元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

メバリング

穴メバルは不調キープ中

投稿日:

どうも!いつも1000円カットで髪を切ってる釣活くんです!学生の頃は3200円かけて美容院行ってたんですけど1800円の普通の散髪屋になり、1400円のカット専門美容室になり、気づけば1000円カットです。デフレスパイラルですね。ちなみにモテる人ほど1000円カットを利用するらしいです。

今回は神戸の穴釣りの様子を見に行ってきたのでそのレポート。

スポンサーリンク

魚影薄い

大寒波後随分と釣れなくなっている神戸港だが一応メバルは釣れているようなので期待を込めて行ってみるがいつも結構小魚の浮いているエリアにベイトが見当たらない。厳しい感じを見受けたが一応釣り開始・・・。

穴をいつも通り撃っていく。今回リグるのが簡単なまっすぐというジグヘッドにジャッカルのメバリングワームをセットした仕掛けを使ってみる。

一番魚影の濃いエリアでも反応は渋く、穴ではないのか?と外に向けて投げてみて底のほうを流すとコン!と小さくも明確なアタリ。しかしこれはフッキングに至らず。。。

その後もいつも一匹は釣れる場所で小さいあたりだけという無慈悲な状況に心が折れかける。ただ、この日は最高気温が14度ぐらいある暖かい日で動くと暑いぐらいの陽気だったので頑張ってみることに。

長いテトラエリアであまり来ない遠目の場所まで歩いて釣りをする。

気づくと後ろに猫がいた。
鎮座する猫
何かを待っているらしい。うん、俺の釣る魚だ。だが釣れないものは釣れないということで残念ながらエサはなし。

と思ったら足元フォールで小メバルゲット!
メバリング
小さすぎるからリリースだ。根魚は釣りすぎるとすぐにいなくなるから小さい奴はリリース推奨。猫よ、待ってろすぐにハゼを釣ってやるからな。

ということで同じような足元のポイントをフォールで攻めているとコン!ときたので合わせるとまたなんか小さい魚がかかった。抜き上げでポロリと落としてしまったのは恐らくタケノコメバルのように思う。猫よ、次こそはハゼを釣ってやるからな。

で、穴釣りに切り替えてワームを落としこむとぐぐぐっと持って行ったのがアナハゼ!
アナハゼ
やっと、釣れたよ。写真を撮ったら猫にあげようかなと思ったら、、、
猫
ものすごい勢いでハゼが奪われた!どんな腹減ってんねん!(笑)

なんか実はもう一匹黒い猫がいてこの猫とかなり奪い合ってたけど猫の世界も大変だよな。
奪い合い
その後、アナハゼを2匹追加したもののなんとも満足が行かないのでさらなる大物を求め奥へ突き進む。
IMG_5016

IMG_5017
結構大きめの障害物があるエリアで足元を探っているとゴンゴン!といいアタリがあったので合わせたものの乗らず・・・その場所から恐らくアイナメ的な影が逃げていった・・・。25センチぐらいは有ったように見えたなぁ・・・ショックやわ・・・。

中々サイズの何かに逃げられてやる気がガクーと下がったけどもう一匹ぐらいなんか釣れたら帰ろうと投げつづけ30分以上反応がなく諦めかけた時にやっと小メバルが釣れてくれたので終了とした。
最後に釣れたコメバル
穴釣りはまだ状況が最悪キープと言った感じなので1ヶ月ほど経ったらまた様子を見に来ようと思う。

今回のヒットルアー

【激安セール】夏のナチュラム祭開催中!! icon

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。

-メバリング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.