元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

メバリング 釣行記

冬はメバリングが楽しい!

投稿日:

どうも!最近釣りYouTuberが増えて嬉しい釣活くんです。
釣りよかとかハイサイとかついつい見ちゃいますよね。料理法とかもとても為になってYouTuberさんたちにはこれからも期待したいです。

今回は冬の釣りメバリングを楽しんできたのでそのレポートです。

スポンサーリンク

テトラ地帯で穴釣り

昼過ぎからいつものテトラ地帯へ行き穴釣り開始。このテトラ地帯はおじさんに毎日のように攻められていてぶっちゃけ魚影が劇的に減っている。

とにかくめぼしい穴を狙っても大物の影はなくチビガシラしか釣れない。
img_6259
厳しいなぁと思いつつ頑張って誰も攻めていない穴を狙って歩き続ける。結局穴釣りはテクニックどうこうよりもどれだけ穴にワームを落とせたかだけが勝負と言ってもいい。

おじさんはそれなりに年寄りなので私のような若者でなければ攻められない難易度の高い穴も存在しているはずで頑張ってそういう穴を探しまくる。

穴よりも外海の方が魚影が濃くてひたすら護岸沿いをカタクチイワシの群れが泳いでいる。もしかしたら夜になればタチウオフィーバーかも知れないと思いつつも今回はメバルとガシラを必死で狙う。

やっとユートピアを発見し、まずそう簡単には攻略できないエリアに到達し誰も攻めていないスーパーな穴を攻める。テトラの穴釣りは一歩間違うと大怪我を負うかなりやばめのスポットなのであまりおすすめしないがやるなら安全に注意してちゃんとした滑りづらい靴を履いてやろう。
img_6270
誰も攻めきれていない穴はそこそこサイズが4匹連続で釣れるぐらい凄い穴。
img_6266
その周辺は誰も攻めていないようで連発穴が大量発掘。わずか30分程度でキープサイズがそこそこ釣れたので終了。
img_6269
最後にナイスなクジメもゲット。

投釣りへ

兵突でカレイを狙って夕マズメのチャンスタイムに投げ釣りをする。

ハゼ2匹ゲット・・・。寒すぎて無理ということで漁港へ移動。

夜はメバリング

18時30分頃到着の小さな漁港には既に2人ほどルアーマンがメバリングをしているようだった。

私もライトの当たる場所で釣りを開始するとすぐにアタリあり。乗りづらい。明確なバイトを待って合わせるとかなり小さなメバルがフッキングと同時に飛んできてそのままバレて海へぽちゃん・・・。

所謂マッチ箱サイズと言うやつだがこれがまた難易度が高くゲーム性が高い。あたりがあっても中々乗らないというのがまた楽しい。

何度かフッキングミスでバラしたりしていたらアタリがなくなったので沖へ投げてみる。沖の底の方にガシラでもいないか?とやってみたわけだがアタリあり。何度目かでヒット。小さい魚だがそこそこいい引きで上がってきたのはアジ。
img_6275
まだいたのか。サイズ的にキープしてもいいけど後ろにずっといる黒い猫にあげといた。

アジがいるなら群れで入れ食い?かと思ったがアジはこの一匹だけでその後は全く反応なし。

場所を少し変えて特に街灯は無いが護岸が釣れそうな場所へ行き護岸を攻める。前回ナイスサイズのソイをゲットした場所で今回もいるんじゃないかと思い同じように攻める。

早速アタリがあり、フォールを入れて10秒ほどステイしているとコン!と明確なのが来たので思い切り合わせるとチビメバルだった。1.5ポンドのアジング用エチレンでやっているとアタリが明確でめっちゃ楽しい。
メバルイメージ
そのパターンか?と思い、カーブフォールで護岸沿いを攻める。

予想通りソイゲット。
img_6280
パターン炸裂と言った感じで更に小さなガシラも水面バラシ。護岸に根魚が大量にいるらしい。

沖へ投げても全くアタリがないが護岸沿いに投げると毎回のように当たる。

そして丁寧に護岸沿いをフォール攻めしていたらいい感じのゴン!ってのが来たので合わせるとたまらない重量感。ドラグ出しまくりで全然寄ってこない明らかな親玉クラスの根魚。

ゆっくりと寄せてきて水面からぶっこ抜こうとしたらブチン!1.5ポンドのエチレンでは耐えきれない重さだったらしい。サイズとしては25センチぐらいのガシラかソイだったのだが抱卵しているのか重さが半端なく重かったのは間違いない。

もう少し慎重に寄せくればなんとかあげれたような気もするのでちょっと強引過ぎたのを後悔・・・。根魚なんて1.5ポンドのエチレンで上がるだろうということでリーダーを取っていなかったというのも大失敗だ。

大物を逃したショックで急にやる気がなくなってしまったのでここで終了とした。
思わぬ大物が小場所にも出没するのでネットは一応持っていっておこうと思った。

今回のヒットルアー

穴釣り編

1.5グラムのジグヘッド使用

メバリング編

0.6グラムのジグヘッド使用

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.