2015長崎2日目、有明海への巻

   

やあみんな!釣活くんだよ!

今回は2015長崎の2日目のお話だよ。(初日の模様はこちらから

スポンサーリンク

ムツゴロウさんのいる有明海へ

長崎の釣りの旅もずいぶん回数を重ねてきた。ナウシカの再放送と比べるとまだまだだがそろそろ「何度目だ!」という声が聞こえてきそうなぐらいマンネリ化してきたような気がするのでこれまで攻めていなかった有明海方面へ行ってみることに。

有明海は御存知の通り佐賀である。でも佐世保から1時間ちょっとの距離で非常に手軽に行ける場所。

事前情報では有明海にはヒラというサッパの化け物のような魚がおり、アジングで狙えるらしいということだった。有明ターポンとも呼ばれてアジング界の重鎮家邊氏のブログにも登場している。

この日も天候は不順で所々発達した雨雲が流れており時々前の見えなくなるような豪雨にあうような感じ。本当はヒラは夜釣りの方が良いらしいが初めての場所に夜行ってもどこが釣れそうな港なのかもよくわからないので今回は昼マズメを狙うことにして朝はのんびりホテルの朝食を頂いて8時過ぎに出発。

初めての有明海へ移動する道はとても新鮮で素晴らしい景色ばかり。佐賀県はまず行くことのない県No.1なのだがはっきり言ってその誰も来ない感がすごくいい。都会の近くのちっちゃい都市のようなロードサイドのイオンもマクドナルドも無い。田舎すぎて大手資本が攻められない古き良き日本の原風景。スーパーすら無く商店が唯一の買い物出来る場所。

未だに所々で茅葺きの家が普通に残り、石を積んで作られた棚田が残る田舎の風景を眺めながらドライブして有明海到着!

どこまでも続く干潟!こんな風景初めて見た!いろんな海を見てきたが干潮時に完全に干潟になる港など見たことがなかったのでかなりテンションが上がる。

とりあえず観光気分で道の駅へ寄る。売られている食材は有明産の魚。そして発見したのが干しワラスボ。まさにエイリアンの口から出てくる奴w気になる方はGoogle画像検索にて(少々ショッキングな画像です・・・)

他にもコゲコゲの焼きムツゴロウさんも売られていたりとても楽しい道の駅だった。
有明海の景色
景色最高。
ロードマップ
ワタリガニが有名らしい。死ぬほどたくさんのかに料理店が立ち並ぶ。シャンプーハットこいで氏の「ワータリガニのクリームスパゲッティー♪」が頭のなかで連呼する・・・。

道の駅を後にして釣りが出来そうな場所へ移動。適当に入った小長井の港で釣りをしようかと思ったけどなんか微妙な場所だった上に豪雨。地元のおじさんに釣れそうな場所を教えてもらえたものの訛りがすごくてほとんど聞き取れなかった・・・。ただ小長井のフルーツ型のバス停がテレビで紹介されたことがあるらしい(ナニコレ珍百景かな)。そのおじさんがせっかくここまで来たんなら干拓道路を渡ってみれば?とギリギリ理解できる言葉ですすめてくれたので豪雨だし釣り出来そうもないからちょっと行ってみることに。

干拓道路は諫早湾を区切って干拓して田んぼを作る事業で作られた道路。参考:諫早湾干拓事業
気軽な気持ちで来ちゃったけどなんと片道8キロもある道路・・・。対岸は雲仙岳のある島原市。でも特に何をすることもなく引き返す。

その後は漁師の直売所でターゲット魚種のヒラが売られていないか確認するも無い・・・不漁なのかな。代わりに巨大なボラが売られていた。刺し身で食べるらしい。

気づくと11時30分ぐらいだったので昼飯!カニが有名な場所なのでチキン南蛮定食を頂いた。すごく美味かった。
チキン南蛮

イッシーはセオリー通りカニ汁とカニ飯のセットを食べていたがめちゃくちゃ美味そうだった。まぁ俺カニ食いに来たわけじゃねえし全然羨ましくねえし!
カニ定食

やっと釣り。

事前に釣れているとの情報から某港へ。

天気は回復して曇りなのでちょうどいい。先行者がいてどうやらマゴチを狙っているような感じであった。

私はアジングタックルを手に釣り開始。時間はちょうど真っ昼間で潮は満潮。

何かいるかとテトラ際を狙うと何かが食ってきた。乗らなかった・・・。でも何かいる事がわかり頑張って釣ることに。イッシーはメタルジグを投げたりチョイ投げを投げたりしていた。

