鯉釣りの進化・・・ユーロスタイルとは?

ユーロスタイル?次世代の鯉釣り

ユーロスタイル?次世代の鯉釣り

先週、ちょっと後輩の働いている上州屋渋谷店に行ってみたのだがさすが渋谷店ってくらい賑わっていた。

スポンサーリンク

いつものようにソルトウォーターコーナーでX-80を購入してバス用品もチェックする。

ん?いつの間にかバス用品のコーナーおっきくなってるな!

バスブーム再来?

自分の中でも今年はバスブーム(スモールマウス)が来ているので渋谷店とは気が合うなぁと思った。

ちなみにスモールマウスバスが大発生しているのは牛久水系の小貝川。関東でこんなにでかいスモールがコンスタントに釣れているフィールドがあったのか・・・とちょっとびっくりしているのだがもう小貝ではラージ釣るほうが難しいらしい。

近いうちにロードレーサー買って2ピースのコルキッシュで釣りまくろうと考えているのだが10万円以上するロードレーサーを買うのは多分秋ごろになるでしょう・・・。夏は暑いから自転車なんかこげないしね!!

ルアーも一通り見て、バス釣るにはやっぱりスモラバだな。と言う結論に至り、鯉釣りの売り場へ。

今年はコ式で楽しんでいる鯉釣りなのだがやっぱり本格的なロッドはすごい。

いつの間にこんなに進化したんだ・・・ってくらい厳つい鯉ロッドが出ていた。

しかもその鯉ロッド、ヨーロピアンスタイルとか・・・

トライバル・ウルトラ

振出じゃない・・・グリップが無い・・・大口径ガイドなのにチタン・・・値段も58000円するモデルが・・・

いつの間に鯉釣りブームが欧米で起こっていたのかもしらんかったけどこんな厳ついロッドで鯉釣るなんて・・・結構カルチャーショックだった。

ただ、日本人は舶来物と聞けば飛びつく性質を持っていると思うので多分来ると思う。バス釣りほどのブームにはならないにしてもピスト(自転車の種類)ブームくらい・・・マニアックすぎるか・・・。

そして、釣り方もユーロスタイル。

エサが粉じゃない・・・粉に水を入れて混ぜて握って、5本も6本も針の付いた吸い込み仕掛けを使うのが鯉釣りだったはず・・・。

やっぱりヨーロッパ行くとスタイリッシュになって帰って来るねぇ~
俺もフランスにワーホリいこっかなwまぁフランス語わからんか。

「ボイリー」と呼ばれるすでにボイルされた指先大のエサ粒に味と色が付いていて、それに直接針を付けるのではなく、針から出た垂らしの糸にその餌粒を設置する。

それを鯉が吸い込むと針まで吸い込んじゃうと言う仕掛け。

ざっと日刊つり人・・・このホームページでは去年の春にすでに紹介されてました。写真付きでわかりやすいです。

これはね、バス釣りに衝撃を与えた常吉リグと同じぐらいのアイディア力!

これを考えた人は村上晴彦と同じくらいの天才なんじゃないかと思うのだがこんなので鯉が釣れたらなんかオシャレだ。

おっさんがイスに座りながら暇そうに新聞読んで竿並べてるイメージの鯉釣りがオシャレな釣りに変化を遂げる可能性を秘めている。

市谷の釣堀でもこのエサ使えば駅から見てる人に

「うわぁ~おしゃれ~」

って言われるかもしれない。

いや見えないよ。

2009年は鯉釣りレボリューションの元年になるか成らないか?

多分成らない!でも何か面白そうなので機会があったら試そうと思う。

 -フィッシング, 必要知識

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

極寒の中、春シーバスを攻略しきれず・・・

今回、サクラも咲いて春シーバスを釣りに行こうと江東区のとある運河へ行ってきた。

2015年ジャパンフィッシングショー横浜!

今年も横浜でフィッシングショーが開催される。 去年はジャパンフィッシングフェスティバルだったのに今年

釣りという趣味の魅力について。私が釣りを愛する5つの理由

釣りという趣味ははまる人ははまるがはまらない人ははまらない。 何が違うのか?それはわからない。 けれ

兵庫の海釣りポイントをまとめた良書

去年再び兵庫をホームグラウンドにして一年ちょっと経つが案外行く釣り場は同じ場所ばかりで行っていない釣

釣りブログのメリット・デメリット

私はかれこれ8年ほど釣りブログを書くことを続けてきた。 自分自身書くことが好きだということもあるがこ

カサゴ(ガシラ)の釣り方

ガシラとは関東ではカサゴ、九州ではアラカブと呼ばれている根魚のことである。 特徴は大きな顔で、体の半

ルアーは買うもんやない、拾うもんや!

有名な競馬の名言で「新聞は買うもんやない、拾うもんや」っていうのがあるので今回はルアー拾いについてち

品川のキャスティングへ釣具を買いに行く!

最近全然ブログ書けてないので釣りに行こうと思ってたのに、この前の土曜日は雨だったのでブログのねたを探

6目釣りになった内房フィッシング

最近いい釣りが全然出来てなかったような気がするのでちょっと遠出で富津の方まで行ってみた。 やっぱりア

おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

【四国遠征】ぶっといシーバスゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征に行ってきたレポート第一弾ぶっといシーバス編です。

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を