竿?リール?釣り初心者が釣り具を揃える方法

釣りほぼやったことないというレベルの友人から釣具の選び方を聞かれたので今回のテーマは釣り具の選び方。

釣り具っていうのはやっぱり本当の初心者だとどれから揃えればいいのかわかりづらい。

釣具をそろえるための条件のようなものを順番に書いていくことにする。

スポンサーリンク

1.まず、どこで釣りをするのか?

海なのか?川なのか?池なのか?そこでだいぶ絞れる。

なぜか?海と川と池ではターゲットが異なるからである。
ターゲットを決めるところから釣り具選びが始まる。

2.ターゲットを決める

海、川、池のどこにいくかを決めることができたらそこにいる魚をターゲットにする。

海には言うまでもないがたくさんの魚がいてどれをターゲットにするかは迷うところだ。
時期的に釣れる獲物が違うので釣りに行く時期に合わせてターゲットを決めるとよい。

春ならメバル・シーバス・クロダイなんかが釣れたりする。

夏はクロダイやサバやアジなんかがよくつれるし、秋は背中の青いイワシやアジ、ブリの子供なんかの青物と呼ばれる魚を中心にイカやクロダイなどが釣れる。

冬は寒いのを我慢すればカレイやカワハギなどが釣れる。

場所によっても色々と釣れる魚が違うので、釣り場の近くの釣具屋のホームページなどで今釣れている魚を確認するのもいい。

船でやるなら船宿のホームページを見たり釣具屋で釣果情報を調べると今釣れている魚がわかる。

川や池も同じように調べればターゲットが決まる。

決まらない場合はオールマイティーに狙える竿を買うといい。
ただし、釣り場は決めておかなくてはその竿も決められないので最悪でも釣り場は決めておく。

3.竿を決める

ターゲットによって選ぶ竿が違うのでターゲットが決まれば竿が決まる。

ただ、釣り方によって竿が異なる場合がある。

なので、◯◯という魚を◯◯で釣りたいという意思を持って欲しい。

例えば、メバルをウキ釣りで釣りたい、というのとメバルをルアーで釣りたいというのではかなり違う竿になる。
流用が効かないとは言い切れないが、このパターンだとほぼ流用が不可能と言ってもいいと思うくらい使いづらいだろう。

ターゲットと釣り方が決まれば必然的に竿が決まる。

初心者の人にオススメなのはバーサタイルとよばれるオールラウンダーな竿。
標準的によく使われる仕掛けにマッチしたモデルの竿がオススメ。

4.リールが決まる

竿に合わせたリールを選ぶ。

リールから竿を選ぶことはない。

リールも色々とあって選びづらいところではあるが竿とのバランスが重要なのでリールのサイズは竿が決定した時点で決定する。
合わないリールは使いづらいので必ず竿に合わせるようにする。

同じサイズのリールでも値段が全然違う。
初心者の場合はその違いがよくわからないと思う。

それは仕方がないので予算的に見合ったものを選べばいい。

使ってみるとどうしてそのリールがその値段なのか?がわかると思う。

高いリールはなぜ高いのかの理由は使ってみないとわからないと思うがトラブルは間違いなく高ければ高いほど減る。
お金を払えば使いやすさのレベルが上がるわけだ。

5.ラインを選ぶ

ラインも重要な釣り道具の一つである。

竿に推奨使用ラインの太さが記入されていると思うがその指示に従うのが基本。

細ければ細いほど飛距離も上がり魚にも見破られにくくなるのでかかる確率は上がるものの、ちょっとしたことで切れることは多く、初心者にはオススメしない。

若干太めで良い。
私も今は3ポンドというラインをニジマス釣りの時にメインで使うが初心者の頃は8ポンドという太めのラインを使っていた。

6.仕掛けを選ぶ

そう。
最後に仕掛けを選ぶわけだ。

初心者の頃は仕掛けから入りがちであるが、本当は最後に仕掛けを選ぶべき。

変なタックルで仕掛けだけ合ってても楽しい釣りをエンジョイ出来ないと思う。

私自身が初心者の頃無駄に頑丈な釣具を使っていたせいで確かに釣れなくは無いのだが釣りをエンジョイ出来なかった。やっぱり魚がかかったら竿は満月のようにしなって欲しい。

