ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング

【副収入】オリジナル商品をデザインするお小遣い稼ぎをやってみた結果

投稿日:

数年前からオリジナル商品をデザインしてお小遣い稼ぎをしている。

正直そんなにもやる気があるわけでもない。
これでガッツリ稼いでやろう!とか全く思って無くてなんか書いてみた絵を商品化できるサービスがあるから暇な時に書いた絵のデータで一応商品作って並べてみるかってぐらいの勢いである。

多分見てもらっても何やこれ?素人のお絵かきか?とかこんなの買うやついるの?って商品が並んでいるだけだと思う。

だがそれなりに売れる

自分でも売れるとはあまり思っていないのだがそれなりに売れる。

なぜオリジナル商品を売り始めたのか?

ぶちゃけ自分で使いたいと思ったから。

ボラハンターTシャツやブラックバスTシャツに関しては、自分で買って自分で着ている。他にも自分で着ていたり使っていたりする商品が結構多い。

このsuzuri.jpは1商品からオリジナル商品を作ってくれるので自分で使うために自分でデザインして自分で商品化して自分で買うという人は多いと思う。

以前、オリジナル商品作って使いたいって人がいたので、このsuzuri.jpをおすすめしたら「売りたいんちゃうねん、自分で使いたいだけやねん」って言われて断られたけど別に誰も買わなければ自分で使うだけのものになると思うのでなんか伝わってないなぁってなったけど…。

公開して自分が買ってすぐに商品を廃盤にすれば自分以外が買うこともないし。

おそらく自分が使うように単品で製造してくれる会社とか他にもあると思うけどせっかく作ったんんだから他の人も欲しい人がいたら購入できるようにしたほうがなんかいいような気がする。

チームのユニフォームとしてとか世界で唯一のアイテムとかそんな感じで考えているのならここをおすすめすることはないけど。

自分で買って使ってどうか?と言われると質も良くて普通に使える。Tシャツなど夏はローテーションの一つに入っているぐらい気に入っている。

ブラックバスTシャツとか着ていると飲み屋で「ブラックバスやん!」とむっちゃ言われるけど「自分で作ってん」みたいに自慢する事もできる?自慢になっているのかはわからんけど。そして誰も欲しいとは言わなけど…。

何が売れるのか?

正直、売れているものと売れていないものの差は100:0ぐらいの割合になっている。全体の10%が100%の売上を上げているぐらい極端に売れる商品と売れない商品の差が激しい

数年前から並べ続けて売れていない商品など並べなくてもいいのだが、まぁ並べててもお金がかからないのでとりあえず賑やかし程度に置いてある。

何が売れているのか?についてだが商売なので真似をされても困るということで上記のヒントだけにしておこうと思う。
多分見ればわかると思う。この商品は売れるだろうなって商品が売れている。

ただ、その商品を作るのに要した時間はカスみたいな時間で1時間もかけていない。なんとなく書いた絵がひたすら売れて続けている。こんなに売れる?ってぐらいずっとヒット商品。ブームではなく定番商品的な売れ方で売れ続けている。

逆に一番最新の鯉の絵などはちょっと頑張ってみようと思って1時間以上かけて下絵書いたりデザインパターンを考えたりしてイラレで作った商品であり、それなりに力は入れているが1年ほど放置して一枚も売れていない。

鯉が好きな層とネットでTシャツを買う層が全く違うからだと思う。鯉はヨーロッパで大人気のゲームフィッシングターゲットだが日本ではおじいちゃんとかがやる釣りで全然人気無いのが原因だろう。

どうやって作るのか?

私は本業がWEBデザイナーなのでデザインするためのソフトであるAdobeのCCを使えるのでそれで作ることができる。

正直WEBデザイナーって絵を書くとかイラストを書くとか普通無くて、UIとかUXがメインで最近はほぼコーダーの仕事しかしてないのでデザインソフトなんて書き出しにしか使わないぐらいのレベルなのだけどそれでもこのくらいの商品は作れる。

勉強すれば1ヶ月もあれば基礎的な使い方はできるのでアイデアがあれば商品化するのは難しくはないだろう。

ソフトが高いとかあるけどサブスクなので1ヶ月だけ使うだけならそれほど高くない。2週間ぐらいは体験版として使えるしそれで作ってもいい。

ぶっちゃけPNGとかJPGでも作れるので写真とかiPadとかの無料アプリでお絵描きした画像とかをアップロードして作ることもできる。

ということでアイデアさえあれば誰でもオリジナル商品を作って売ることができるということである。

どれぐらい稼げるのか?

あくまで自分の場合であるが1年で1万円ぐらいが振り込まれる感じ。

一枚売れたらいくらみたいな設定があるのでその設定次第ではあるが私の場合は一枚売れたら500円ぐらい稼げるように設定してある。初期に作ったやつとかは300円ぐらいになっている。

多分これに関してはいろいろな商品同じやつで値段を比較すればこれぐらい上乗せしてるなってのがわかると思う。

ぶっちゃけ1年以上新商品を作っていないのに自動的に1年で1万円稼げるなら最高ではないかと思う。

1万円なんて宝くじ買い続けてもめったに当たらない額なのにここで商品並べてるだけで特に何のコストも発生せずに勝手に毎年稼げているわけでむちゃくちゃ割の良い副収入だろう。

まとめ

オリジナルグッズを作って副収入を得るのはどんな感じなのかを書いてみたがいかがだっただろうか?

世の中には絵がうまいのになぜかそれを有効利用出来ていない人が多い。こんなかわいいオリジナルキャラクターの絵を描けるのなら商品化して小銭を稼いで美味いものでも食えばいいのにもったいないって人がよくいる。

どうしてもオリジナル商品を作って売りたくないっていうのなら止めはしないが、俺みたいな雑魚中の雑魚でも年に1万円以上稼いでるよって知ってもらえればもう少し商品数が増えて、世の中に素敵なデザインのTシャツが増えて、多様性に富んだ世界になれば嬉しい。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショッピング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.