ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

エギング ショッピング

エギを買い足した

投稿日:

どうも!釣活くんです!歩くスネークヘッドが見つかったらしいですね。4日間も陸上で生活できるとかすごいですね・・・。
詳細はこちら(外部サイトへ)

前回の釣行で結構活躍してくれたワゴンで売ってたアオリQが死んでしまったのでちょっと買い出しに行ってみた。

エギの価格暴落中

今回買い足したのは以下の商品。
エギ

エギは消耗品ということで私の場合大体特価のエギばっかり買っているのだがここ近年ワゴンのエギの質がどんどん上がっている・・・。

昔はアオリQは普通にワゴンには入っていなくて通常価格で売られていたはずなのに最近ではアオリQもエギ王Qもちょっとディスコンのモデルになるとすぐにワゴンに入ってしまうのでありえないぐらい安く買える。

ちゃんとしたブランドなのでバッチリ動くしバッチリ釣れるエギなのにワンコインで買えてしまうというのは本当にありがたい。

最近のエギングブームのおかげで大量生産大量消費が当たり前になってきたのだろうが流石にこんな値段で変えちゃっていいの?と少し不思議には感じる。

ちょっと今回買ったエギについて説明しておくと、

ひとつ目はアオリQ3号ケイピンクで前回の神戸釣行で連発したのがこのエギ。快晴の日の昼間などはあまりシルエットがはっきりしてしまうと違和感を感じて抱いてこなかったりする。そこで透明なボディーだとナチュラルに水に溶け込むのでアピール力は弱いが乗りやすいエギになる。

似たようなののもう一つの方は夜光カラーで夜のローテーションであると便利なカラー。たまに夜光がすごく効く時があるのでその時用。ケンサキイカなんかも夜光が好きでよく使っている。

最後にキューカンバーカラーのエメラルダスも試しに買ってみた。こんなカラーどうなのか?とちょっと疑問に感じるけど結構釣れるようなので一度試してみようと言う考えだ。私の持論としてはグリーンというカラーはどんな魚でもイカでもカラーの中では万能プレイヤーとして使えると思っている。困ったときのグリーンといった存在。ブラックバスで言うウォーターメロン、トラウトで言うオリーブ、シーバスで言う湾奥ベイトといったイメージ。

今シーズンの秋イカはまだまだこれからと言ったところなのでこの3号新メンバーでガッツリ釣りまくる予定。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-エギング, ショッピング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.