多摩川にて春の風物詩を釣る

マルタの画像

今日は雨予報だったため小潮で釣りやすい隅田川をあきらめ近所の多摩川へ奴を釣りに行った。

スポンサーリンク

豆知識だが隅田川は大潮だと流れが強すぎて全然釣れないと言うか釣りにならない激流になるので小潮を狙うのが一番釣果を得やすいのは隅田川に通う釣り人の中では常識である。隅田川へ行ったことのない人は小潮に行くことをオススメする。

多摩川の春の風物詩と言うのは「マルタウグイ」。

春、産卵期を迎えたマルタウグイは栄養をつけるために動物性のエサを活発に追う。この時期だけはルアーフィッシングターゲットとして楽しめる。

この時期は普段海・河口で暮らすマルタがかなり上流まで登ってきて卵を産みに来る。

家から5分の多摩川に着くといい天気だからか人が多く、箆鮒を狙う人がものすごく並んでいる。

春はのっこみでどんな魚も大体産卵期になっていて良く釣れるシーズンだ。

そしてこの時期一番厄介なのが鯉・・・。メチャクチャ活性が高くて何でも食べまくるのでルアーにもガンガンアタックしてくる。

・・・針を伸ばされたがルアーは助かった。

管釣り用のタックルで釣りをしているのでバトルのはメチャクチャしんどいので出来るだけ避けたい相手だ。

フライフィッシャーマンがガンガンマルタを釣りまくっているのだがまだこちらは鯉しかヒットしていないマルタはノーヒット。

フライアングラーが帰ったのでその場所でやることにしたのだが、ここがマルタの産卵場所で通称「瀬付き」と呼ばれる状態である。マルタは瀬の中で産卵するので「瀬付き」と呼ばれる。

瀬の中を覗くと無数のマルタが群れている。

軽く管釣り用のTDミノーを通すと一投目で釣れてしまった。

多摩川のマルタウグイの婚姻色

まあこれだけいれば釣れるだろうw

と甘く見ていたのだがそんなに簡単ではなくて瀬は流れが速いのでベストコースを通すのが非常に難しい。アタリを取るためにラインを張ると流れに飲まれて一瞬でいいポイントを通り過ぎる。

ルアーの動かし方は基本的にただ巻きオンリー。瀬の中ではトウィッチしても伝わりづらいので底に当る時に発生するイレギュラーで食わせる感じで狙う。

1時間くらい試行錯誤して通すコースを探る。

その間にも2度ほど鯉がヒットしてルアーを一個持っていかれた・・・。鯉もマルタの卵を狙って瀬に上がってきている。

雲が増えて急に風が強くなってくるがこれで少し状況が変わったようでマルタが連続ヒット!

多摩川マルタウグイ画像

サイズは小さいが管釣りタックルだと十分に楽しめる魚。

通すコースもコツがつかめてベストコースを通すことができるようになってきたようでヒットゾーンで面白いようにヒットしてくる。

2本ほど同サイズを釣ったあと最後はこいつw

多摩川のニゴイ画像

色が違うなと思ったらニゴイでした。ニゴイは肉食なのでルアーで釣れるのは当たり前だがこの時期が一番釣れる。

今回は近所で済ませたがやっぱり釣りってどんな魚でもメチャクチャ楽しい。あと1ヶ月くらいは楽しめると思うので来週も行こうと思う。

参考リンク:マルタウグイの基本的な釣り方

 -フィッシング, ルアー

自分の市場価値がわかる→MIIDAS(ミーダス)!

  関連記事

多摩川のラージマウスバスを釣る

絶対数が今ひとつ多くない多摩川のブラックバス。 今回はやっと釣れた。

飛距離か正確性か?色々なキャスティングについて

釣りでキャスティングと言うと仕掛けやルアーを投げることをいう。 キャスティングには実は色々な種類があ

晩秋のハゼに癒される

最近めっきり寒くなってきた。でもまだギリギリ手がかじかまない今日この頃。 庭の柿の木を伐採してたら指

6目釣りになった内房フィッシング

最近いい釣りが全然出来てなかったような気がするのでちょっと遠出で富津の方まで行ってみた。 やっぱりア

知らないと超ヤバイ?釣りしててマジ危険なこと

釣というアウトドアでの遊びは時に予期できない危険にも遭遇する。 今回は釣りをするにあたって最低限知っ

パターンで釣る隅田川シーバス

品川ではなんとか釣る事が出来たけどこんな魚じゃ満足できないので最近好調な隅田川へ行って来た。 明るい

子供に最初に買ってあげたい竿について

※2013年4月4日の記事の再放送です これからゴールデンウィークで子供と一緒に釣りを始めるシーズン

鯉をルアーで釣る方法

鯉は雑食性なのでルアーでも釣れる。大抵の河川に生息する巨大ターゲットでパワーも最強レベルの鯉をルアー

静かに流行り始めている?アユのルアー釣り

先日関西の釣具屋に行った時にアユのルアー釣りコーナーというのを見つけた。 バス釣りコーナーの一番目立

わかりづらい釣り用語まとめ

釣りの用語って結構わかりづらいのが多い。私のブログでも時々リバーチャネルのドロップオフをバーチカルに

  コメント

  1. ゆぅ より:

    はじめまして
    自分も多摩川が近くで、良く釣りに行きます
    シ〜バス狙いですが
    何でも釣れれば楽しいですよね
    多摩川のどの辺りで釣りされてるんですか

    • jackson555 より:

      はじめまして、ゆぅさん。
      私は最寄り駅が小田急線の和泉多摩川というところなのでそこからロードレーサーで行ける範囲を中心に活動しています。
      大体上流は福生あたりまでで下流は海まで行きます。
      中心活動域はそれほど広く無いですが・・・。
      ご一緒できれば幸いです!

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
メバルを求めて

どうも!釣活くんです。 インフルエンザが猛威を奮ってますね!私は大丈夫ですが周りの人全員かかってます

新しいコンプレックスCI4+を紹介したい

2017釣活くん注目釣具シリーズ! 今回はNEW コンプレックスCI4+を紹介していこう。 このリー

ギル型ワームの革命か?ジャバロンギルがヤバすぎる

釣活くんのフィッシングショーで見つけたヤバすぎるルアー紹介コーナー、今回はイマカツから発売されるジャ

エメラルダス STOIST AGSが欲しい理由

釣活くんの欲しい釣具シリーズ、今回はエギングロッド「エメラルダス STOIST AGS」を欲しい理由

シマノのポイズングロリアスを欲しくなった理由

フィッシングショーで欲しくなった釣具紹介シリーズ2回目はシマノのバスフィッシング用ロッド「ポイズング