釣り人として食べて美味かった魚ランキング

釣り人としていろいろな魚を釣って食べてきたが美味かった魚をランキングにしてみたので紹介してみる。

マグロとか深海魚とかは自分で釣ったことが無いので今回はパスです。キンメダイとかは美味いと思うけど今回はランキング対象外で・・・。

スポンサーリンク

1位、メジナ

木っ端メジナ
冬のメジナの刺し身がすごく美味かった。死ぬほど寒いシーズンに沖磯に渡って釣る価値あるわって思うくらい美味かった。
ちなみにこのメジナは隣でカゴ釣りしてたおじさんが何も釣れない私に譲ってくれたもので釣ったわけではないのが残念。

2位、真鯛

チャリコイメージ
何度か真鯛は釣っているのだがいつ食べても美味い。刺身もうまいし煮付けも美味い。腐っても鯛というだけある。
釣り方もルアー釣りでも鯛ラバでも一つテンヤでも釣れて引きも最高なので釣って楽しく食って美味いグッドターゲットである。

3位、アジ

アジ画像
アジに関しては釣りたてが美味いと思う。釣り人なら釣ったその場で活け締めにしておくことができるのでスーパーなんかのアジとは比べ物にならない味でいただくことが出来る。食べ方はズバリ刺し身が美味い。他になめろうやらフライやらなんでも美味い素晴らしい魚。

4位、アオリイカ

テトラで釣れたアオリイカ
アオリイカは3日寝かせると美味い。とても上手い。イカは元々食べ物として好きだがアオリイカは釣るのも楽しいし、食って美味いし高級だし釣った時の満足度がすごく大きい。好きな釣りランキングでは1位かもしれない。ただ釣りに行くのが遠くてあんまり行かないのだが。

5位、ハマチ

ライトジギングイメージ
もうこの魚は別に釣ったとか釣ってないとかそういう問題じゃなくて好きなんだが自分で釣ったハマチを船長に活け〆にしてもらった奴は味が違った。青物は釣りたてが美味いんだ!脂が乗ってプリプリの身は自分で釣らなきゃ食えないね。

6位、タチウオ

ミノーで太刀魚ゲット
この魚に関しては釣るの自体は簡単な時はすごく簡単でぶっちゃけ面白みにかけるくらい無茶苦茶釣れちゃうこともある。それでも毎日通うほどタチウオ釣りが好きなのは美味いから。塩焼きが絶品な魚ランキングでは一位。刺し身も美味いし人気になるのがわかる。

7位、アナゴ

普通サイズの穴子
この魚も大阪湾や東京湾では非常にメジャーな魚で竿なんか無くてもペットボトルにラインを結んで放置しておけば釣れているくらい簡単に釣れる魚。それでも味はとても美味い。煮付けや天ぷらで食うが本当に美味い。

8位、メバル

メバル画像
メバルは堤防から簡単に釣れる美味しい根魚代表なのだが煮付けや唐揚げ、刺し身と何でも美味い。25センチくらいになると引きも中々のもので釣るのも楽しい。

9位、カサゴ(ガシラ)

長田港で釣れたガッシー
カサゴは体の半分ぐらいが顔というぐらい顔がデカイのだが身は美味い。唐揚げや煮付けなどにして食べるがとても美味い。箸が止まら無くなる美味さ。価格も大きなものなら一匹700円はする中々の高級魚。釣りをしていると結構よく釣れるのだが意外と高い・・・。

10位、サヨリ

サヨリイメージ
鉛筆みたいな魚で下顎が長いのが特徴のこの魚は釣っていても引きはほぼ無くあまり面白いものではないのだが刺し身が美味い。非常に繊細な味なのだが私はすごく好きな味である。

その他、マルイカやムギイカなどのイカは全般に大体美味い。タコも処理が大変だが美味い。ヒラメやボラは時期を間違うと全然美味しくないのだがベストシーズンに食べると美味い。ちなみにヒラメもボラも食べるなら冬。メジナも夏は臭いと言われている。カワハギも冬の方が脂がのる。逆にマゴチやスズキなどは夏が旬。旬を意識して釣った魚を美味しくいただこう。

最後に書いておくとぶっちゃけ自分で釣った魚って釣りたてってこともあるかもしれないが大体美味い。
ただ、東京湾とかで釣った魚に関しては変な匂いがする奴がいるので回遊魚以外はあまり食わない。淡水魚も清流ならいいが下流の魚は匂いが強いことがあるので食べる時は気をつけて。
注:ソウシハギフグウミスズメ等の毒のある魚は素人は食べないようにしましょう。

 -ライフ, 必要知識

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

テナガエビの釣り方

手長エビはその名の通り細長い手を持つエビの一種。河川の下流域や湖などに生息していて20センチほどに成

釣り堀は初心者にオススメ!釣り堀の種類と特徴

釣り堀とはお金を払って放流された魚を釣る場所です。 管理釣り場とも呼ばれる釣り堀をおしゃれに言うとエ

釣り用のシューズについて

釣りに行く時の履物はどんなものを使っているだろうか? バスフィッシングの場合だったらほとんどのフィー

タケノコメバル(ベッコウゾイ)の釣り方の基本知識

タケノコメバルはメバルと付いているがメバルとは大きく違う種類でどちらかと言うとカサゴに近い種類の魚。

人の多い釣り場での釣り方

釣り場に着くと人が満員状態ですごく魚にプレッシャーがかかっていそうな時がある。こういう時ってどうなん

シルバーウィーク「釣活」で読まれた記事

どうも!刺し身の下に敷いてあるドリップを吸うシートの正式名称がドラキュラマットだということを初めて知

フッキングについて

(フッキングイメージ) フッキングというのは魚が針に食いついた時にロッドを煽って針を口に引っ掛けるこ

トラウト釣果アップ術

エリアとも呼ばれるトラウトの管理釣り場でのルアーフィッシングにおいて釣果を少しでも伸ばす方法を研究し

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう

好きなマンガ紹介「山賊ダイアリー」

どうも!釣活くんです!寒いですね。寒い日は家でマンガを読むのが一番好きなので暖かくなるまではマンガを

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【四国遠征】徳島で奇跡のカンパチゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです! 今回は四国の徳島でのカンパチゲット編をご紹介していきます。

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

【四国遠征】ぶっといシーバスゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征に行ってきたレポート第一弾ぶっといシーバス編です。

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具