兵庫の海釣りポイントをまとめた良書

去年再び兵庫をホームグラウンドにして一年ちょっと経つが案外行く釣り場は同じ場所ばかりで行っていない釣り場は多い。

まぁこれには理由があって同じ釣り場へ通うことでそのポイントのことがよくわかるようになって「短時間でささっと釣りが出来るようにする」ために通いこむ必要性があるというのが持論。上げ潮がいいとか下げにはこの場所とかここには何が沈んでいるとかここの深さは周りより深いとかわかれば効率よく釣りができるのである。

でもそろそろいつも行っている西宮ケーソンや神戸空港、兵庫突堤、ポーアイ北公園、須磨周辺の釣り場、アジュール舞子以外の釣り場も開拓していきたいなあ〜と思い始めていて今年から淡路島や明石方面の釣り場にもちょいちょい行くようになっている。

新しいポイントを開拓するのは楽しいけどぶっちゃけ何が釣れるのかよくわからない状況で行ってしまうと「ここめっちゃアジおるやん!」とか「ハマチがボイルしとるやん!」って言う時にタックルがないという状況があったりする・・・。エギングタックルだと割りと流用が効くものの流石に大きめのハマチをテトラから狙うとなるとリスクが大きすぎるし0.8グラムのジグヘッドを使うような繊細な釣りはできなかったりする。

そんなリスクを回避するために新しいポイントでは何が釣れるのかを事前にチェックしておこうと考えて今回本を買うことにした。

この本だが結構地味な場所まで詳しく載ってる。さすが兵庫に特化した本や。前回淡路島でメッキ入れ食いやった港も「メッキがよく釣れる港」として紹介されとるやん。この本読んでいけばちゃんとメッキ釣る用のミノーとかワームとか揃えていけたわと思ったりしてやっぱり本って大事やなと再認識。

明日もこの本に書かれた青物ポイントへ朝マズメ狙いに行ってきます!

その他の地域の波止ガイドはこちらから
(四国・中国・九州北部があります)

 -必要知識

  関連記事

PEラインは選び辛い!色々使ってみて思った特徴をまとめてみる

ナイロンラインとかフロロカーボンラインって色々あるけど大体それほど違わない。 いいラインだと巻き癖が

釣り場の環境破壊について

釣りは一部の管理釣り場を除くと基本的に自然のフィールドで行うものである。 今回は釣り人の視点から「釣

釣りブログのメリット・デメリット

私はかれこれ8年ほど釣りブログを書くことを続けてきた。 自分自身書くことが好きだということもあるがこ

フッキングについて

(フッキングイメージ) フッキングというのは魚が針に食いついた時にロッドを煽って針を口に引っ掛けるこ

私がよく参考にしているスペシャリスト達のブログを紹介

池上彰氏は毎日全紙の新聞に目を通し、新聞を読みながらBGMにはCNNのニュースをエンドレスで流し続け

テナガエビの釣り方

手長エビはその名の通り細長い手を持つエビの一種。河川の下流域や湖などに生息していて20センチほどに成

夏季休暇シリーズ今日の釣り

色々と釣ろうと考えていた夏季休暇だったものの童心に帰してくれた武庫川のバス釣りにばっかり行ってしまっ

雨が釣れる?天気と釣りの関係

魚釣りと天気との関係性について長年の経験と本などで得られた知識を少し紹介してみたい。

大事なリールには「プレミアムおまもり君」

どうも!個人的には今年の流行語は「やっべっぞ」(コロコロチキチキペッパーズナダル)だと思っている釣活

魚の大きさをスマホで測るキーホルダーが大幅値上げ!

スマホの無料アプリで撮影すると魚のサイズがわかるキーホルダーというのが売られているのだがこれがスマホ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
動画で学べ!登録しておきたい釣り関連のYouTubeチャンネルまとめ

最近めっきり寒くなり、釣りに行けない日が増えてきているが雪や暴風で釣りに行けない日にはYouTube

小柿渓谷放流釣り場(三田市)でルアー釣りしてきた

どうも!最近全く釣りに行けていない釣活くんです。 釣れている情報があれば寒くても釣りに行くんですけど

2017年フィッシングショーまであと少し!注意点まとめ

どうも!最近家に引きこもって暇さえあれば釣り雑誌を読んでいる釣活くんです。 なぜか?今年もフィッシン

釣りのインスタがすごい

インスタグラムというSNSをご存知だろうか? たぶんツイッターとかフェイスブックみたいなSNSは認知

姫路でヒイカを狙ってみた

どうも!釣活くんです。今年の正月はめちゃくちゃ穏やかで釣りがしやすいですね。 というわけで初釣りに行

年始のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。 本年も釣活をどうぞよろしくお願いいたします。 昨年を振り返って