ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング ブラックバス

最新ソリッドティップバスロッド・コルキッシュが届いたので試し釣りへ

投稿日:2009/07/04 更新日:

俺の釣りのルーツは小学校3年生位に始めたブラックバス釣りなのだが関東に来てあまりの魚影の薄さにシーバスに乗り換えずいぶん経った。

でも今年亀山ダムに行ってみてやっぱりバス釣りと言うのはシーバスでは味わえない楽しさと言うのが間違いなくある。

バス用のスピニングロッドは実家にしか無いので今年の話題作、メジャークラフト社製のメジャークラフトCORKISH(コルキッシュ) CKS-632ST というリーズナブルなのにソリッドティップという高性能ロッドを購入した。

メジャークラフト社製・コルッキッシュの写真

メジャークラフト社製・コルッキッシュの写真

外観はかなりおしゃれw一万ちょいで買えるとは思えない。

曲げてみた感じもソリッドティップの安物竿にありがちな不自然なつなぎ目からの曲がりもない。

出来は上上だ。

ひとつ欠点があるとしたらやはりソリッドロッドの弱点である重さか。

軽さを求めるなら3万だしてラグゼを買ったほうがいいだろうw

とりあえず実釣で試してみようと近所の多摩川に何かを釣りにってみた。

本来はバスが釣れれば万々歳なのだがここの魚影の薄さは天然うなぎ10対ブラックバス1くらいの少なさ。ちなみにこの日泳いでいた見えうなぎにワームを投げてみましたが無視されました・・・蒲焼食べたかったのに・・・。

ピンテール系のワームのジグヘッドをミドストさせていると巨鯉に吸い込まれたのだが針にはかからなかった。

まぁ大体の感じはわかったので終了。やっぱり鯉以外ナマズくらいしか釣れない多摩川・・・。

ミドスト(シェイクしながら中層を泳がす)した感じはかなり使いやすく、ワームのロール具合も絶妙で山中湖だったら釣れているね。

飛距離は6.3フィートあるのでそれなりに飛ぶ。ソリッドティップなので若干投げにくさはあるが俺の前のロッドはオールソリッドのハートランドZなので慣れている。慣れていない人でもすぐ慣れるレベルだと思う。

総合的に見て、見た目の良さ100点に限りなく近く、投げた感じも全く何の違和感も無く、使用感も相当いい。ソリッドなので感度はそれほど良いとは言えないが本当に使えるロッドに間違いない。これからバスロッドを買おうかと思っている方には是非オススメしたい竿です。

んで、実はこの後、夜になりナマズをやりに行ったのだが人が多い。

でもキャタピーに、がばっと何度か出すことが出来た。全く乗らなかったのだがもうキャッチとか別にどうでも良くなるくらい興奮するので満足。ホントはキャッチしたいけど・・・。

とりあえず隣のうまい人はちゃんと釣ってました。キャッチするにはやはりそうなのねと言うテクニックを使ってたわけだがこのテクニックは俺がパクってキャッチするまでシークレットにしときますw近日キャッチします。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

釣りの時に何を持っていけばいいのかわかっているようで、時々「あれ持ってくるの忘れてた!」ってなることがたまにあるのでここで釣りに行く時に持って行く物リストをまとめておこう。 釣り全般で必要なものリスト ...

5

エサ取り名人として名高いカワハギ。 日本各地で釣ることが出来、釣り方も投げ釣りや胴付など初心者でも簡単な釣り方で狙うことが出来る。 専門のタックルも売られているが基本的にどんなタックルでも釣ることが出 ...

-ショッピング, ブラックバス
-

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2024 AllRights Reserved.