2016セルテートを使ってみた

      2017/04/27

IMG_3248
2004年に誕生したセルテートはダイワの新しいスピニングリールの標準「REAL FOUR」コンセプトの最初のフラッグシップモデルであるリール。

その特徴は高剛性

アルミ合金のボディーは抜群の高剛性を誇りそれまでの軽さを追求したリールから強さを追求したリールにコンセプトチェンジしたリール。(その後なぜかイグジストという軽さを追求した高級モデルが出たのは大人の事情か?)

そんな高剛性を追求したセルテートが2016年にモデルチェンジしたということなのでちょっとどんなもんかと買ってみて使ってみたのでそのレポートを書いていく。


スポンサーリンク

2016セルテートで改良された機能

MAGSEALEDをフル装備

前モデルではメインシャフトとラインローラーに搭載されていたマグシールド搭載ボールベアリングをドライブギアの両軸にも追加。ちょっとややこしいけどドライブギアは一番でかいギアで1番力が掛かる場所なのでここにマグシールド搭載ボールベアリングが搭載されたことによって巻き上げ力がノーメンテナンスでもキープできるということ。剛性が高いリールがマグシールドフル装備になればハードな使用環境でも超長持ちするリールになったと言える。

AIR ROTOR搭載

ローター(ROTOR)とはスピニングリールのまわって糸をスプールに巻き付けるパーツなのだがこれが軽くなってAIR(空気)のごとく回転するようになった。実際巻いてみて軽くなったことにより回転のブレのようなものを感じることが無くなったと思う。これは設計によりこれまで左右非対称の重量だったローターを左右対象の重量にすることにより回転のブレを抑える構造にしたからだということだ。剛性はそのままに究極まで軽くなったのがエアローターというパーツ。ベアリングのマグシールド化により防水機能が失われても問題がなくなったため中身が見えるような肉抜きによる軽量化が図られているのも特徴。

ATD

オートマチックドラグシステムと呼ばれるのがこのATDで魚が強く引くとスプールが自動的に回転し糸に大きな負担がかからないようになっているドラグの機能がアップしている。これまでのUTDよりもより滑らかにラインが出ていくようになっていてドラグにより自動的に魚が寄ってくるようになったのでオートマチックドラグシステム。使ってみた感想としては合わせの時はしっかり決まるが魚の引きには非常に滑らかに糸が出ていく感じがする。これは独特なドラグなのでちょっと慣れるまで違和感はあるかもしれない。

MONOCOQUE BODY

この機能はHDモデルと呼ばれる大型の型番にしか搭載されていないが一応紹介しておくとリールのボディーが一体成型構造で作られていて非常に頑丈な作りになっている。HDはヘビーデューティーでありとにかくリールの力が必要な釣りにおいてとても効果を発揮する。青物釣りなど洒落にならない引きをする魚との綱引きに勝つためにはやわいリールでは刃が立たずリールが歪んで巻けなくなる。そんな釣りで活躍するのがこのHDモデルのセルテートなのである。このリールを持っておけばショアジギからライトジギングまで広くカバー出来る。

今回買ったモデル

今回買ったのは「2506−H」というモデル。(スペック詳細はこちらから

このリールは2500番の0.6号PEラインを使うとちょうどいいハイギアなリールって意味だと思っている。0.8号PE130メートル巻けるってことは0.6号なら150メートルぐらいは巻ける計算になる。

想定対象魚種はチヌ、シーバス、ハタの仲間、アオリイカなど。特にチヌ用にはちょうどいいと思う。最近のシーバスフィッシングは0.6号か0.8号のPEラインが主流になってきていてドラグ性能も向上して0.6号ラインで十分ランカークラスに対応できると思われる。

セルテートの外観

th_IMG_3246

th_IMG_3247

th_IMG_3249

th_IMG_3250

th_IMG_3251

th_IMG_3253

th_IMG_3254

ローター部分が更に肉抜きされた感じになっている。他、見た目としてはスプールの装飾が変わっている。

イグジストと比べてみる

th_IMG_3256

th_IMG_3258
セルテートの上のモデルであるイグジストと比較してみる。見た感じも触った感じもぜんぜん違う。コンセプトから違うモデルなのでそれは当たり前なのだが。

セルテートはずっしりしていて持った感じで頑丈ってのがわかるしイグジストは軽さを追求したリールだってことが持っただけでわかる。これに関しては人それぞれリールに求めるものが異なっているので単純に軽いからいいとか頑丈だからいいと言えることではないと思う。

使ってみた感想

IMG_5046
ちょっとシーバス釣りに使ってみたのでその感想を書いてみる。

まず、巻き心地で言うととても気持ちいい巻き心地。エアローターが変わったらしく更に軽くブレを無くすために内部構造も変えているとのことでとにかく気持ちいいとしか言いようのない巻き心地。

重めのバイブレーションやディープを攻めることの出来るルアーをメインに使ってみたがすごく快適。軽いワームなんかももちろんものすごく快適に使える。ハイギアタイプを使ったのだがリフトアンドフォールなんかの使いやすさ抜群。

これ本当に下手すると気持ちよさではイグジストを超えている気すらする。

見た目についてもモアザンとベストマッチしている見た目。モアザンとセルテートはワンセットなのではないか?と感じるほど一体感がある。

総合的に使ってみた感想を言うとこれはシーバスフィッシングのメインタックルにしたいと強く感じた。

色々なスピニングリールを買ってきて一昨年はステラとエクセンスLB、去年はイグジストとツインパワーと結構色々迷走した気がするが最終的にこれだったわと言えるリールがセルテートだった。やっと相棒に出会えた気分。これから長く付き合って行くことになりそうだ。

追記

実際にセルテートを使って魚を釣ってみた感想であるがやはりATDのドラグの滑り具合は非常に気持ちがよく、チヌのパワーの有る引きにも全く動じない高剛性を確認できた。
チヌ
バスタックルでのチニングであったため2500番台のリールは少し重くは感じたがさほど影響の出るレベルではなかった。実際に魚を釣ってみて更に好きになるリールである。

ただ、比較的抵抗の強いバイブレーションをかなり速巻きするなどの時に微妙になんとなくギアの接触する感触が伝わる。神経質な人だとゴリゴリしてるとちょっと気になる可能性がある。そういう人にはマイクロモジュールギアを搭載したシマノの16ヴァンキッシュ以上のリールをおすすめしたい。
春シーバス

今回使ったアイテム

ダイワ(Daiwa) 16セルテート2506H
icon

 -インプレッション, クロダイ, シーバス, ショッピング

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

長潮の湾奥シーバス捕獲せり

久しぶりにシーバスを狙いに行った。

長崎のバチ抜けシーバスとアジング!

遠征して長崎まで行ってきたのでそのレポート。 大潮だけど深夜0時近くに満潮となる長崎の潮汐。 この長

2017年夏版釣り用クーラーボックス購入ガイド

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクー

真夏の隅田川シーバス

最近あまりにシーバスを釣っていないのでこの時期一番確実に釣れる実績抜群な隅田川へ行ってきた。 そんな

エギを買い足した

どうも!釣活くんです!歩くスネークヘッドが見つかったらしいですね。4日間も陸上で生活できるとかすごい

多摩川シーバスはこうやって釣る!丸子堰攻略法

約5年ぶりくらいに多摩川の丸子堰でシーバスを狙ってみた。 丸子橋攻略法を今回は実釣をレポートしつつ書

魚いないんじゃないのか?だがそこに魚はいた

神戸周辺のテトラへ穴釣りをしに行ってきたので報告ブログ。 西風が強くすごく寒い。 いつもなら北風なの

キビレの数釣りシーズンがやってきた

どうも!クレジットカードの明細に怯えている釣活くんです。いい季節になってついつい次の釣りに使おうとネ

久々の渋いシーバス釣り

多摩川下流域 晴れ時々曇り 23度 ボウズ無念・・・ 17時~23時 中潮 タックル:シーホーク84

謎のでかい魚痛恨の2バラシ!

そろそろ近所の海でもバチ抜けが始まってるようなのでちょっとだけ様子を見に行ってみた。

  コメント

  1. […] ダイワ(Daiwa) 15ルビアス 2508PE-H ブラックバス用に使っているが軽さもATDもほんとうに素晴らしいレベルで進化したリールだと感じます。ぶっちゃけこのレベルのリールで十分最上位と言って問題無いでしょう。 ダイワ・2016 セルテート ◯ダイワのリールの最上位機種 私が2016年からメインで使っているリールがこのリール。滑らかさが素晴らしくTHEシーバス用リールと言える使い心地の気持ちよさを味わえるリール。高剛性が売りのボディーで重いルアーでも快適に巻くことが出来るのがすごく良い。色々使ったが最終的にこのリールに落ち着いた感がある。 16セルテート使用レポート […]

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD