昼に青物が!ワームで狙ってみた結果

   

どうも!釣活くんです!夜は冷え込む季節になってきましたねー

今回はそろそろ成長してきたイカを狙って神戸港へ行ってみたのでそのレポート。

スポンサーリンク

イカはいるが簡単には乗らない・・・

まずは人工島のポイントを攻めてみることに。墨跡は結構あるのでイカはたくさんいるはず。
いかの墨跡
沖へ投げてシャクってくると足元で見えイカがいたので2シャクリ軽くダートさせ、イカの目の前をうまくロッドを使って平行移動させる。フォールも効くが平行移動もいいみたいでティップランというテクニックに近いやり方。

イカが襲いかかってくるのが見えて完全にエギが持っていかれるのを確認して合わせたがなんとすっぽ抜け!あれだけ完全に持って行ったのにスッポ抜けるとかどんだけイケてないねん!とかなりがっくりなミスバイトだったがしょっぱなからこんな感じで乗ってくるならなんぼでも上げれるやろと気合を入れてしゃくりまくる。

どうも沖にいるのではなく足元をウロウロしている感じ。潮は動いているけど小潮とあって微妙な流れ。

少し移動して浅いところへ行ってみたらものすごい数のイカがたむろしていた。早速狙うも集まってくるだけで全く触ろうとしない。なんだこれ?って感じでどんだけルアーチェンジしても無意味だった・・・。浅いところのイカは数いるものの警戒心がめちゃめちゃ強いと判断し深めのところを狙うと足元から湧いてきてエギの後ろを追尾。しゃくるとイカパンチ!だがパンチしただけでエギに乗ることはなくそのまま去っていった・・・。

結構粘ったがこのポイントは昼のタイミングでは無理と判断して須磨の方の港へ。

ここもイカがいるポイントなので狙ってみる。
しかし全く気配がない・・・。足元を見ると大きめのクロダイがたむろしていて沖のほうを見るとイワシが何かに追われている。

青物を狙うことに

イワシを見ていると完全にハマチかツバスに狙われていて時々ボイルしている。これは狙えば釣れるだろうとエギからメタルマルへチェンジ。

色々なコースを通すもなんか違う感じ。足元のクロダイの前を通したら下から急に大きめのシーバスが出てきたが食わずにまた潜っていった。食えよ・・・。

これはメタルマルちょっと小さすぎやなと判断。ベイトはマイワシで20センチぐらいあったためスピンテールでは厳しそうだった。

でも今回はルアーをメタルマル以外何一つ持ってきていなかった・・・。カバンの中を探すとタチウオ用のパワーシャッドがあったのでシーバス用のジグヘッド7グラムに装着して狙ってみることに。

そんな間にも時々単発でボイルは続いている。
イワシの群れが動いた時だけボイルが起きるようでタイミングさえ合えば食ってきそうなもののイワシが潜るとボイルは起きない。

昼間なので底の方にいるんじゃないかと沈めて狙うが反応ゼロ。色々なコースを通しても反応はゼロ。

これは違うと判断して、表層を通す

追われているイワシっぽくちょっと速めに泳がすとゴン!あたった。足元までついてきて後ろからパク!と食ったのが見えたが乗らず・・・悔しすぎ!

でもパターンが見えた気がしたのでボイルの起きるタイミングで表層速巻きを試す。

イワシが動いてキラキラしだしたらボイルが起きる前触れでボイルが起きたらタイミングよく鰯の群れの上を速巻き。

気づいたのがこれってこの秋に琵琶湖でやってるバスの釣り方と同じじゃね?ってことで水面から飛び出す勢いでバジングさせてトップを試すとガボッ!思い切り水面を割って30センチぐらいのツバスが食いついた!

でも乗らないwまぁ普通のシーバスのジグヘッドだとこんなスピードのバイト取れないんだろうな。ってことでリーダーとカン付き伊勢尼バリの孫バリをつけてみてもう一度やってみるが既に青物はどこかへ行ってしまったようでもはや静かな水面は秋の日差しをただひたすら照り返すだけであった。

イワシ釣って帰ろうかなと思ったけどなんだか虚しさが増すだけな気がして俺は空っぽのクーラーボックスを抱えてそのまま家路についた。

今日のヒットしかけたルアー

アオリイカ

ツバス

 -エギング, ショアジギ

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

アオリイカの秋が来た!神戸空港エギング調査報告!!

どうも!釣活くんです! 最近めっきり涼しくなってあの猛暑はどこへやらといったところなのだが、そろそろ

須磨方面早朝ショアジギでグチGET

どうも!釣活くんです!今日32歳になってしまいました。30歳を超えるともはや歳は数えたくなくなります

明石ケンサキの群れ消える

どうも!オリンピックはダイジェストで見る釣活くんです。この後すぐ!って何時間待たせんねん!って感じの

【釣果情報】西宮ケーソンでブリ

出典:フィッシングマックスより 毎年11〜12月頃になると芦屋〜尼崎方面にブリが回ってくるシーズンで

ライトショアジギで釣れないならショアエビングがいいと思う

エビングってなんぞ?という人のために軽くエビングについて説明しておくと、天秤仕掛けの重りの部分をメタ

明石ケンサキイカリベンジ釣行

どうも!庵野秀明ファンの釣活くんです。エヴァンゲリオンや彼氏彼女の事情などを手がけている人なのですが

夕涼みライトエギング

どうも!最近クーラーはつけっぱなしのほうが電気代が安くなることを知った釣活くんです! 夏のピークがや

エギを買い足した

どうも!釣活くんです!歩くスネークヘッドが見つかったらしいですね。4日間も陸上で生活できるとかすごい

朝マズメにサゴシを狙うも鳥山届かず!秋の海は魚種豊富編

最近朝マズメの方が熱い釣果が出ているようなので近所の芦屋浜周辺で朝マズメを狙ってきた。 朝4時起床。

初の日本海側エギング!舞鶴でアオリイカを釣ってきた

どうも!なんでもやってみる男、釣活くんです。 今回は新車デミオの高速試走と山道試走を兼ねて日本海まで

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD