ジグヘッド用スナップが便利

   

以前はジグヘッドリグという仕掛けは直結で釣りをするのが当たり前だったのだが最近はメバリングもアジングもダートでの釣り方が使われるのが普通になり直結するにもフリーノットを使うことが多くなってきた。

ユニノットなどの固定式の結束方法ではダートの動きが制限されてうまくダートしない気がするし、フリーノットの方が泳がせている時も微妙な潮の流れを受けて自然なアクションになるように感じる。

そんなわけで出来るだけ固定式のノットを使いたくないのだがそれならスナップを使えばいい気がしてきた。フリーノットはなんだかんだでちょっとだけ面倒だしジグヘッドを結び直すたびに微妙にリーダーが減るのもデメリット。(エチレンラインやPEラインを使っていればリーダーは不可欠なのでリーダーの長さが短くなるたびにリーダーを付け替えなければならない。)

スナップも最近は進化していてジグヘッド専用のスナップが売られており非常に簡単にジグヘッドの交換が出来る物もある。

icon
icon
例えばこんな商品。

重さは0.04グラムとかでまず無視できるレベル。小さなワームを使うので動きが変わるのが心配とかがあるだろうがここまで小さいものだとほぼ無視していいレベルだと感じる。

夜釣りの時にジグヘッド交換を行うのは本当に見えづらく冬だったら手が動きづらくてとても手間のかかる作業なので簡略化出来るジグヘッド用のスナップは大きなアドバンテージになるだろう。

デメリットは?

デメリットとしてはゴミが引っかかりやすくなるとかがあるもののもともと針先が丸出しのジグヘッドリグでゴミが多いところは攻めにくいし基本的にそれほど変わらないと思われる。

他には大物がかかったら曲がるんじゃないか?と思うが大物がかかってダメになるのはまず最初にフックの方。ライトゲーム用のジグヘッドのフックはすぐに伸びるので2ポンドのラインを使っていてもラインが切れずフックが伸ばされて返ってくることがある。そんな弱いタックルを使っていてスナップが伸ばされることはまずないだろう。

一番大きなデメリットがあるとするとラインチェックが雑になる場合があること。スナップを使う場合はラインを切ったりしないので一番傷みやすい結束部のダメージを見逃しがち。毎回切って付け替えていれば弱った部分がなくなるので良いのだが一日スナップを使っていたりするとダメージが蓄積していき大物がかかった時に切れたりする。プロは基本スナップを使わないという人も多いしスナップを使っている人も頻繁にその部分はチェックしている。

私のようなずぼらな人間がスナップを使い出すと多分チェックを怠る危険性があるだろう・・・。

ジグヘッドにスナップを使おうまとめ

近年のようにボトムワインドやらダート&フォールのような積極的に誘って掛けていく釣りをするに当たってスナップを使うのはメリットが大きいと思われるので私は今後積極的に使っていこうと考えているが繊細なラインを使う釣りだけにラインチェックだけは慎重に行っていきたい。

参考商品

icon
icon
icon
icon

 -アジング, メバリング, 必要知識

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

遠浅なら立ち込んで釣れ!ウェーダーについて

遠浅な砂浜や河川などに入って立ち込んで釣ることをウェーディングとも言うがこれに使うのがウェーダーとい

ワームフックについて

ルアーフィッシングのワームフックは非常に沢山の形があり、どれがどんな釣り方にあっているのかが初心者に

ショアからマグロを釣る動画がすごい

フィッシングショー行った時にダイワのブースで流れていたショアからマグロを釣る模様をおさめた動画がYo

フッキングについて

(フッキングイメージ) フッキングというのは魚が針に食いついた時にロッドを煽って針を口に引っ掛けるこ

釣れない人がやりがちな間違い

釣りに行っても行っても全然釣れないという人がやりがちな色々な間違いというのが存在している。うまい人は

テトラの穴釣りは雑魚釣り祭り

自称雑魚釣りマスターの私が雑魚釣りのブログを書きます。 今実家の兵庫に来ているわけだが神戸港で胴長2

岸からのルアー釣りに大事なこと

岸釣りにおいて重要なことについて書いてみる。

釣活オリジナル「琵琶湖」Tシャツが売れた!

以前から「釣活」のオリジナルグッズを実験的に販売している。 ということでぶっちゃけそれほど売る気まん

ルアーは買うもんやない、拾うもんや!

有名な競馬の名言で「新聞は買うもんやない、拾うもんや」っていうのがあるので今回はルアー拾いについてち

大事なリールには「プレミアムおまもり君」

どうも!個人的には今年の流行語は「やっべっぞ」(コロコロチキチキペッパーズナダル)だと思っている釣活

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう