スレたシーバスはこれで攻略!

   

どうも釣活くんです!今日の名言は「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」です。自分の経験で物事を判断しないで蓄積されたデータから物事を見極めることがギャンブルの基本です。

それでは今日のテーマ、スレ切ったシーバスを釣りたい時に試すことについて書いていこう。

スポンサーリンク

リアクションで狙う

普通にルアーを巻いても釣れないのがスレたシーバスで水が澄んでいたりするととにかくルアーを見切る。

そういう時はとにかくシーバスの捕食のスイッチを刺激して口を使わせることを考えたほうがいい。激戦区の釣り場でも意外とトウィッチを使っていない人ばかりの場合もあるのでシャッドやミノーのトウィッチでガツン!と食ってくることもある。

リアクションを誘うためのおすすめルアーはX-80などのシャッド系ルアー、ベイスラッグのようなダート系ルアー。

速巻きで狙う

ボイルしているのに普通にミノーを巻いても見切ってしまうことがある。トウィッチなどで誘ってみても食ってこなかったりする。

そんな時に試したいのが激速巻き。もう、とにかくミノーなどをリールの巻ける限界まで高速で巻くことで見切らせない。ルアー回収よりも速いぐらいの速度で巻いてもシーバスは食ってこれる。はっきり言ってとにかく腕が相当消耗する釣り方なのであまり長い事できないがここぞという時に使うと効果は抜群である。
この釣りは夜よりもデイゲームに効果あり。

この釣りにおすすめなルアーはバランスが良くて巻き心地の軽いルアー。ラパラのラトリンラップアスリートミノー(ピンテールチューンを含む)など。もちろんX-80などでも巻き心地が重く疲れるが効果はあり。

トップウォーターで狙う

スレたシーバスはラインの水切り音ですらプレッシャーになりルアーを食ってこない。その場合、ラインの水切り音をなくすためにトップウォーターを使う。ポッパーやペンシルベイトを水面に浮かべて流すだけとかでも釣れることがある。

デイゲームの場合は止めると見切られるのでポーズはなしで巻いてくるのがコツ。ナイトゲームの場合は時々止めて食わせの間を与えても良い。

ボイルしまくってる時などの裏ワザでメタルジグをトップ的に表層引きするテクニックもある。普通のトップウォータープラグだとシーバスの強烈なバイトでぶっ飛ばされて全く乗らないことが多いがメタルジグなら重さがあるので掛かりやすい。

究極はストレートワーム

シーバスはいるのに何をやってもどうしても釣れないことがある。大抵の場合ルアーが動きすぎて不自然に感じてしまっているのだ。普通の魚はそんなに動かない。普通の魚のニュートラルな状態に一番近いのがストレートワーム。スーーっと動くだけのワームがエサに一番近い。

使い方はシーバスをワームで狙うページに詳しく書いたのでそれを参照してもらいたいが水切り音を極力抑えるために上流側へワームを投げ、流れてくるエサをイメージして巻いてくる。タックルも重要で出来るだけ柔らかいロッドと出来るだけ細いリーダー(フロロカーボンライン5ポンド程度)を使う。タダ巻きで釣れない時はカーブフォールなども織り交ぜてテクニカルに狙う必要がある場合も・・・。底からの巻き上げはかなり効く場面も。

おすすめワームはストレート系のアイシャッドアルカリなど。私が多摩川で83センチの巨大シーバスを釣ったのがギャンブラー社のスタッドというバス用ワーム。今は売られていないようなので中古などで見かけたら試してみると良いかもしれない。

スレたシーバスはこれで攻略まとめ

東京湾奥や大阪湾、その他のメジャースポットでは近年シーバスが本当にすれてきていると感じる。それでも人が多くてスレ切ったポイントでも上記の方法を試すと釣れる可能性がアップすると思うのでぜひとも試して欲しい。

 -シーバス

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

魚種豊富な多摩川

週末、多摩川へシーバスを狙いに行ってみた。 まず丸子橋。

春、桜舞う隅田川でシーバス乱舞!

毎年この季節になると行きたくなるのが新木場か隅田川。 はずれが極めて少ないのが春という季節の特徴でシ

ドブ川にて夜練シーバスゲット!

ブラックバス釣りがしたくなって自転車で甲山にある五ヵ池に行ってみたら立ち入り禁止になってた。。 昔は

修行でしょうか?いいえ単なる坊主です。

今年好調の隅田川にシーバスを釣りに行ってみた。 先に言っておきますが単なる坊主の釣果日記です。

春の隅田川デーゲームでシーバス

春の隅田川は毎年大体よくシーバスが釣れるので行って来た。 昼間はなんか仕事がたまってたので4時くらい

渋い多摩川でひねり出したバイト

そろそろ秋のシーズンが開幕する多摩川。 気になっている人も多いと思うので暇な自分が代わりに行って様子

長潮の湾奥シーバス捕獲せり

久しぶりにシーバスを狙いに行った。

こぼれ落ちた幸せ

先週に引き続き今週も隅田川へ行ってきた。 先週を踏まえると完全にバチパターンは終わり、初夏のデイパタ

ついにシーバスの群れがやってきた

どうも!丸亀製麺で天ぷら3つ食べたら胸焼けする釣活くんです。 最近西宮周辺にイワシがやってきたり大阪

西宮から芦屋方面にベイトフィッシュ大量接岸

どうも!釣活くんです。 今日の朝釣りに行こうとしたら車にかなりの量の黄砂がかかっていました。有毒物質

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD