ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング

カルカッタBFSのハンドルノブをゴメクサスにしてみた!

投稿日:

ベイトフィネス用のタックルに使っているカルカッタBFSのハンドルノブのキャップが外れてどこかへ行ってしまい、なんとも前歯の抜けた感じになっていたので交換することにした。


上記の商品が今回交換したハンドルノブで私が購入したものは赤色。1390円にて2つセットで購入した。

ダイワのリールならTypeS、シマノのリールならTypeAというのに使えるらしい。対応機種はAmazonのサイトに書かれているのでチェックしてみるとよいだろう。

アルミのハンドルノブなので冬場めっちゃ冷たくなりそうと思い、今回春めいてきたこのタイミングで購入することになったが結論から言うともっと早く買っとけば良かったと思える最高の商品だった。

ハンドルノブの交換は簡単

ハンドルノブはポストに投函されて届く。開けてみると販売サイトの写真と変わらないイメージ通りのものが入っていた。

説明書を見て取り付けようと思うがこの説明書の商品は私の注文した商品ではないものだったのであまり参考にならなかった…。

プラスドライバーでネジを外してハンドルノブを外し、外した時と同様にして新しいノブをつければオッケー。元々のベアリングと新しいベアリングは同じものと思われるので元のを使っても良いのではないだろうか?せっかくなので新しいのをつけたけど。

ワッシャー無しだと微妙にガタがある気がしたので一番薄いのを2枚ほど取り付けてみる。取り付ける位置が間違っていたようで回りにくくなった…。ワッシャーの位置は一番奥にセットするようだった。

薄いの2枚でガタがだいぶ無くなった。薄いのと普通のと分厚いのの3段階ほどワッシャーが予め付いてきたのでリールによってはもっとワッシャーがいるものもあるかもしれない。

ゴムの輪っかはおそらくスクリューに取り付けて密閉するためのものだと予想してつけてみたが多分合ってる。こういうのって説明書に書いてないとわかん無くない?不親切な企業だよ…。まぁ安いから許せるけど。

両方交換して見たがめっちゃ良い。見た目がこれだけ変わると新しいリール買った感が出てくる。気分一新って感じだ。たった1390円でこんなにかっこよくなるならもっと早く買えばよかったとしか言いようがない。

取り付けるのもスムーズに行けば5〜10分あれば余裕で完了するお手軽さも素晴らしい。リールのカスタムはまずノブですな。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショッピング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.