手作りルアーのススメ

手作りのトップウォーター
ルアー釣りをしていて時々思うのがルアー手作りしたら安くつくんじゃない?ってこと。

そう、ルアーなんてプラスチックの塊であり、あんなものが1500円もするのはなんかおかしい。

アメリカルアーなんて製品にバラつきがあるのは当たり前でビッグベイトに関してはもう絶対に自分で作ったほうがうまいレベルの雑さ。なのに値段はものすごい強引なことになってる。ACミノーなんて幼稚園児が作ったのか?と思うようなルアーなのに6800円もしたりした。もちろん釣れるからこの値段でも売れるのだが。

自分で作れば材料費1個当たり300円くらいで作れるはず。

じゃあ作るか。

って思った人の為の手作りルアーのススメ記事です。

スポンサーリンク

1.手作りルアーの材料について

まず、はじめに材料からであるが、初めての人は素直に木で作ってください。まさか金型から作り始める人がいるとは思わないけれども一応・・・。

どんな木がいいのか?

木もいろいろな木があるので説明しておくと、まずはバルサ
バルサ材は手作りルアーの基本にして最高の木材です。浮力・加工のしやすさ・実績において最高クラスで高級ハンドメイドミノーの素材は大体バルサです。

ただ、バルサ材に問題が無いわけではなく、強度において信頼度が非常に低いです。削り易さと強度は反比例します。
そのため、ステンレスワイヤーを貫通させなければならないです。
比重も軽いためちゃんとした重りを中に入れないと飛ばないです。このバランスがすごく重要。
それなりにちゃんとしたルアーを作ろうと思うと難易度が高いことになります。
本格的にルアーを作りたい人におすすめの木材です。

次に紹介するのがラワン材
それなりに固くて加工しづらいですが丈夫なのでそう簡単には壊れません。
トップウォーターなどならウェイト(重り)は板鉛を張るだけで調節できて簡単です。
もちろん手間をかければかけるほどいい感じに仕上がります。
加工が難しくて整形に手間がかかるので、そこそこいい感じのルアーを作ってみたい人におすすめの木材です。

私が良く使う木材がアガチス
これは全然おすすめできません。なぜ使うのか?近くのホームセンターで適当に選んで買っちゃったからです。
デメリットは加工しづらいこと、比重が高く思ったより動きが悪いこと。
とにかく、固いです。そして結構場所によってバラつきがあって思った形になりません。最悪です

でも、いいところも有ります。
まず安い。300円くらいで小さなルアーなら20個くらい作れそうな安さ。そして手に入りやすい。固くて密度も高いので丈夫!適当に作りたい人におすすめ!そう簡単には潰れないので安心して釣りが出来る。私のようなルアーの見た目にそれほどこだわらない、ただ単に安くルアーを作ってそれで魚を釣りたい!って人におススメです。
もちろん難しいけれど頑張ればそれなりに凝った形も作れます。
とりあえず、自分で作ったルアーで魚を釣ってみたいという人におすすめの木材です。

他、おすすめの木材はヒバ材。大昔、バス釣りブームの頃、タックルボックスという名前の雑誌で連載していた私のルアー作りの師である猫車先生はヒバ材で作っていました。削りやすくて丈夫らしいです。結構探したのですが私がルアーを作っていた1996年当時はホームセンターでは見かけませんでした。
今はコーナンとかでもルアー作りキットとして売っているみたいですね。初心者はキットを買うのがいいかもしれません。

結構安いですね。

ここまで書いてなんだがもう体力の限界です( ́・_ก̀ )
あとは絵で説明します。

Evernote Camera Roll 20130807 001153

Evernote Camera Roll 20130807 000656

また時間があったら清書します・・・。

2014年追記

清書しようかと思ったけど凄くよくまとめられたサイトがあったのでそちらをご紹介。
ルアーメイキングのススメ

 -ルアー, 必要知識

自分の市場価値がわかる→MIIDAS(ミーダス)!

  関連記事

ライントラブルを防ぐ8つの手段

ライントラブルは釣りをしていて最も厄介な問題の一つだ。 ほどくのに時間がとられるし、再起不能になれば

釣り用にマツダのデミオを買って乗ってみた感想

東京での生活をやめて大阪に戻ってきて早2年以上が経過してこの釣りブログもおかげさまで順調にアクセス数

釣り場に前乗りした時に使える仮眠法

車を持っていれば出発時刻を調整したり車で仮眠したりできるが公共交通期間しか移動手段がない場合、朝マズ

バラシを減らす6つの方法

「バラシ」とはヒットさせた魚が何らかの原因でフックが外れてしまう事を言う。 せっかく苦労してヒットさ

流用可能?バス用タックルの流用について

シーバスをはじめ海のルアーフィッシングは多種多様なターゲットがいる。 また、トラウトやブラックバスか

ライン(釣り糸)についての基礎知識

ラインは色々な種類があるのでどれがいいのか選ぶのが難しい釣具の一つ。素材にしてもナイロン、フロロカー

品川のキャスティングへ釣具を買いに行く!

最近全然ブログ書けてないので釣りに行こうと思ってたのに、この前の土曜日は雨だったのでブログのねたを探

中古釣具売買で釣行費を稼ごう!

セールの衝動買いやなんやで色々といらない釣具がたまる。そんな溜まったルアーとかロッドとかリールを処分

シマノ16ヴァンキッシュを使ってみた

今年のシマノの新製品スピニングリールで目玉と言えばやっぱりヴァンキッシュ(Vanquish)だろう。

遠浅なら立ち込んで釣れ!ウェーダーについて

遠浅な砂浜や河川などに入って立ち込んで釣ることをウェーディングとも言うがこれに使うのがウェーダーとい

  コメント

  1. 大藤俊美 より:

    ステッカー、今日届きました!
    娘を学校に送ったあと、朝練してきました。5時間ほど…(^^)
    微妙に前進してはいると思うのですがなかなかムズカシイ。
    今日は投げたルアーと同じくらいのイワシ?がルアーの後をついてきて、笑いました(^_^;)
    はじめの一本、が釣れたらご報告させていただきますね。
    釣活、応援しています!

    • 釣活 より:

      コメントありがとうございますー
      最近は水温も下がってエサでも中々釣りづらくなってきましたが寒くても釣れる魚はいるはずなので頑張ってください^^
      私も釣活頑張ります!

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
メバルを求めて

どうも!釣活くんです。 インフルエンザが猛威を奮ってますね!私は大丈夫ですが周りの人全員かかってます

新しいコンプレックスCI4+を紹介したい

2017釣活くん注目釣具シリーズ! 今回はNEW コンプレックスCI4+を紹介していこう。 このリー

ギル型ワームの革命か?ジャバロンギルがヤバすぎる

釣活くんのフィッシングショーで見つけたヤバすぎるルアー紹介コーナー、今回はイマカツから発売されるジャ

エメラルダス STOIST AGSが欲しい理由

釣活くんの欲しい釣具シリーズ、今回はエギングロッド「エメラルダス STOIST AGS」を欲しい理由

シマノのポイズングロリアスを欲しくなった理由

フィッシングショーで欲しくなった釣具紹介シリーズ2回目はシマノのバスフィッシング用ロッド「ポイズング