元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

場所 必要知識

【釣り場紹介シリーズ】神戸空港

更新日:

釣活おすすめ釣り場を紹介するコーナーです。

今回は神戸空港での釣りについて紹介していきます。

スポンサーリンク

神戸空港ってどんな場所なのか

神戸空港は2006年に開港した新し目の空港で愛称は「マリンエア」。

関空と伊丹空港があるのに神戸に空港が必要なのか?との議論があったが年間200万人以上が利用する地方空港では一番利用者数の多い空港。

この空港の空港と反対側の公園、通称ベランダが釣り人に開放されている。非常に潮通しが良く、様々なターゲットが狙える。

規模は大きく600メートルほどの釣り場があるが、良釣り場ということもありベストシーズンの休日には入る場所が無いほど混雑することも。

駐車場から釣り場までが少し遠い

駐車場から釣り場までの地図↓

このように有料駐車場から釣り場まで少し距離があるので重いクーラーボックスを持ち運ぶならキャスターを使ったほうが良いだろう。

神戸空港ベランダの釣り場紹介

アオリイカを狙うなら端がいい


この神戸空港はアオリイカが狙える釣り場として有名なのだがアオリイカを狙うなら一番奥か1番手前のどちらかがおすすめ。かけあがりになっている部分があり、そのかけあがりについている。

特に秋の数釣りシーズンには奥の浅いところに浮いている子イカが大量に確認できるほど魚影が濃いことさえある。

ショアジギングは潮目を狙う


ショアジギングをするならどこでも良いが沖に潮目ができる事がありその潮目を狙うのが釣果への近道となる。

水深はかなり深く大型青物の実績も高い場所であるが根掛かりが多いので基本的に底まで沈めないようにしたい。特にスピンテールジグなどは着底と同時に根がかっていることすらある・・・。

エサ釣りなら足元がポイント

神戸空港のベランダは海釣り公園ではないので基本的に漁礁的なものは何も沈んでいない。その為魚が集まる場所は足元の護岸となるため足元を狙うのが1番効率よく釣ることが出来るだろう。

胴付き仕掛けやウキ釣りで足元を狙えば石鯛の子供やメジナなどの魚を狙える。

※この釣り場は投釣り禁止とのことです。エサ釣りは足元で釣れる魚を釣りましょう。

神戸空港おすすめルアー紹介

神戸空港でアオリイカを狙うならこのルアー

神戸空港のアオリイカは意外と浮いていることが多く棚が浅い場合がある。その為あまり重いエギよりも少し軽くて沈みがゆっくりなエギのほうがおすすめである。

by カエレバ

by カエレバ

神戸空港でショアジギングをするならこのルアー

神戸空港は根掛かりしやすい場所なのであまり高いルアーはおすすめできない。高いルアーを使うならとにかく沈めず表層から中層を中心に使うのが良いだろう。

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

神戸空港でライトゲームをするならこのルアー

神戸空港は根魚やアジなどのライトゲームターゲットもたくさんいる場所なのでアジングやメバリングもおすすめ。そんな神戸空港で実績のあるルアーを紹介しておく。

by カエレバ

by カエレバ

by カエレバ

釣り場紹介神戸港のまとめ

神戸空港は空港だけど一部釣りが可能という珍しい場所で沖合に立地しているおかげで沖堤のように非常に潮通しが良くていろいろな魚が釣れる場所なのでとてもおすすめの釣り場である。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

パックロッドというのは継本数が多いコンパクトロッドのことで、非常に短く収納できるため携帯に便利で旅行や出張する時などにかばんに忍ばせることも可能。 昔は技術力の問題から感度が悪くなってしまったり、見た ...

3

メッキというのはジャイアントトレバリー(GT)の子どものことでカスミアジやギンガメアジの子どもの総称である。 一般的に秋ごろから初冬ぐらいまで日本各地で釣れる。基本的に南の魚であるため黒潮の影響を受け ...

4

愛着のある釣具でもなんだかんだでお金が必要でどうしても売ってしまわなければならないことがあるだろう。家のスペースの問題だったりいろいろな理由があると思うがどうせ売るなら高く売りたい。そんな時はこのペー ...

-場所, 必要知識

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.