元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

ニジマスの渦を釣る

更新日:

毎年、1回か2回くらい行く小田原の管理釣り場、開成フォレストスプリングス
今回もむっちゃくちゃ元気ででかいトラウトを釣りまくってきた。

スポンサーリンク

まず始めにこの開成フォレストスプリングスをNOTご存知な方々にお知らせしておきたい事実なのですがこの開成フォレストスプリングスという管理釣り場はかなり大きめなトラウトがメインの場所で、王禅寺なんかで釣れる20センチ台のニジマスはほとんどおらず、40センチ以上がアベレージという恐るべき管理釣り場なのです。
そして、林養魚場の直営とあって魚のコンディションが尋常ではない釣り場なのである。これだけヒレピンなニジマスがたくさんいる管理釣り場は中々他にはないのではないかと思えるほどコンディションが良い。
ただし、その辺の初心者でも簡単に釣れる釣り場とは違いそれなりに腕がないと坊主もありえる場所なので怖いところだ。ちなみに私も初めて行ったときはにじます1匹で終了だった・・・。

今回はいつもの釣りバカ3人が集まった。下の池を覗いたが誰も釣れていないので上にある池に行って釣り開始。
後輩のトラキン常連イッシーが普通にスプーン巻いても釣れないですよって言うからスプーンを投げなかったのだがいきなり同行のワッキーがスプーンで釣りやがった。
??開成ってこういう釣り場じゃないはず。俺の知っている開成じゃない・・・。

俺は俺の開成の釣りを展開する。開成は酒匂川という近くを流れる河川の水を引いているのでベイトフィッシュが豊富。だからミノーがめちゃくちゃ効果的なのだ。
昔、俺はミノーがはまって10連発ぐらいでサクラマスを釣りまくったことがある。

だが・・・釣れるのはワッキーばかり。イッシーもまねしてスプーンで釣り始めた。

ダメなんだよ俺はスプーンが苦手なんだからこんな状況期待してないんだよ・・・普通にスプーンで釣れる開成なんて開成じゃないんだよ。

でもやっぱり俺も釣りたいってことでまねしてスプーン投入。
数投で釣れました。

ただ、やっぱりスプーン苦手で連続は無く、ワッキーとイッシーがなんか調子よく釣り続けてる中、我慢しながらしばらくやってた。

そしたらなんか今まで見たこの無いような、すごいことが発生しだした・・・。

トラウトのだ・・・。
渦としか言えない状況でなんと言っていいのかわからないがなんか群れが反時計回りでドーナツ状に回りだしたのだ。色んなところからトラウトが集まってくる。真っ黒になりながら回っている。

よく水族館で回遊魚がぐるぐる回ってるあれのトラウトバージョンが発生と言ったところだ。

これはチャンスなのか?

チャンスでした!

もう、この渦を狙えば1キャスト1バイト以上の状況でまさに入れ食い。

投げるルアーはクランクでもスプーンでもどっちでもいいと言うような状態。
さっきまでなんか全然だったのに急にパラダイスw
ここぞとばかりに渦が消えるまで必死で釣りまくった。3人で同時ヒットみたいな状況だった。


渦の効果的な狙い方。基本的にルアーを通す時は魚の斜め後から通すと食いやすい。

ただ、やはりこういう状況はすぐに終わるわけで、またこの渦が発生するまで普通の開成に戻る。
たまに交通事故的にヒットするような状況。クランクとかスプーンでも表層を攻めることの出来る軽いスプーンが良かったがそれでも安定的にバイトが出せるような状況ではない。
でもワッキーはなぜか安定的に釣れてた。なんか使ってるジョイント式のミノーがはまってるようだった。
開成フォレストってこういう不思議なルアーがはまることの多い釣り場で前はメガバスのX30がはまった時もあった。

しばらくすると、風が吹きまたどこからとも無くニジマスが集まり始め、渦の出来上がりだ。
アルビノと呼ばれる白いニジマスが目印で4匹以上集まると渦発生の合図wこいつらをアルビノ四天王と呼び渦発生の目安にすることにした。
渦が発生するとそれなりにみんな簡単に釣れる。渦が終わると釣れなくなる。それを繰り返す釣り・・・。渦が発生しなくなったらどうしようという気持ちになり、昼前なのに持って帰って食う分のニジマスをキープにかかることにした。
大体3匹くらい持って帰れれば十分な大きさのニジマスばかり釣れるのであと3匹しかつれないんじゃないかというような気持ちになったと言えよう。

でもそんな疑心は杞憂でした。
開成水辺フォレストスプリングスの大きなニジマス
定期的に発生する渦。定期的に釣れるナイスサイズなニジマス。いい日に来たもんだ。
かかる魚は全部40センチ以上!引きがハンパじゃない。40センチのニジマスだが、コンディションが良すぎて体高がすごいので引きが強すぎる。2度もクランクをぶちきられた・・・。3ポンドのラインぶちきるトラウトがいっぱいいるのが楽しすぎる!
ただ、何故か切られたクランクは2度とも浮かんできてまた俺のタックルボックスに戻ってきたのでラッキー!

さすがに昼を過ぎると渦の活性も下がり、全然食わなくなった。
2時を過ぎるともう閉店状態・・・。他の釣り人はちらほら釣れてる。俺の目の前の魚だけすれてるんじゃないのか?ってことで移動。

下の池でミノー投げてニジマス以外を狙うことにした。
いきなり40オーバーのイワナゲットや!
すげぇ釣り場やな!楽しすぎるやんけ!

つうことで、このあとも渦狙ってダメで下の池行ってブルック釣って、渦狙ってダメで、下の池行ってブルック釣って・・・ずっと楽しめたv
開成フォレストスプリングスのブルックトラウト
小さめのブルック
イッシーなんかは次の日大原で船釣りだから15時に帰ると言いながら17時の終了直前まで50センチのニジマス釣ってるし楽しみすぎ。
開成フォレストスプリングスは遠いし、一日4500円だから安くは無い。ただ、運がよければめちゃくちゃ楽しい管理釣り場なのでお勧めです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

【釣り用の車を買おう!】
●毎日約500台入荷
●約6,000台の豊富な在庫から選べる

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

釣りはアウトドアなので常に雨にあう危険性がある。また船釣りなどでは波しぶきが掛かったりするのでレインウェア(別名レインコートまたはカッパ)というのは釣りの必需品のひとつだと思われる。 今回はそんな釣り ...

3

オクトパッシングとはタコをルアーで釣るつりのことだ。 今回はこのタコ釣り、オクトパッシング(オクトパス+フィッシングの造語)についてまとめてみる。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツ ...

-管理釣りトラウト
-, ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.