極小ハゼゲット!わかり始めたハゼクラのコツ

image

どうも!ハゼクラマスターに近づきし者、釣活くんです。

テラフォーマーズってマンガ知ってますか?ゴキブリバーサス人類という話なんですが生き物好きにはたまらないコアな内容で今ハマってます。

とにかく気軽に出来るルアー釣り、ハゼクラにハマってほぼ毎日行っている今日このごろなのですが今日も10匹釣ってきてだんだんハゼクラマスターに近づいてきた気がするのでハゼクラのコツをちょっと紹介してみます。

スポンサーリンク

ハゼクラの魅力

image
まず、ハゼクラの魅力を紹介しておく。

1匹釣るのは誰でもできるがたくさん釣ろうと思うとそれなりにテクニックが要る

ライトゲームの面白いところは小学生にでも釣ろうと思えば簡単に釣れるのに釣れない時間帯にどうやれば数を伸ばせるのかを追求していくと奥が深いということろだろう。1匹2匹は簡単に釣れても一日30匹を目指すと中々難しい、それがハゼクラに夢中になってしまう理由である。

ハゼクラは荷物がほぼ無い

まずいいたいのはこの事。ハゼクラに必要なのはロッドとリール、クランクベイトの3点だ。究極この3点があれば釣りを楽しめる。

タモもいらないし、ボガグリップもいらない。ペンチすら不要。こんな気軽な釣り中々見当たらないぐらい。

エサでハゼを狙う場合はイソメやゴカイなどのエサに仕掛け、エサをつかみやすくするイソメの友とか手を拭くためのタオルなど色々必要。

というわけで今までエサでやってたようなおじさんたちもこぞってハゼクラを始めているぐらいハゼクラの魅力は大きい。

エサより釣れる場合も

居場所がはっきりとしている場合はエサで釣るほうが明らかに釣れる。そりゃそうだ餌なら動かさなくても勝手に釣れるから。

でも、ハゼの居場所がよくわからない時などはハゼクラのほうが釣れることがある。機動力だ。歩きながら釣っていけるので常にフレッシュな魚を狙える。場所を変えるのはエサ釣りの場合荷物がかさばり移動しづらいこともあるがハゼクラの場合ほぼ手ぶらなので移動が楽。大幅に場所を変えるときも非常に楽。

ハゼクラのコツ

どういうタックルを使えばいいのか?どういうことに気をつける必要があるのかまた気にしなくてもいいことは?色々なコツをまとめてみた。

ソリッドティップのロッドは掛かりやすい

ハゼのサイズが小さい場合アタリがあっても乗らない事が非常に多い。固めのバスロッドにPEラインだと中々掛からないのだがソリッドのロッドならどんなに小さな魚でも乗せていくことが可能になる。

口の中にフックが入らない場合は下顎に刺さる。
メバル用のソリッドティップのロッドとかバス用でもソリッドティップのロッドがあるのでそういうのを使うと小さなサイズでもかけていける。

バレやすい時は針のスプリットリングを増やす

極小のハゼ
トラウト用の小型クランクの場合、結構元からスプリットリングが多く付いている場合もあるがラッキークラフトのディープクラピーにはひとつしかスプリットリングがついていない。

小さなハゼの場合乗せても変なところにかかっている事が多く直ぐにバレる。
出来る限りバレにくいようにスプリットリングを増やしておくことをおすすめしたい。ちなみにダイワのハゼクランクは元からスプリットリングが多くバレづらい。

上流、下流どちらに投げても釣れる

普通シーバスやブラックバスを狙っている場合、状況によってアップクロスで投げるかダウンクロスで投げるか考えて釣りをすることで釣果を伸ばすことが出来る。

でもハゼクランクの場合、色々なところで釣ってみて上流下流どちらへ投げてもほとんど変わらない釣果となった。

手前にいる時とちょっと沖にいる時がある

濁りが強い時は手前にかなりいる。足元だけで十分連発するときもあるくらい。ただ、クリアで天気のいい時は鳥に襲われる心配があるのか沖にいることが多い。ハゼのポジションを知ることで釣果を伸ばすことが出来るだろう。

大型の魚が多いところにはいないか隠れていて食わない

河口でハゼ釣りをしていると鯉とかチヌとかがウロウロしている時がある。そういうところでは当たりがない。やはりハゼはベイトにされることが多いようでデカイ魚がいる場合は警戒して隠れているかどこかへ逃げてしまっているようである。デカイ魚がウロウロしている時は移動したほうが得策。

まとめ

image
今のところわかり始めたハゼクラのコツみたいなものを書いてみた。まだまだ数を釣るコツや大きなハゼを釣るコツはわからないことがたくさんあるのでハぜクラエキスパートと呼ばれるぐらいまで極めていきたい。

 -フィッシング

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

わかりづらい釣り用語まとめ

釣りの用語って結構わかりづらいのが多い。私のブログでも時々リバーチャネルのドロップオフをバーチカルに

メッキの釣り方

メッキというのはジャイアントトレバリー(GT)の子どものことでカスミアジやギンガメアジの子どもの総称

今回の釣り日記はダイジェストでお楽しみください

6月9日の釣りの話であるが、正直釣り日記にするにはあまりにも涙無しでは語れない日であったため今回は残

初めてのシーバス

今日はネタが無いので思い出話をひとつ。 自分とシーバスとの出会いの話。 2001年の春。 ちょうどサ

イセエビの釣り方について

魚釣りじゃないけどイセエビ釣りの話。注:伊勢えび釣り禁止の場所では釣らないで下さい。 イセエビなんか

テナガエビの釣り方

手長エビはその名の通り細長い手を持つエビの一種。河川の下流域や湖などに生息していて20センチほどに成

今週の釣り

金・多摩川下流域 日・東扇島 金・晴れ 日・雨 16度 金・夜釣り 日・朝から晩まで 大潮 タックル

ハゼがすくすく成長中

どうも!今年の高校野球は東日本が強いですね!釣活くんです! 最近は高校野球に釘付けでドラマチックな試

今期最後のフィッシュオン王禅寺

今日は強風なので内陸の山に囲まれた管理釣り場フィッシュオン王禅寺へ行ってきた。 着くとやっぱり予報ど

晩秋のハゼに癒される

最近めっきり寒くなってきた。でもまだギリギリ手がかじかまない今日この頃。 庭の柿の木を伐採してたら指

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
旅行や出張先で釣りをする!パックロッドの基本知識

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう