ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング 必要知識

釣活オリジナル「琵琶湖」Tシャツが売れた!

投稿日:2015/05/10 更新日:

以前から「釣活」のオリジナルグッズを実験的に販売している。

ということでぶっちゃけそれほど売る気まんまんで作っているグッズではないのだが嬉しい事に商品が売れたので感謝の気持を込めて記事にしてみる。

SUZURIというサイトにて販売中

釣活グッズを売っているのはSUZURIというデザインをアップすると自動的にオリジナルグッズが販売できるサイト。
https://suzuri.jp/shakapan

原価は決まっていてデザイン料を上乗せして販売するシステム。釣活のショップではひとつ売れると鳥貴族で一品注文できるくらいのトリブンを設定させてもらっている。(いつも金麦大を飲みます)

琵琶湖Tシャツが売れた

寒くて釣りに行けなかった頃にちょっとデザインを作って販売していた琵琶湖をあしらったTシャツ。

こういうTシャツです。
かなりアヴァンギャルド(前衛的)過ぎるかな?と思いつつもリリースしておいたものなのだがなんと売れた。

しかも、、男性用と女性用の2着が売れた!(お買い上げありがとうございます!!!)

これで私もやっとTシャツデザイナーを名乗ることが出来ます!(まだ早いわ・・・)

調子に乗って新作発表!

で、初注文を記念して「河口湖バージョン」を作成いたしました!

琵琶湖はかろうじて滋賀県民なら琵琶湖やん!って突っ込んでくれると思うけど河口湖に関しては恐らく山梨県民でも河口湖湖畔に住む人しか気付いてくれないレベルの難解さ・・・。

そして霞ヶ浦バージョンも。

これはこれでなんか現代アートっぽくて逆に原宿で着てたらナウいかもしれない。。。

というわけで今後も鳥貴族と釣活グッズをよろしくお願いいたします。

なんか他に欲しいアイテムがあればリクエストにお応えしますのでお気軽にコメントどうぞ♪

ちなみに亀山ダムは作成に骨が折れそうだったのでパスしました・・・。イラレがあれば自動で切り抜けるのかもしれないけど高くて使えない・・・。

2016年5月追記

琵琶湖Tシャツの売上があまりにも好調なので調子に乗って第二弾を作成してみたのでお知らせしておく。
びわこTシャツ第二弾
今回はバックプリントバージョンだ。こちらもよろしく!

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショッピング, 必要知識

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.