル。初心者にオススメ。

icon

ラインについて

ラインはPEがいい。飛距離はこの釣りではかなり重要なところなのでナイロンでは不利。

目安としてはPEの1号から2号を道糸に、リーダーは16ポンド以上のフロロカーボンラインかナイロン。太いフロロカーボンはガイドへの衝撃から劣化が早いため、太いリーダーはナイロンで。テトラがあるようなポイントの場合突っ込まれたらあっさり切れるのでリーダー8号以上推奨。

ショアジギングにオススメなルアーとは?

ポートアイランドで釣ったメジロ

基本的にライトショアジギングで使うルアーは20~40グラムのメタルジグ。

メタルジグでオススメと言うか定番中の定番

ぶっちゃけダイソーの100円ジグでも釣れる時は釣れる。ただし、針が脆いので別に買って交換しておくことをおすすめする。

メタルジグのカラー

メタルジグのカラーは基本的にイワシカラーピンクカラーアカキン辺りは持っておきたい。暗い時間帯、潮が濁っている時など夜光カラーに反応する場合もあるので一応持っておくとよい。他には黒系もハマることがあるのでオススメ。最近はゼブラカラーなども人気で実績が高い。

その他のショアジギングの時使う定番ルアー

最近特におすすめなのがダミキジャパン・闘魂ジグ。最初からリアフックとアシストフックの2本の針が付いているのでパッケージ開けたらすぐ使える。しかも釣れる!私のタックルボックスの5割はこのジグになってます。バランスが良くてほとんどエビらないがエビる時は後の針を外して使うとよい。基本前のフックで釣れる。

あとショアジギは結構ギャンブル的な要素がある。特に夏から秋のベストシーズンではない時。朝マズメのベストタイムを攻めることが出来ない時。とりあえず何か釣りたい、坊主を避けるために持っていく物。

ハヤブサ(Hayabusa) ジギングサビキ根魚用
ハヤブサ(Hayabusa) ジギングサビキ根魚用

コマセを食い始めるとどうしてもジグには食ってこなくなってしまって、隣で遠投サビキやってる人とか弓ヅノやってる人ばっかり釣るってことが結構ある。そんなときに活躍するのがこの仕掛け。重りの代わりにメタルジグ!ボウズはこれで無くなる!真昼間でも釣れる。

ジャクソン(Jackson) ピンテール35
ジャクソン(Jackson) ピンテール35

超高速で巻くだけで青物が釣れるミノー!このルアーは永遠の最強ルアー。青物だけでなく真夏のシーバスに!

メタルジグだけでなく色々なルアーを使い分ければもっと釣れます。特にサゴシ・サワラ・タチウオとかはワインドでも良く釣れるのでおすすめ。

ワインドとは?

アシストフック論




ジグのフックの話だが、ジグには頭の部分とお尻の部分に針を付けることが出来る。
どちらにつけるのが正解か?初心者の人は良くわからないと思うが、基本的にフィッシュイーターは小魚を食う時、頭から丸呑みにする。うろこがひっかからないようにとか尻尾から食うと逃げられたりするからである。
なので、基本的に頭にフックをつけておけば釣れる。頭にだけフックをつけておけばお尻のフックにラインが絡んで俗に言う「エビ」の状態になることを防ぐことが出来る。

ただ、フォールで食ってくる場面ではお尻のフックじゃないとかからない時があるのでフォールに好反応を示すサバなんかを狙うときはお尻にトレブルフックをつけておくとよい。

アシストフックのつけ方

攻める場所・ポイント

どこでやるのか?青物が回ってくる場所はどこなのか?

潮通しの良い場所ならどこでもポイント。
特に外洋に面した場所は大物が回って来やすい。

具体的な場所としては急深な砂浜急深な魚港は超一級ポイント

磯などでも潮通しの良い場所には必ず青物が周ってくる。

湾奥だと沖提や埋め立て地の外海に面した岸壁、海釣り施設など。

潮通しが多少悪くてもイワシやアジなどのベイトフィッシュが多い場合は、ベイトを追って大型の青物が入ってくることも期待できるのでベイトフィッシュの動向に注目しておこう。釣具店の波止釣りサビキでイワシがよく釣れている場所などは行ってみる価値あり。

ショアジギングの基本的な釣り方

投げて巻く!以上!
簡単だね。でもこの釣り基本的にこれだけなのだ。まず投げて、沈めて、巻く。

他は投げて、沈めて、巻いて、止めて、また巻く。
ほんとに巻くだけなんで、小型リールだと巻くのがしんどい・・・。

ポイントは魚のいる層。沈めて巻くと書いたが沈めて巻けばすべての層を狙うことができるから。底でばかりヒットする場合は3度底と言って底から5メートル以内をワンキャストで3回狙う釣り方が有効。活性が高く表層で跳ねているような時は沈めないで表層を引けば良い。

そして基本的な巻く速度はマッハ!相当なスピードで巻かないと食ってこない

基本的には投げて巻くだけというのが一番釣れると思っているが、魚によってはそうでもない魚もいる。
カンパチ(ショゴ)だ。
この魚は短めのジグ、主にムーチョルチア(マリア)を細かく竿を動かして水中でイレギュラーな動きを出してやる。
そうするとスイッチが入ってガツンと釣れるのだ!メッキなんかもイレギュラーアクションが大好きな魚。

色々とアクションがあるが割と適当でも釣れちゃうのがこの釣りの楽しいところ。
投げて巻くだけで釣れない時はロッドアクションで食わせの間を与えると良く釣れることもあるので試して欲しい。

おすすめショアジギングDVD

こうやって文字で書いて説明してきたけれども結局映像で見たほうが上達は早い。
おすすめなのが、「地球丸 みんなのショアジギング」というDVD。
このDVDでは、メジャクラのプロスタッフ・ヒロセマンによる
・ターゲットにあわせた細かいタックル説明
・ルアーの特徴によってターゲットにマッチするパターンの違い
・釣れる時間帯やアシストフックの意味
など、このページに書ききれないこと細かな内容を実釣を交えながら解説している。
実際たくさん釣れているので本当に勉強になるだろう。115分もあるので基礎から応用まで全部解説されてる。


みんなのショアジギング

関連ページ:ライトジギングの基礎知識


公開日:
最終更新日:2016/06/02

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
冬イメージ
釣りをする時の防寒着について

そろそろ真冬に近づいて外に出るのも嫌なくらい寒くなってきた。 ただ、冬でもシーバスはまだ残ってるし、

ソイ
ナイスサイズ期待!初冬のメバリング

どうも!チャンピオンズカップが楽しみすぎる釣活くんです。今年こそはノンコノユメの単勝で荒稼ぎしたいで

クジメの画像
冬期シーズンのソルトルアーフィッシング

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排

カワハギイメージ
明石にてカワハギをちょい投げで釣る

どうも!エルゴヒューマンという椅子を購入した釣活くんです。 大塚家具って在庫が凄いから座り比べが超捗

カワハギ
肝パンカワハギを神戸港で狙う

どうも!久しぶりに10時間寝ちゃった釣活くんです。 前回カワハギを釣りまくっている人を見たり、足元を

アジ
神戸でライトゲーム

どうも!最近腰痛でいい椅子を買っちゃおうか迷っている釣活くんです。エンボディチェアかアーロンチェアか

ブラックバス
初冬の琵琶湖でバスを狙う

どうも!釣活くんです。 そろそろ晩秋というより初冬ですね。 今回は初冬の琵琶湖へバス釣りに行ってきた

タチウオ画像
タチウオゲットも静かな海

どうも!釣活くんです。また朝タチに行ってきたのでそのレポートです。