元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

管理釣り場開成フォレストスプリングスは場所が重要

更新日:

今期初の開成フォレストスプリングスへ行って来た。

今年はシーバスのシーズンが不調に終わり、シャープな引きを味わえていなかったので虹鱒のシャープな引きを味わうために小田原までいつものメンバーでゴー。

スポンサーリンク

癒しスポットの管理釣り場は王禅寺にもあり、ここでも魚と戯れることが出来るが魚の大きさがみんな30センチ以下でビッグサイズは40匹に一匹くらいしか釣れ無いのがなんか物足りない。開成フォレストスプリングスは魚の元気さが最高で、引きもコンディションも本当にいいので年に1度か2度くらいは行きたい管理釣り場。

開成フォレストスプリングスの今回のポイントマップ
今回の地図です。この地図を参考にするとよりわかりやすくなります。数字は回った順番です。

9時前くらいについて早速釣り開始。

天気は悪く、雨が降ったりやんだりの開始。それでも人気スポットのフォレストスプリングスには人が結構来ていた。

とりあえず下のポンドで釣りをはじめるもアタリがない。

水車の流れがある場所で一緒に行った友達は釣れていたが対岸でやっている俺には反応ゼロ。

この場所は、2007年春に究極の爆釣を味わった場所だったのだが今回は魚が食う気配すら示さない状況であった。

2時間ほどやったが反応があまりにも無い上に水車を攻めてベビーグリフォンを巻き込まれて失ってしまったため、テンションがガックリ下がり、うなだれながら誰もいないルアー専用ポンドへ。

ここは一番小さな池で、水中を見ると下の池よりクリアで魚が丸見え。

ここで持っていったクーラーボックスに腰掛けながら適当に時間を潰して活性が上がり始めるのを待つかと釣り開始。

シケーダーで水面から攻めると下と違い反応あり。

ん?つれんじゃないの?ってわけで自作ルアー白(ポイズン)で狙う。

結構バイトしてくる。ただ、やはりそれほど乗りが良いルアーではないので難しい。

それでもゲット!ブルックの普通サイズだったがやっと魚の引きを味わえた。

ブルックトラウト画像

この池が完全に沈黙するまで1時間ほど攻めて3匹ほど追加。でもそれほどコンディションの良い魚ではなかったので物足りない・・・。

SANY0107ガリガリガリクソンです・・・・。ガソガソガソクソソ・・・・。

移動。

一番上のポンド。やっぱり上!下戸彩も中戸彩もダメ!やっぱり上戸彩!

と何を言ってるかわからんけど上の池は全然状況が上。

普通にバイト連発。

下のあの状況はなんだったんだと言うくらい普通にルアーにバイトしてくる。周りの人は何故か知らないけどそれほど釣れていない。唯一、受付建物の近くのワンド付近で結構釣っている少年がいるところに移動して釣りをすると表層でガツン!

思い切り走っていく!サイズは40くらいの虹鱒だがやはり開成の魚の引きはこれだから楽しいんだよ!

ただ俺のやり取りが下手なのでばらしてしまった。気を取り直してちょい移動したが、違うようだ・・・。ちょい移動で魚の活性が違う・・・。

ふとあの少年を見ると60オーバーの巨大ニジマスをゲットしていた。あのサイズ釣れたらクーラーに入らないなぁ・・・。

やっぱり元の場所に戻りスプーンで中層狙い。ガツン!

ナイスサイズがヒット!これは50センチ級のニジマスなので食うとうまいはず!クーラーボックス持ってきたのでもって帰って鍋にして食おう~と思ったら強烈にロッドを絞り込み糸をぶちきっていった・・・。

フロロの2.5ポンドなら取れるはずだったのだが・・・なんで切れたのか・・・。お気に入りカラーのレイブを持っていかれてスプーン使う気をなくしてしまった。

ここで同行のワッキー氏が隣に来て、スプーンでゲット。ブルックのようだ。

う~ん。トップにもアタリは結構有るのだが乗りがいまいち良くない。

放流もさっきやってたし、ここはおいしい魚を釣っておかないとクーラーボックス持ってきた意味が無いよなぁってことで、スプーンにしてみた。

黒の小さいスプーンでナイスコンディションのニジマスゲット!絶対おいしいと思える太り方w放流直後はコンディションがいいね。

段々と日が傾いてきて4時を過ぎ後一時間で終了時刻と言うところで魚の活性が急激に上がる。

トップで釣ってやろうと白自作ルアーを浮かしておくと・・・ん????

ルアー自体は何も食ってきていないのに引いている???

魚影が濃いエリアだったために、沈んだラインに魚が絡まりそのままゲットしてしまったww

この釣り方はなんなんだ???と思える不思議な釣り方でニジマスゲット。スレ掛りといわれればそうなのかもしれないがニジマスの歯にラインが絡んでいるので掛かっているわけでもない・・・。まぁおいしく頂くとする。

ワッキーがミノーで釣ったので俺もミノーに変更。

トウィッチを入れると昼間あれほど全く反応が無かったのにこの時間だとガンガン食ってくる。

これだよ!開成の面白さはこのミノーの釣り。移動しながらスレさせずに釣っていく。でもへたくそなので50オーバーのニジマスを2本ほどバラス。

そのあとやっと50センチほどのサイズをゲット。これはちょっと捌くのめんどくさそうな大きさなのでリリース。あまり大きすぎるのも我が家の激ショボ台所には対応できないんだよなぁ。おいしそうだったんだけどなぁ・・・。

ナイスコンディションの50センチ級ニジマスゲット

このあとも高活性が続き、終了5分前に40オーバーをゲット、その次の一投で30センチ台をバラシともうトウィッチで誘いとかかけなくても食ってくるような感じになってしまったので逆に面白くなくなって終了。

朝から昼にかけてのあの沈黙はなんだったんだろうって感じで終了だった。
やっぱり場所と時合は本当に重要と言うのが釣りの鉄則でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【釣り用の車を買おう!】
●毎日約500台入荷
●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツ ...

-管理釣りトラウト

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.