シマノ’15アルデバランを使ってみた

アルデバランイメージ
2015年に新しくなったシマノの小型ベイトリールアルデバランを使用してみたのでそのインプレッション。

シマノの公式サイトはこちらから

スポンサーリンク

外観写真

th_IMG_0873

th_IMG_0875

th_IMG_0876

th_IMG_0877

アルデバラン外観

ポイズンアドレナに着けてみた。

アドレナとアルデバラン

th_IMG_0868

th_IMG_0871

th_IMG_0872

見た目に関してはこんな感じ。私の中ではめちゃくちゃ好きな形。持ってみた感じもパーミングしやすくてすごくいい。

使ってみた感想

ポイズンアドレナの1610L+-BFSに取り付けて淡路島の野池でちょっと使ってみたのでその感想。

まず、フロッグを投げてみたのだがまぁとんでもなく使いやすい。手にフィットするから投げやすいし弾道も思い描いていたとおりに飛んで行く。どんなキャストでもきれいにキャスト出来る。ブレーキ最大にしていても伸びて奥の奥まで攻めることの出来るリールだと感じた。
(飛びすぎて奥の奥で根がかりしてしまったりするので注意・・・)

リトリーブも快適そのもので軽く巻いてこれるパワーも十分と感じる。(普段コンクエストを使っているのでそれに比べるとさすがにちゃっちい感はある)

軽いルアーも投げることが出来るのでスモラバへ変更し投げてみる。1.5グラムのスモラバに3インチのトレーラーを取り付けたものであるがめちゃくちゃ軽い。スピニングですらそれほど飛ばない組み合わせなのだがベイトリールで投げることが出来るのか?と思えるレベル。

投げてみるとさすがに余り飛ばないもののそれなりに飛ばすことが出来る。このサイズのスモラバでこのくらい飛べば十分だなと感じるレベルで飛ぶ。ただ私のキャスティングレベルがしょぼいというのもあるがオーバーヘッドキャスト以外では中々いい感じのキャストは出来ない。さすがに軽すぎるのでサイドキャストでは思い通りの場所へ着水させられない。
まぁこんな特殊なルアーをベイトフィネスで使うことはまれだと思うが。

その後は実際に釣りたくてビビビボムの5グラムで見えバス40センチを狙う。あまりに美味しい状況であったためミスキャスト・・・。思ったより飛びすぎてしまったのが原因だ。なんとも悩ましい。

野池で周りに障害物だらけの過酷な場所でキャストする状況であったが滑らかな回転によりフルキャスト出来ない状況でも十分に飛距離を稼ぐことの出来るこのリールは野池に向いていると感じた。普段スピニングを使いそうな場所であるがカバーがきつく中々攻め切れない場所でも小さいワームで攻めることの出来るこのリールなら穫れる魚が増えるだろう。

巻物も使ってみたが全く問題なく使用可能。小型のスピナーベイトを引き倒すことも出来るリール。さすがにデカイクランクを一日中巻くような釣りには向いていないだろうがやろうと思えば出来るだろう。

とりあえず魚を釣っときたいのでノーシンカーのワームを使ってみたのだが思い通りにストレス無く使用できる。これまでは完全にスピニングの領域の釣りがベイトでできるようになるとこんなに攻める場所が増えるのか?と驚いた。

まぁこの日は見えバスが岸沿いをスクールしているようなイージーな状況だったのでカバーの奥の奥を攻めることはなかったのだが。。。

ノーシンカーワームを見えバスの前に落とすと簡単に口を使ってゲット。
アルデバランとバス

このタックルのデメリットを上げるとすると小さい魚がかかってもオーバースペック過ぎてファイトがないということ。
小さいバスで楽しみたかったら迷わずスピニングタックルを使ったほうがいいだろう・・・。

15アルデバランを使ってみた感想

ベイトフィネスをやりたくて去年スティーズを買ったのだがなんかダイワのリールが使いづらくて殆ど使わずに手放してしまったがこのアルデバランは私の求めていた物が全て備わった私の中では非常に満足のいくリールだと感じた。
これからはちょっとしたカバーを積極的にスモールルアーで攻めることができるようになるだろう。

