元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

ハゼクラ 釣行記

【成長中】ハゼクラ調査でそこそこサイズゲット!

投稿日:

どうも!最近暑すぎてガリガリ君の消費量がハンパない釣活くんです!

わざと糞暑い外で死にそうになって帰ってきた時に食べるあの快感はヤバイですね。クーラーの中で食べたらあの味には到達出来ませんw

今回は前回1匹しか釣れなかったハゼクラリベンジということで近所の武庫川へ干潮からの上げを狙って釣りに行ってきたのでそのレポート。

スポンサーリンク

新ルアー投入

この時期のハゼはまだまだ小さいということでいつものクラピーよりも一回り小さいデュオのクラクラを使う。

by カエレバ

カラーはレッドヘッドでボディーがゴールドのドハデカラー。

完全な干潮から潮が動き始めたタイミングだったのだが足元にはベイトの小さなエビやカニが泳いでいるのが見える。大潮ということで潮位が急激に上がってくる中で釣りをするが今ひとつアタリがない。

まだもう少し潮位が上がった方がいいのか?と思いながら少しづつ動いて魚の居場所を探す。

普通に引いても全く当たりがないのでデッドスローでギリギリ泳ぐぐらいの速度で巻くとたまにアタリが出るようになった。

いつもの場所より少しだけ下流に行ったところで遠投したルアーにゴン!と気持ちのいい当たりでヒット!

割りと手応えがあるなと思いながら巻いて来たら手応え通りそれなりにいい感じのハゼだった。

このクランクはバラしづらいようにフックがジギング用のフックみたいにヒモで固定されている。スプリットリングではどうしてもバラしやすくなってしまうので今回は他のルアーも別売りのフックに取り替え済み。

by カエレバ

その後、同じ場所で斜めに引いてきた時に小さいのがヒット。

これが今の時期のアベレージサイズだと思う。

この魚を釣ったあと急激に潮が上がってきてその潮がガッツリ濁っていてほとんど透明度がない。

これがダメだったのかこの後はとにかく何を投げても反応がなく、場所を変えても特に釣れる気配が無かったため終了とした。

今回も釣れなくはないんだけどそれほどたくさんは釣れないという微妙な感じの釣果…。途中からトビエイとかカワウとかがウロウロしだしてなんかハゼはビビって出てこなくなったのかもしれない。

とりあえず釣れなくもないのでまた時間が出来たら通ってみようと思う。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【釣り用の車を買おう!】
●毎日約500台入荷
●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツ ...

-ハゼクラ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.