有明海は基本透明度が低い海なので結構濁っていたが時々足元にサッカーボール位ある謎のクラゲが通る。こんなクラゲ見たこと無い・・・。ってクラゲ。調べるとビゼンクラゲというクラゲで日本で唯一クラゲ漁が行われているらしい。そういえば定食の小鉢にクラゲっぽいのがあったわ。これか・・・。

魚はなんかアタリっぽいものがあるものの釣れない時間が続き、やっと釣れたのがクワガタのメス。。。
クワガタ
夏だねぇ。何クワガタだろう・・・。

だんだん魚のいる場所がわかり始めてテトラ際ギリギリでミニシーバスゲット!
ミニシーバス
アタリの正体はこいつらだったわけだ。

そこからはミニシーバスを連発して楽しくなってきて根回りを狙うとワラワラとミニシーバスが湧いてくる状態。ただ中々針がかりしないのがまた面白い。

最後にボトムでタケノコメバルをゲットしたところで帰る時間になったためストップフィッシング。

目的のヒラは釣れなかったがそれなりに楽しい釣りが出来た有明海フィッシングであった。

 -アジング

釣り用の車買うならガリバー!→●毎日約500台入荷●約6,000台の豊富な在庫から選べる

  関連記事

ウルトラライトショアジギング(サバ)

エギングとアジングをするために内房の港へ行ってきた。 昼過ぎくらいに現地へ到着し、まずは夏の風物詩キ

秋の淡路島フィッシング

どうも、釣活くんです。あっという間に秋も終わりに近づいていますね。今シーズンの釣り、ラストスパート頑

ポートアイランドにて大物青物ゲット達成!

どうも!久しぶりに大物をゲットした釣活くんです! 今回は3年に一度ぐらいの大物をポートアイランドでゲ

神戸港アジング絶好調!サバも釣れるよ

どうも!テキサスバーガー大好きな釣活くんです。復活が嬉しくて速攻食べに行きました。あれは傑作ですね。

2013長崎遠征!アジング・エギングにショアジギング!平戸島であの有名アングラーに出会ったぁ

長崎釣り遠征2013はバイオパークから始まり、一通り楽しんだ後(バイオパークの模様はこちらの記事にて

簡単ライトゲーム、小サバ釣り

色々釣りたいけどイマイチ何を釣るかの決め手にかける今日このごろ。チヌもシーバスもいい感じであちこちで

淡路島アジング不発も根魚に癒やされる!

どうも!最近パフューム聴きすぎて飽きてきたのでカーステレオはマルーン5な釣活くんです! 今回は淡路島

ジグヘッド用スナップが便利

以前はジグヘッドリグという仕掛けは直結で釣りをするのが当たり前だったのだが最近はメバリングもアジング

長崎フィッシング・アジング編

なんだかんだで3回目の長崎遠征。 長崎はシーバスから青物、アオリイカまでルアー対象魚は何でも釣れるソ

【釣活買い物シリーズ】アジング用ワニグリップを再購入

どうも!釣活くんです! 釣具屋はついついいろいろ買っちゃって魔界と呼ばれているようだが私の場合も色々

  コンタクト

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

follow us in feedly
おすすめ!簡単で丈夫なノット(糸の結び方)動画まとめ

釣りで重要なのがノット(糸の結び方)で、ノットが悪いと最悪魚に切られて悔しい思いをすることになるし、

【技術革命】ドローンを使った釣りを考える

最近話題のドローンだが釣りに利用できないか?ちょっといろいろ考えてみよう。 まずドローンて何なの?っ

【格言】釣りは1に場所、2に道具、3,4がなくて5に腕(テクニック)

格言を紹介するコーナーです。 釣り歴が長い人はよくご存知の格言なんですが「釣りはイチに場所、二に道具

【釣り場紹介シリーズ】よく行く琵琶湖の陸っぱり出来る釣り場【バス釣り】

釣活くんがよく行く釣り場を紹介して自らを追い込む身を削る企画、今回は琵琶湖でよくバス釣りをする場所を

5月の琵琶湖調査へ行ってきた

Hi!I’m a Tsurikatsukun! 今回はちょっと琵琶湖の様子を見に行ってき

アブガルシアのシステムバックパックを買ってみた

ちゃーす!釣活くんです! 随分と久しぶりにツタヤに行ってみたら気になっていた「何者」って映画がDVD