ご購入はこちらから→シマノ(SHIMANO) 15アルデバラン 51HG

2016年2月26日追記

シマノ(SHIMANO) 16 アルデバラン BFS XG 左

ベイトフィネス専用モデルが出ました

 -インプレッション

カンタン!ガリバー廃車見積サービス

  関連記事

ロードレーサー購入!ドロップハンドルの握り方のコツ

ロードレーサーの特徴といえばドロップハンドル! ママチャリや、クロスバイクのような構造とまったく異な

2016セルテートを使ってみた

2004年に誕生したセルテートはダイワの新しいスピニングリールの標準「REAL FOUR」コンセプト

バイオマスター後継機「ストラディック」を使ってみた

今年のシマノのスピニングリールでツインパワーの次に注目すべきリールはバイオマスターの後継機と言われて

PEラインは選び辛い!色々使ってみて思った特徴をまとめてみる

ナイロンラインとかフロロカーボンラインって色々あるけど大体それほど違わない。 いいラインだと巻き癖が

釣りマニアが選ぶ小物、アイテム類を一気に紹介

私は自他ともに認める釣りマニアなのであるが釣りを20年以上続けているのだがそんな釣りマニアが選んだ小

初めてレバーブレーキリールを使ってみた感想

数年前からプロシーバスアングラーが使用しているレバーブレーキ付きのスピニングリール。 使い心地が気に

ためになる!釣りマンガまとめ

釣りを好きになるきっかけって色々あるが最近はマンガがきっかけで釣りを好きになる人も多い。釣具店員の中

【インプレ】ダイワ・15ルビアスを使ってみてわかったこと

今回は釣活くん人柱シリーズ(初回出荷は問題が多いが敢えて真っ先に使ってみてインプレッションを報告する

使いやすい釣り用のペンチ・プライヤーを選ぶポイント

釣りをする上での必需品と言えるのがペンチ・プライヤー。 魚から針を外す時に使ったり、針が曲がった時に

2015ツインパワーを使ってみた!

2015年に新しくなったニューツインパワーを使ってみたのでインプレッションを書いてみる。 簡単な20

  コメント

  1. 若 正 より:

    アルデバランの購入を検討していて、ネットで検索していたら、こちらのブログにたどり着きました。
    大変失礼ですが質問させてください。
    管理人さまが使用したのはアルデバランBFS XGのベイトフィネス用のでしょうか? アルデバラン 51HG でしょうか?
    15 アルデバラン 51HG であれば、使用ライン等教えていただけませんでしょうか?
    15 アルデバラン 51HG でもベイトフィネスとして十分使用可能でしょうか?
    よろしくお願い致します

    • 釣活 より:

      コメントありがとうございます。
      今使っているのは2015年に出ているアルデバラン51HGの方です。私は7ポンドのフロロカーボンを使ってベイトフィネスロッドと合わせて使っていますが4インチのカットテールのような高比重ワームのノーシンカーなら問題ない飛距離で使えます。
      もしもっとシビアなベイトフィネスをするなら夢屋から出ているBFスプールを購入するなどしても良いかもしれません。
      このタックルは最近非常に気に入っていて汎用性の高さから陸っぱりでこのタックル一本でつりをすることが良くあります。

  2. 若 正 より:

    回答ありがとうございます。
    わざわざBFS XGのようなベイトフィネス専用のものを買うまでもないのですね。
    アルデバラン51HGで購入検討してみます。

  3. 釣活 より:

    BFS XGもマグブレーキとのハイブリットだったりすごいリールだとは思いますが51HGでも十分だと思いますよ。
    多分ボートで常に10タックル以上使うような人はバリエーションとして買うなら専用のBFS XGを選択するでしょうが・・・。

  4. 若 正 より:

    そうですね!

    7ポンドのラインだとかなり巻きますよね?写真のが7ポンドラインを巻いた状態でしょうか?

    • 釣活 より:

      そうですね。7ポンドのフロロを巻いてます。14ポンドで70mってことなので140mぐらい巻いてるかもしれません。

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
【思い出は大切】釣果写真の保存法

魚を釣ったら写真を撮って残しておく人は多いと思いますが最近はカメラ付き携帯電話が増えていてスマホの中

レイバンのサングラスをタレックスのレンズと交換してみた

どうも!パソコンの不調に悩まされていた釣活くんです。 不要なソフトを消したら直りました!マックミニ買

トラウト用のスプーンを自作してみた

どうも、車を頑なに洗わない男釣活くんです。暇な時に雑巾で拭くぐらいにしてます。隣の駐車場が出入りの多

琵琶湖の近くの管理釣り場アクアヘブンへ行ってきた

どうも!最近パソコンが壊れ気味の釣活くんです。 使い始めて4年目を迎えているMacBook Airで

このままでは釣りはオワコン化する

どうも、釣活くんです。 今回はちょっと釣りがオワコン(終わってるコンテンツ)という未来が見えてしまっ

【必読】釣れない魚を釣るためのルアー釣りのコツ

ルアー釣りって難しい。プラスチックの塊を釣り人が動かして命を吹き込み魚を欺いて釣るのでエサ釣りのよう