元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

シーバス 釣行記

時合は超短いけどバチ抜けシーバス最高潮

投稿日:

どうも!女子バレーオリンピックおめでとうございます!釣活くんです!

土曜日に幼なじみとチヌアンドシーバス釣りに行ってきたのでそのレポート。

スポンサーリンク

土曜日は基本日曜日の競馬の予想が忙しいので頑張って今回はオークスの予想をしてから釣りへ行く。ちなみに競馬ブログはこちらから。今週のオークスは三連単が当たってます。競馬はちゃんと分析したら当たるんです!ただこの馬券買ってないんですがね!

まずはチヌから

チヌはちゃんとやればまぁ釣れるだろうということでいつものチヌの穴場で釣り開始。穴場だけど今回はエサ釣り師が3人ほどいてシーバスアングラーも一人いるという混雑っぷり。

明るいうちからシャローでアタリはあるものの多分小さなチビレがかじってるだけ。深いところでもやってみたけど反応無し。今回はシャローのゴロタ場がいいみたいなのでその辺りを集中的に狙う。

暗くなってきて、そろそろいい時間かなって時に、潮が当たる場所でアタリがあった。

フッキングを入れると根掛かりのような全く動かない感じ。根掛かりかな?と思ったら暴れてフックアウト・・・。

うーんこういう根掛かりっぽい引きの場合大きめサイズな場合が多いんだよなぁ。完全にミスった。

それをバラしたあとはエサ釣りの人にボラが釣れたり30センチぐらいのキビレが釣れていたがこちらは無反応。

船が通ったタイミングでアタリが出たのでフルフッキングしたら飛んできたのがチビレ・・・。手のひらサイズだったので即リリース。ほんとは今回ストリンガーを持ってきたので2人で5枚揃えて大漁アピールしたかったんだけど出番無しとなりました・・・。

そんな感じでチヌがあまりにイマイチなので最近ピークっぽいバチ抜けシーバスを狙いに芦屋方面へ車を回す。

ボイル祭り開催中

現地につくとやはり土曜日とあって人が多いがポイントが空いていたので釣り開始。もちろんルアーはにょろにょろ

水面を見るとボコボコにボイルしまくっている。ちょうどピークの時に来たみたいで足元から沖までボイルだらけ。

とりあえず足元から攻めようと投げた一投目でガツン!!
思い切り抵抗して耐えるだけになってどうしようかと思ってたらバレる・・・。まじかよ・・・フッキング決まったはずなのにと思ってルアーを見ると針折れとる・・・。にょろにょろのフックはとても弱いので必ず強いフックに変えましょう!

その後幼なじみになんかデカイ魚がヒット!シーバスなら60はありそうな引き。タモを用意して寄ってくるのを見てたらなんとボラやないですか!めっちゃいい引きでバッチリ口にフッキング・・・。
バチ抜け
この時期ボラもバチを食うことがあるけどなんだか残念な感じで水揚げ。もちろんタモ網はボラのあの強烈な匂いに汚染された・・・。まぁしょうが無いんだけど。

ボラが釣れた後はワンダー60で何かが即バレして、何度もバラしたりボラ釣ったりして場荒れしたのかバイトが出ない。

ボイルも徐々に減ってきてやばめの感じがして来た時にヒット!フッキングで飛んできたのはチーバス(チビシーバス)!そしてバレてキャッチできず・・・。チビすらバラすとは。。。

このバイトを最後にボイルが完全に消えてお祭り終了と言った感じになったので釣り終了とした。

なんかまともなゲットが無かった釣りだったが一応なんか楽しめたのでオッケーかな。やっぱりこの時期は何か反応はある時期なので釣りをするには悪く無いシーズンだと思う。

今が最高潮な大阪湾バチ抜けゲームを時合に気をつけて是非とも楽しんで欲しい。釣り方はタダ巻きでイージーだけど時合を逃すとかなり厳しいので。。。
バチ抜けの基本知識はこちらから

今回のヒットルアー

チヌ

シーバス

【釣り用の車を買おう!】●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-シーバス, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.