ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

シーバス

秋シーバス行方不明

投稿日:

どうも!釣活くんです!朝は冷え込みますが夕方から夜はまだ原付きでも手袋不要な気温ですね。

今回は大潮なのでシーバスを狙ってみることにした。

19時ぐらいに現地についたが潮はまだそれほど動いていない。場所は前回連発した運河である。

潮が動くまでは様子見でフローティングミノーを投げる。巻いていると何か当たる。シーバスがガツンと来るのとは違う気がするがもしかするとセイゴかな?というようなバイト。ボラが当たるのではない感じ。

潮が動かないのであちこち歩いてポイントを撃っていくがシーバスの反応はうすい。ただ、どうもセイゴがルアーにちょっかいを出しているようなバイトが何度かある。乗るようなアタリではないので無視してルアーを投げ続ける。

潮が一気に動き始めて流れが効いてきたので本気モードで明暗を刻んでいく。ここのシーバスはいつも固まっているのだがいる場所は毎回ちょっと違う。足元の時もあれば沖の時もあり場所を見つけると連発することが多いが見つけるまでが少し大変。

ルアーを通すレンジも少しづつ変えていくがバイトは出ない。
ボラはいつも通り多くて飛び回っているので魚自体はこの付近にいる可能性が高い。

アップクロスからダウンクロス、表層からディープまで探ってみたがまあ反応無いわ・・・。木枯らし1号のおかげでちょっと魚の食い気が落ちたのかそれとも逆にもっと美味しいベイトを求めて運河から去ったのか?

ぶっちゃけ半ば諦めかけの状態で最後の公園のポイントへ行ってルアーを足元の影のところを通してきたら足元でヒット!合わせたら飛んできたのがミニシーバスくんでした・・・。
チビシーバス

多分時々当たってる感じがしたのはこのサイズのシーバスのバイトだったのかもしれない。

結局その後も少し粘ってみたものの反応はなし・・・。まだシーバス秋シーズンは終わってないはずなのでリベンジしようと思う。

今回のヒットルアー

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-シーバス

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.