【琵琶湖】春バスを求め北湖の彦根へ

      2016/11/16

初彦根

春バスをターゲットにしているがはっきり言ってまだ若干早い上、潮回りが微妙ということでちょっと信頼度が低いためとりあえず彦根で冬バスを釣ってから春バスを探しに行くことにした。

スポンサーリンク

彦根や長浜は冬バスの定番エリアなのだが小さいのが多いのと人が多いということでわざわざ行く気にもならず今まではスルーしていた場所。今回はボウズを回避したい思いが強くひとまず彦根へ。

旧港と言われているが港感はあまりなくどちらかと言うと運河っぽい。彦根城の堀とつながっている。

とりあえず琵琶湖に近いほうから釣りを開始してみる。最初からライトリグだ。ボウズを回避しに来ているのだからこうなる。かなり久しぶりにダウンショットをリグる。

ダウンショットって重りがブラブラしてトラブルになりやすいので本当に魚の活性が低い冬か春ぐらいしか出番のないリグ。

当たりなし。

結構ガチで豆バスを釣りに行っているのに当たりなし?魚がいないのか?と思い少し歩くと船がたくさん止まっている場所に豆バスを大量に発見。

これは楽勝か?とおもいきや全く反応無し。ダウンショットに反応無しって・・・。エサ釣りしているおじさんすら釣っていない。ここのバスはエサを食う気が全く無い魚のようだ。

これはヤバイ・・・どうすればボウズを逃れることが出来るのか?と思いちょっとTwitterで助けを求めてみた。

すると返信があり一番奥の温排水がいいらしいので移動。
温排水
移動するとライトリグの人が釣り上げるのを目撃。ここかと釣りをしてみて即効でゲット!ワームはリーチ。リーチなんて何年ぶりに使ったかわからないぐらい使ってなかったワーム。。。ダウンショットにはリーチだよね。
bass
それにしてもTwitterのフォロワー様のナイスアドバイスでやっとボウズを回避できてほんと嬉しい。小さくても今年初バスなので彦根まで来たかいあったわ。。。

ウィード
冬でもウィードがたくさん。温排水の影響だろう。

この後ここで爆釣なるか?と思ったけどそんなに甘くなく3ヒットして全部バラして(全部豆)当たりが無くなり移動。

温排水がドバーって出てるところには見えバスがうじゃうじゃいたものの大きめサイズは全く見えず誰も釣っていないのでちょっと横の浅いところでやって様子を見ることに。

浅いので丸見えだが見えないところにいる魚もいるはずとワームを通す。ダウンショットが移動の時にぐるぐるになって面倒になりネコリグに変更。

リーチのネコリグをウィード際に落とすと食ってきたが乗らず。2発ほど同じようにウィード際でくわせたが乗らなかった。多分針を付ける位置が悪いと思う。リーチはネコリグに向いていない・・・。

周りがエサ釣りの人以外誰も釣らないので移動。

運河みたいな水路のえぐれにいるとの情報からひたすら護岸を狙うことにしてみた。ネコリグはフッキング率が低すぎるのでベビーシャッドに変更。この時期ベビーシャッドはワームより釣れる。

予想通り護岸沿いをベビーシャッドのストップアンドゴーで丁寧に攻めると暗いところから飛び出してきて食ってくる魚が見える。ただしフッキング率が異常に低い。これは本当にどうしようもないぐらいフッキングしない。大きめのブルーギルはフッキングしたけどオートリリース。

この釣れそうで釣れない状況が釣りで一番面白い状況だと思うのは私だけかわからないがめちゃくちゃハマる。後ろからついてきたバスがパクっと食ってくるもルアーを弾いて終わりとか一瞬かかったのに即外れちゃうとか魚が小さいからか中々かからない。。。

移動しつつやっていると他の釣り人が40センチぐらいのバスをゲットしているのを発見。全く大きめのバスは見えないもののいるにはいるようだ。普通のワームでやっていたのフィネスで粘れば釣れるかもしれない。

そのあとひたすら護岸を打っていき豆バス1匹だけゲット。
sha
でっかいティラピアがいっぱいいたので釣りたかったのだが苔食ってるみたいだった。そして支流の合流点でうじゃうじゃバスが浮いていたのでノーシンカーでやってみると豆バス3ゲット。リーチのマスバリノーシンカー。うじゃうじゃいたわりに3匹釣ったら沈黙して終了。
ノーシンカー
まぁこんだけやって豆5匹ってのはなんとも渋すぎるとしか言いようが無いがここのバスは冬の間中毎日釣り人に叩かれてるからこの時期はすれてて当たり前なのかもしれない。。。あと天気が良すぎたのもマイナスだろうな。
猫

南湖の浜へ移動

春バスといえば浜で夜釣りが定番ってことで移動。

ひたすらドライブシャッドを巻き巻きし続けて何の反応もなく終了。。。春のバスはそう簡単じゃないよね・・・。

今回は来週の大潮に向けたタックルチェックの釣行だったのでこんなもんだな。来週の大潮には春爆や。

今回のヒットルアー

 -ブラックバス

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

【YouTube紹介】ヒットシーン丸わかりなバスルアーの水中映像

スモールマウスバスがどんな感じでルアーを追うのかが丸わかりな動画を紹介。 こんなに簡単にスモール釣れ

秋の琵琶湖にて夕マズメのミノーが炸裂!

どうも!お昼ごはんは柿の種、釣活くんです! 今回は琵琶湖の夕まずめを狙ってきたのでそのレポート。

観光のついでに多摩川の様子を見に行ってみた

最近サイトコーディングの仕事をさせてもらってまとまったお金が入ったので東京に観光しに行くことにした。

新ポイント開拓中(`・ω・´)

メチャクチャ風が強くてどうしようかと思ったけどだめもとで多摩川バスを釣りに行ってきた。

梅雨のバスフィッシング

家からすぐのところで多摩川ブラックバスを狙ってきた。

プリスポーン多摩川スモールマウスバス!

前々日、東日本大震災が発生し、私も赤十字に募金を行なうことを決めた。まだ、赤十字側で手はずが整ってい

ナマジィー連続・・・

最近台風やら多忙やらで全然釣りに行っていなかったわけだが今朝は朝マズメの多摩川へ久々に行ってみた。

【ブラックバス】ビッグママを求めて琵琶湖へ!

どうも!ウェブマンガ大好き釣活くんです。 4年ぐらい前から読み続けていたReLIFEがなんかアニメ化

釣活ガイドイン琵琶湖!甘くないぜ!

どうも!釣活くんです! 元同僚が関西出張で一日休み取れるから琵琶湖でバス釣りしようって誘ってきたので

夏季休暇シリーズ今日の釣り

色々と釣ろうと考えていた夏季休暇だったものの童心に帰してくれた武庫川のバス釣りにばっかり行ってしまっ

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【四国遠征】徳島で奇跡のカンパチゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです! 今回は四国の徳島でのカンパチゲット編をご紹介していきます。

【四国遠征】今治で夜釣りはメバル入れ食い【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征シリーズ、メバリング編です。

【四国遠征】ぶっといシーバスゲット編【釣旅】

どうも!釣活くんです。 今回は四国遠征に行ってきたレポート第一弾ぶっといシーバス編です。

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具