【釣り場紹介シリーズ】西宮ケーソン

堤防の様子
釣活くんの行ったことのある釣り場を紹介する釣り場紹介シリーズ第一弾は西宮ケーソン。

西宮のヨットハーバーのとなりにある波止で毎年タチウオシーズンになると賑わう釣り場である。私も毎年通っているが平日でも太刀魚シーズンは夕方4時ぐらいから混み始め夕まずめにはほぼギッシリで入れなくなるような混み方をするがそれだけ釣れるポイントである。

トイレは無く、ゴミ捨て場は小さいので基本持ち帰り、駐車場はヨットハーバーの駐車場を借りる。近くにコンビニあり。

スポンサーリンク

この釣り場で釣れる魚

ルアーで狙うならシーバス、タチウオ、サゴシ、ハマチなどの魚が狙える。エサ釣りでは黒鯛やサビキでイワシ、サッパ、メジナなど。ズボ釣りで石鯛の子供のサンバソウやガシラも狙える。他にはサヨリなどもよく釣れている。

この釣り場の狙うべきポイント

西宮ケーソンは非常に良い釣り場で、どこでもチャンスはあるが青物はあまり奥まで入ってこないので堤防の先端付近で狙うと良い。タチウオは結構回ってくるのでどこでもチャンスはあるがどちらかと言うと潮通しの良い場所がおすすめ。

シーバスはどこでも釣れて湾内でも堤防でもよく釣れる。テトラの影に隠れていることもあるのでテトラ付近をミノーやローリングベイトで狙うと良い。実は私のシーバス最高記録の92センチもこの西宮ケーソンで上げているのでランカーも期待できる場所である。

イワシなどは湾の奥の方にたまりやすいので内側の角の潮がたるむ場所などがおすすめ。

西宮ケーソンでシーバスを狙うならこのルアー

ラパラ・CD9

はっきり言ってずば抜けた実績を持つルアー。とにかくタダ巻きだけで問題なく釣れる。テトラに当てたりするのも良くて根がかり回避能力も高いので積極的にテトラ帯で使うと良い。

タックルハウス・ローリングベイト77

このルアーの特徴も根掛かり回避能力の高さが高いことで、沈んだテトラにわざとぶつけてリアクションバイトを狙える。昼でも夜でも使える汎用性の高さも売りの一つ。私が92を釣ったルアーがこのローリングベイトのアカハライワシカラーである。

デュエル・ハードコアスピン

このルアーは夕まずめ狙いに強く、日の出ている時間帯に使うと釣れる。朝マズメ狙いでも活躍。狙い方は他のルアーと変わらずタダ巻きメインで良いがこのルアーも障害物へのコンタクトが効くことがある。オヌマンの提唱する「3度底」メソッドを使って底を何度も取り直しヒットに持ち込むのも有効。

ティムコ・ベイスラッグ

このルアーはタダ巻きするとS字を描くルアーなのだがチョンチョンとトウィッチすると大きくダートするルアー。このダートが非常に効く事がある。使い方としては先端まで歩いて行く時にとりあえず湾内の護岸沿いをひたすらテクトロトウィッチで誘いながら歩いて行く。護岸に魚がついていればガツン!と食ってくる。地味にこれでしか釣れないこともあり、同じ場所を往復して釣っていくというのもあり。

西宮ケーソンでタチウオを狙うならこのルアー

ダイソーのミノー

傷のついた100円ミノー
9センチのシーバス用ミノーがおすすめ。タダ巻きではあまりいい動きではないのだがちょいちょいと竿でアクションを付けてやると結構いい動きになる。このミノーはシンキングでもそれほど沈まなくてほぼ表層を狙うルアーになるためタチウオの活性が上がりボイルをしているような状況で使うとよく釣れる。塗装が弱く、タチウオの歯でボロボロになるが100円なのであきらめがつくのも良い所。針は掛かりやすい針に変更しておくことをおすすめする。

バスディ・レンジバイブ70ES

タチウオの活性が高い状況ではレンジバイブを多少速巻きしてやるとガンガン釣れる。回遊を狙うので短時間に手返し良く釣ると考えるとこのルアーが一番持ってこい。段々と活性が下がってくると食いが落ちるのでそうなってきたら他のルアーにチェンジする。パイロットルアーの筆頭的存在。

オンスタックル・マナティー90

元祖ワインドルアーがこのルアー。レンジバイブやミノーに反応がなくなってきたらこのルアーの登場。アタリの無くなった場所からまたどんどん釣れることもよくある。居れば釣れるすごいやつ。アシストフックは必ず付けて、出来ればシングルフックではなく、ダブルフックになったタイプが良い。
最強のタチウオワインドセッティング

青物狙いならこのルアー

ダイワ・TDペンシル

青物はトップで釣れることも多い。ボイルが始まる前からペンシルを投げて狙うと飛び出ることもある。日が昇ってからもチャンスはあり、潮が動き出すタイミングなどでボイルが始まることもしばしば。

コアマン・IP26

鉄板系も青物に強いルアー。基本的に着水後すぐに速巻きしているとガツンと来ることが多い。遠投が効くので広範囲を狙えることもメリットの一つで沈みも速くすべてのレンジを手っ取り早くチェックすることも出来る万能ルアー。一つは必ず持っておくのをおすすめしたい。カラーは無難にイワシカラーで良い。

ジャッカル・アンチョビミサイル陸式

このルアーはワインドのようにしゃくって使うルアーでワインドのようにワームのセッティングがめんどくさくないというメリットも有るルアー。水を切り裂くロングダートが肝でスライド中にひったくっていく。ダートでラインがたるんだところをサゴシに切られることもあるためサゴシがいる時はワイヤーのリーダーを30センチぐらい入れると良い。

闘魂ジグ

メタルジグは青物の定番だが私のお気に入りは闘魂ジグ。パッケージから出したら即使えるようにフックが両側に取り付けられているので手間いらず。動きも優秀で非常によく釣れる。青物でもタチウオでも何でも来いな激釣れメタルジグ。

西宮ケーソン紹介まとめ

ぶっちゃけ西宮ケーソンは私のホームグランドの一つで紹介したくないランキング上位の釣り場だが今月号のソルトウォーター誌にガッツリ紹介されていたので私も乗っかって紹介することにしてみた。

元々えげつないぐらい人の多い釣り場だけど雑誌パワーで多分もっと増えると思うのでそこんとこ覚悟してタチウオ釣りを楽しもうと思う・・・。

 -場所

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

【釣り場紹介シリーズ】神戸空港

釣活おすすめ釣り場を紹介するコーナーです。 今回は神戸空港での釣りについて紹介していきます。

【釣り場紹介シリーズ】アジュール舞子

釣活くんのよく行く釣り場を紹介する釣り場紹介シリーズです。 今回は明石海峡大橋の下で神戸側にあるアジ

大阪市街地から近くてめっちゃいい!城北ワンドへ行ってみた

釣活釣り場紹介コーナー。 今回は大阪中心部から非常に近いのに毎年60センチ級のブラックバスが釣れてい

魚はピンスポットで釣れる

最近でかい魚ってどうやって釣ればいいのかわからなくなっている。ちょっと考えてみた結果わかったことをま

神戸空港で釣りをしに行ってみた

青物やシーバスが釣れているらしいので神戸空港のベランダへ釣りに行ってみた。 ちなみに神戸空港は200

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD