ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング

ダイソーの新作クランクのクォリティーが高すぎる件

投稿日:2021/09/09 更新日:

いつものようにダイソーに行ってお買い物してたのだけど釣具コーナーに新作あるかな〜とちょっと見てみたら見慣れぬルアーを発見!

フックが黒くて出来もダイソールアーの感じじゃなく、間違えてちゃんとしたルアー置いちゃったの?と思ってしまうレベルだ。でもパッケージがダイソーなので100円に違いない…。

買うつもりはなかったのだが気になりすぎて一つ購入することにした。税込み110円なので気軽に買えてしまう…。

開封の儀!


カラーはホットタイガーを買ったが本当によく出来ている。

前から売られていたリップのでかいクランクはアメリカルアーのようにツルンとした表面だったのだが新作のクランクはちゃんと日本のルアーのように立体になっていてこれOSPの新しいルアーだよって言われても信じちゃうぐらいいい感じ。

フックもダイソーにありがちな一瞬で錆びそうな微妙なフックではなく、黒いちゃんとした感じのするフックでしっかりと尖っていた。

唯一の弱点はなんか塗装が雑で最初から汚れた感じになっているところがある点ぐらいか。100円と考えるとあまりにも良く出来ている。釣具屋で見かけたら500円でも安いと感じるレベルだろう。

元々あったダイソーディープクランクは泳がせると結構バランスを崩しがちでなんか安定して泳がない感じがしたが、この新しいクランクはリップが小さいシャロークランクなのでバランスは良いと思われる。

サイズ的にも小粒で非常に日本のフィールドにマッチしたサイズ感であり、どこでも使える大きさだろう。私が一番好きでどこでも投げてしまうダイワのピーナッツ2にそっくりな感じがしてこのルアーもお気に入りになってしまいそうな気がする。

追記:使ってみた感想


近所の川で実際に使ってみたが予想通りの安定性の高い動き。普通にメーカー物のクランクと遜色のない動きで確実に釣れるだろう。浅いところで底を叩いて使ってみたがバランスが良く直進性がとても高い。

秋の荒食いシーズン、ブラックバスを狙って投げまくりたい商品だ。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショッピング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.