ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング 必要知識

品川のキャスティングへ釣具を買いに行く!

投稿日:2013/10/07 更新日:

最近全然ブログ書けてないので釣りに行こうと思ってたのに、この前の土曜日は雨だったのでブログのねたを探しに釣具屋に行ってきた。

品川シーサイド。

そう、品川シーサイドと言えば某たくさん釣れたらいーのになー♪の店がある場所だ。
かなりルアーの品揃えがすごかった。


まずはエギングコーナーから攻める。

今年注目のエギと言えば「エギ王K」尾びれ部分にフィンがついてフォール姿勢が安定することにより乗りが良くなるという噂のエギだ。
なんか普通のエギ王Qとその部分しか違わないので見た目だけでは判断できないが3つばかし買っておいたので今度磯に行って投げてみようと思う。

他にもでっかいエギとかちっちゃいエギとか品揃えすごすぎ。

奥はメタルジグコーナー。
素敵な品揃え。関西のつり具店に匹敵するくらいいっぱいある。ちなみに関西の釣具店は日本海と太平洋、瀬戸内海というビッグなジギングフィールドを備えているのでジギングコーナーはメチャメチャ充実。シャウトがいっぱい揃ってる。

この店は今流行りのスロージギングに使うタイプのメタルジグがたくさんあった。
関東では船が微妙らしく流行る気配はまだ無いみたいだが関西ではハタ狙いで流行り始めている。スロージギングと言うのはベイトタックルでゆっくりアクションを付けるだけの楽々ジギングのことで、楽々なのにヒラマサもマグロもかかっちゃうと言う脅威の釣り方。でも主にターゲットとして狙われるのはハタ系の魚。イシナギ狙いのスロージギングも今年房総で流行っていた。

最近のメタルジグはアシストフックまで付いたオールインワンパックが主流。まぁ確かにアシストフックをいちいち別で買ってつけるのもめんどくさいし、前の日に準備しなきゃならないしね。買ってパッケージから出してすぐ使えるのは便利。
ただ、針一本付いてるだけで100円高いムーチョルチアとかは付いてないのを買っちゃうけどね・・・。

今年はなんと言っても東京湾の青物フィーバーがすごすぎるのでメタルジグは必須アイテム。おすすめは縞々カラーのメタルジグ。どうやら水中では魚から見て見やすいらしくヒット率が高いみたい。釣具店の後輩はよく使って釣っている。

この店のすごいところはロッドがほぼ全部箱から出して普通に立ててあるので触り放題。やっぱりロッドは触ってみないとわからんからね。バスロッド振りまくっておいた。どんどんかっこいいロッドが出てるよなー。デストロイヤーはやっぱりかっこいいわー

シーバスコーナーへ。
多分この店の主力はシーバスとブラックバス。そのくらいルアーの数が揃ってる。尋常じゃない量を在庫しているのがこの店の強みか。あと、オリジナルカラーのルアーが結構多い。ついつい買ってしまう・・・。やっぱり限定カラーって言葉に弱い・・・。
レンジバイブ

ブラックバスコーナーの充実っぷりもすごくて結構マニアっくなものまで見て楽しめるくらいあった。
ナマズコーナーでついついビバからでてるでんぐりがえるを購入。チューニング不要でナマズが釣れるように設計されたルアー。前にサイトで見て一目ぼれして見つけたら買おうと思ってたのだ。こんなところでシーズン終盤に発見してしまうと言うことは今週どこかで夜釣りに行くことになるだろうw
でんぐりガエル

トラウトコーナー。
手薄だ・・・この店はトラウトの客があんまりいないのか関東の店とは思えないほど手薄だ・・・。でもメジャーなところは一応抑えてあるので一応買える。関西のようにコーナー自体存在しないほどではない。関西方面は質のよい管理釣り場がほとんど無いので管釣りコーナーの存在意義があまり無い。それよりはメバルか冬でもブラックバスを狙った方がいいという人がほとんど。本当に質のいい養マス場直営の管理釣り場でニジマスを釣るとニジマスってこんなに引くの?ってびっくりする。
とりあえずザンムのオリジナルカラーがあったので買っちゃった・・・。
ザンム

その他。
ラインの売面もかなり広くて充実。やはりルアーに力入れてるなーって感じ。普通に80ポンドのリーダーとか置いてるのは今年相模湾でまれに見るマグロフィーバーがあったからだろう。

ちなみに俺が最近気になっていて今度船乗ろうかなーと思っているイイダココーナーはパッケージが黄ばんだ年代物のテンヤしかありませんでした・・・。この店ではイイダコ用品は買えないなぁ。イイダコ楽しそうなのになぁ。
イイダコはイイダコテンヤという仕掛けにラッキョを縛り付けてで水深たったの4メートルの場所で釣るというなんか気軽な楽しそうな釣りなのです。やってみたいんだよなぁ。イイダコうまいし。

釣具店うろうろするのは非常にテンションの上がる暇つぶしです。来週は晴れそうなのでイカを狙いに行ってみます。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショッピング, 必要知識
-, ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.