元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

メバリング

泉大津でメバルゲット!

投稿日:

最近色々と釣っているものの先週特に狙ったわけでもなく釣れたサヨリぐらいしか食える魚を釣っていないので食える魚を求めて泉大津まで行ってみた。
情報ではアジがそこそこ釣れてるような雰囲気だったので基本アジングで狙ってみたが・・・。

初泉大津

尼崎に住んでいて毎度神戸港へ行ってるので泉大津は初。

湾岸線を使えば1時間もかからない距離なのだが1400円払って釣れなかったらショックなので下道で1時間20分くらいかけて行く。

開始したのは19時過ぎ。有名な助松埠頭というところで開始。

抜ける巨大バチ

花市場というところでやってみたが非常に明るい場所がありそこでやっていると足元に20センチオーバーの巨大バチが泳いでいた。。このレベルのバチは数年前に東扇島で見たのが最後くらいのまれに見る巨大さ・・・。

バチ抜けしているということは爆釣モード??って思ったけど魚自体はあまり水面には出てこないで沈黙。何の魚かわからない20〜25センチ位の魚が時々水面に出てきてボイルしているがボラのようなセイゴのような?それにしては動きが機敏で青物っぽいような・・・?狙ってみたがアタリも無くなんかいまいち釣れそうもないので移動。

水上警察前付近で釣りをしてみる。

この付近はシーバス狙いの人が多く釣れそうな気配もする。先行者が帰り始めていたので明るいところを狙ってみると足元でアタリ。
やっぱりいるね。

よく見るとくるくるバチと普通サイズのバチが泳いでいる。

バチ
写真でもよく見ないとわからない・・・。

これだけバチがいるのに魚自体はすごく少なくてアタリは少ない。いやほとんど皆無だ。

どこ固まってる場所があるのか?とかもしかしたら底にアジがいるのか?と思い移動しつつ上から下まで狙うが全然ダメ。

周りのシーバスアングラーもほとんどみんな帰っていった。

バチがたくさんいるので多分バチを食ってると想定して表層を狙うことにした。くるくるバチの方が多いのでワームは1.5インチのワームに0.8グラムのジグヘッド。凪だったのでこんな仕掛けでも普通に釣りが出来た。

特に明かりもない場所でやっているとなんか来た。全然引かない。ヒョイッと抜きあげたらメバルだった。やっぱりいたのか。
小さなメバル
どういうパターンなのかわからないがこのパターンでもう一度だけアタリがあったがそれっきりアタリが無くなる。

気づくと22時になっておりバチ抜けの時合は恐らくほぼ終了。帰ろうかなと思いながら一番明るい場所によってみるとでかいボラが・・・その横にメバル?ちょっと投げてみると一瞬でヒット!小さいメバルが釣れた。。。いたのか。

よく見るとボラの隣にチヌかシーバスっぽい魚がいるのでそれを狙ってみる・・・見に来るが食わない。スレているのか?悔しいので頑張って狙うものの何故かメバルがまた釣れた。小さい奴が・・・。

その後はしばらくやってみるが反応が無く終了とした。

あとせっかくなので他のポイントも見に行ってみたのだが浅いポイントにメバルかウミタナゴかが大量にいる場所を発見した・・・最初からこっちに来とけば良かったかな〜と思ったがタックルをかたずけたのでまた今度やってみることにして帰宅。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

メッキというのはジャイアントトレバリー(GT)の子どものことでカスミアジやギンガメアジの子どもの総称である。 一般的に秋ごろから初冬ぐらいまで日本各地で釣れる。基本的に南の魚であるため黒潮の影響を受け ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-メバリング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.