ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

アジング メバリング 釣行記

ポーアイ北公園でライトゲーム

投稿日:

どうも!2年に一度ヘッドフォンを買っちゃう釣活くんです。今回はSONYのMDR-100Aってやつを買ったんですが高いだけあっていい音です。

最近ポートアイランド北公園(ポーアイ北公園)に行ってないのでちょっと様子を見るつもりでアジングメインのライトゲームをしてきたのでそのレポート。

最近は日が長くて19時でも余裕で明るい現場に到着。

防波堤ではサビキの人が何人かいて、小さなサバとか豆アジをポロポロと上げている感じ。

シーバスもよく釣れているのかシーバスアングラーはかなり多い。ほかはタコ狙いのおじさんや投釣りの人など。

しばらく観ていたがサビキの人以外は特に釣れていない感じ。明るいうちはダメかなと思いつつアジング用のワームを投げる。

潮の流れはそこそこあるがいつもに比べると弱い。タイドグラフを見ると底からの上げで結構大きく動いているはずなのだがあまり実感は得られない。

完全に暗くなるまで何の反応もないまま時間がすぎる。足元に時々小さなイワシが泳いでいた以外は生命感がほとんどない。(クラゲは結構流れてた)

完全に暗くなり、ライトの近くで集まってきた魚を狙いに行く。

船際にワームを投げると一投目でヒット!

小さいがメバルゲット。
メバル画像
メバルが居るならそこそこ楽しめるかな?と思ったが全然連発せず、たまに当たりがあるもののいまいち乗り切らない渋いアタリばかり。バチパターンか?と思ったがバチは超大型の巨バチが1匹いたのみでバチパターンではなさそう。

しばらくやっているとライトに集まってきた小魚がプランクトンを食べに表層を泳ぐ姿が確認できた。おそらく豆アジか豆サバと思われるこの魚をねらってワームを投げるがさすがに小さすぎてワームを食ってくることはない。

それでも少しだけ大きめの魚がいるのかたまにワームをくわえて来るのが伝わってきて明らかに小さな魚のブルブルという感触が伝わる。サビキとかでやれば多分入れ食いだろう。

小魚を狙って集まる大きめのメバルとかアジとかを狙ってワームを泳がせ続けるが中々アタリはなく、3時間ほどやってメバル4匹という貧果だった・・・。
全釣果
夜になってからシーバスアングラーが何か釣っている感じだったので次回はシーバス狙いに来てみようと思う。

今回のヒットワーム

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-アジング, メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.