釣りの醍醐味は竿の曲がりとリールからラインを引き出されるあの感触なのだから。
(リールは通常大物がかかるとラインが切れないように逆回転して糸が出るような作りになっています。これをドラグといいます。)

今回は初心者のための釣具選びを書いてみました!
どこかの誰かに参考になれば幸いです^^

 -ショッピング, ライフ, 必要知識

釣具のナチュラムが決算・歳末セール実施中! icon

  関連記事

カルカッタコンクエスト201右側から

釣具の通信販売で気をつけること

今やインターネット通販全盛の時代で結構ネット通販を利用したことがある人が多いと思うが私の旧友はネット

くろねこ

釣れない人がやりがちな間違い

釣りに行っても行っても全然釣れないという人がやりがちな色々な間違いというのが存在している。うまい人は

人が多いポイント

人の多い釣り場での釣り方

釣り場に着くと人が満員状態ですごく魚にプレッシャーがかかっていそうな時がある。こういう時ってどうなん

悪質通販イメージ

釣具の悪質通販サイトに注意!

村越正海さんのブログを見ていたらこんな記事がアップされていたので思わずシェアしようと思ったのだがその

偏光サングラスイメージ

釣り用に使う「偏光サングラス」の選び方のポイント

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきア

sIMG_0820-150x150

流用可能?バス用タックルの流用について

シーバスをはじめ海のルアーフィッシングは多種多様なターゲットがいる。 また、トラウトやブラックバスか

スナップ

釣りに使う「スナップ」の基本について

釣りに使うスナップは様々な商品が売られている。 今回はこの針金でできた小さなアイテム、スナップについ

暑さ対策イメージ

アウトドアでの夏の暑さ対策まとめ

夏は暑い。 近年、紫外線の増加、温暖化やヒートアイランド現象によって夏の暑さが恐ろしさを増している中

a0055_000540-150x150

釣歴20年のリアル釣り大好き男が考える釣り道具のプレゼントまとめ

日頃お世話になっている人が釣り人だったら釣り具を贈ると喜ばれるだろう。 私も釣り人なので釣り具を頂く

カワハギ

堤防などの岸から狙う「カワハギ」の釣り方

エサ取り名人として名高いカワハギ。 日本各地で釣ることが出来、釣り方も投げ釣りや胴付など初心者でも簡

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
  • 自然保護活動について

    お問い合わせ
冬イメージ
釣りをする時の防寒着について

そろそろ真冬に近づいて外に出るのも嫌なくらい寒くなってきた。 ただ、冬でもシーバスはまだ残ってるし、

ソイ
ナイスサイズ期待!初冬のメバリング

どうも!チャンピオンズカップが楽しみすぎる釣活くんです。今年こそはノンコノユメの単勝で荒稼ぎしたいで

クジメの画像
冬期シーズンのソルトルアーフィッシング

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排

カワハギイメージ
明石にてカワハギをちょい投げで釣る

どうも!エルゴヒューマンという椅子を購入した釣活くんです。 大塚家具って在庫が凄いから座り比べが超捗

カワハギ
肝パンカワハギを神戸港で狙う

どうも!久しぶりに10時間寝ちゃった釣活くんです。 前回カワハギを釣りまくっている人を見たり、足元を

アジ
神戸でライトゲーム

どうも!最近腰痛でいい椅子を買っちゃおうか迷っている釣活くんです。エンボディチェアかアーロンチェアか

ブラックバス
初冬の琵琶湖でバスを狙う

どうも!釣活くんです。 そろそろ晩秋というより初冬ですね。 今回は初冬の琵琶湖へバス釣りに行ってきた

タチウオ画像
タチウオゲットも静かな海

どうも!釣活くんです。また朝タチに行ってきたのでそのレポートです。