メバリング

神戸港でメバリング!

投稿日:

ここ数日急激に寒くなってきて体調不良気味です…。ただ、もう11月も終わってしまうので行ける時に釣り溜めしとこうと神戸港へライトゲームに行ってきたのでそのレポートです!

スポンサーリンク

意外と人多めの釣り場

神戸港イメージ
寒いかな?と思ったけど昼間は日も出て暖かかったからか人が多い!もう冬も間近なのにみんな釣り好きだねぇって感じの満車に近い駐車場だった。

でも一応入るところはあり、早速釣り開始。

水はそこそこ澄んでいるので水中を照らしてみるとウミタナゴが結構いるようだった。他にはセイゴや小さなメバル、サヨリなんかがうろついている。

アジでも釣れないかとワームを投げるが沖は特に反応なく、表層から底まで調べてみたが反応がない。

これは岸際にいるメバル狙ったほうが確実か?とテクトロしてみたらアタリあり!

3回目ぐらいのあたりをうまく乗せてチビメバルゲット!
チビメバル
やっぱりこの季節になるとメバルの時期だよね。

その後、アタリはあるのに全然乗らない状態が続く…恐らく小さすぎるメバルがかじってるだけなので掛からないのだろう。

岸際の底には結構ゴミが多いらしく定期的に根がかって消耗していく…辛い。

でも底の方を攻めたほうがアタリは多く、たまにソイとかカサゴも食ってくる。この根魚はなぜかやたら引きが強くてびっくりするけど上げてみるとめっちゃ小さい(笑)
ちびソイ
可愛くて楽しいゲストもたまに登場するのがメバリングの楽しいところであるが本命は中々釣れない…。

しばらくやっていると潮が変わったタイミングなのか急にアタリが増えてメバル連発。

そこそこ大きめサイズ?が来た時はセイゴ?と思うほどのグッドな引きをみせてくれて楽しめた!
そこそこサイズのメバル
まだまだ小さいメバルがほとんどという状況ではあったが神戸港のメバリングはもうシーズンインしてるので十分楽しめそうです。
釣れた根魚
サイズが小さかったので資源保護のため猫に取られた一匹以外はオールリリース。

延長線はドブ川シーバス

メバルに癒やされてだいぶ満足したものの潮的にドブ川シーバスも釣れそうな気がしたのでちょっと帰り道に寄ってみることにした。

すでに渡り鳥が多すぎて投げにくい…暴れさせないように存在感を出してポイントから退いてもらう。

渡り鳥が移動してから釣りを開始して明暗を狙う。居ればすぐ釣れる場所なのだがいつものビーフリーズに反応はない。

どうもセイゴが何かを追いかけているみたいなのだが大きいシーバスはいないのか??

違う明暗を狙ってルアーを通すとゴン!と明らかに食ってきたアタリも乗らず。

これはこの明暗にはいるわともう一度同じコースを通すとゴン・・・グンッ!とひったくるアタリが来てヒット!

思い切りエラ洗いしまくる強烈ファイトだがサイズはそうでもなくて50センチあるかどうか程度。ガッツリかかってそうだし今回はベイトタックルで14ポンドだし軽くぶっこぬけるかなと思ったが足場が思った以上に高くてそう簡単ではなく、もたもたしてたらエラ洗いしてバラシ…もたつくぐらいなら最初からネット使おう…。

その一発だけでポイント沈黙と言った感じで他のルアーをどれだけ投げてもアタリなしなので終了とした。

まだ秋も残ってるので冬の釣りも楽しみつつ秋の釣りも出来る楽しい釣りシーズンだろう。気温も防寒ウェアもちゃんと着ればそれほど寒くなくて動くと暑いくらいでした。

ヒットルアー紹介

メバル

今回はいかマティーがよく釣れた。

シーバス

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-メバリング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.