ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

アジング メバリング 釣行記

秋の淡路島フィッシング

投稿日:2016/10/27 更新日:

img_6065
どうも、釣活くんです。あっという間に秋も終わりに近づいていますね。今シーズンの釣り、ラストスパート頑張りましょう。

今回は久しぶりに淡路島へ行ってみたのでそのレポートです。

メッキはおらず

去年の今頃メッキが入れ食いになった港へ行って様子を見てみたのだが全く反応なし。メタルジグやワームなどでやってみてもカワハギが食ってくるぐらいでメッキは見つけられなかった。

この港では去年結構イカも釣れたのでエギングをやってみたが何度かエソっぽいアタリがあっただけでノーバイト。見えイカは何杯か見つけたがエギへの反応はすこぶる悪かった。もしかしたらタイミング次第では釣れるかもしれないが今回は深追いせず。

バス釣りに行ってみる

img_6068
メッキが全くいないとは思っていなかったのでしょうがなくバスを釣りに行ってみる。

昨日降った雨の影響でババ濁り。前回もババ濁りだったなと思いつつルアーを投げる。秋なので巻物を試すがそんな雰囲気じゃないのでラバージグに変更してストラクチャー攻め。

何投目かでフォール中にコン!というアタリが来たので反射的に合わせたら30センチほどのバスがヒット。強引にまいてきたら足元で暴れてバラシ。。。ラバージグはバレやすいんだった。

その後ラバージグは根掛かりで切れてしまいやる気も切れてしまったので移動。

別のダムでやってみる。

錦鯉がたくさんいるがバスの姿は見られず・・・。水がクリアすぎていないのがまるわかりなのがきつい。もしかしたらベイトが沈んでそれに合わせてバスも沈んでいるのかもしれないがこうなってくると攻略に時間がかかりすぎるということでいつものダムへ移動。

いつものダムは足元に小バスが見えていたがそれを釣ってもしょうがないサイズなので大きめサイズを狙い色々投げる。

反応がない・・・。前回あれだけいくらでも釣れる感じだったのがウソのように魚がいない。しょうがないので小バスを釣ってブログ用写真を確保しようとしたが小バスすらどっか行ってしまっていた・・・。

マジか、、、淡路島なのに既に夕方近くになって魚の写真が一枚もないぞ!

これでは淡路島まで来た意味がないではないか!

ということでタチウオ狙いに移動。

タチウオすら不発

タチウオなら釣れるだろうと思って前回タチウオが入れ食いだった港へ行ってみるが気配がない。とにかくザワザワ感すらない。タチウオ狙いのウキも全く沈まず、逆にアジでアオリイカを狙っていた人にはバンバンアタリが。タチウオがいないからアオリイカが活発に動き回っているようだ。

でもエギを投げても無反応・・・。

そんな感じでもうどうしようって感じだったので取りあえずジグサビキを投げてみたらエソゲット・・・。エソはいるのね。エソはショアジギングの税金だ!ってメジャークラフトのヒロセマンが言ってたけど俺所得ゼロなのに税金だけ支払う感じになってるやん・・・何も消費してないのに消費税払う感じやん・・・。

還付金を求めて岩屋でアジング

税金だけ払うのは辛いので取りあえずアジングで還付してもらおうと好調な情報が常に流れている岩屋へ。なんか夏前からずっとイワシがうじゃうじゃ溜まり続けてずっとアオリイカやらタチウオやら青物が釣れ続いてるとか。

でもおじさんいわく今日は全然タチウオもアオリイカも釣れへんらしい。

まじかよ!そんな事あるんや!よりによってなんで今日。

ショックだがアジぐらいなら釣れるだろうと釣り開始。

ライトの周りにはアジやらイワシやらめっちゃいっぱい集まってる。これは楽勝か?

と思ったけど風がめっちゃ強くなってきて0.8グラムのジグヘッドじゃどうしようもないぐらい辛い。。。

もはやアタリも何もわからないがそこそこ太った鯖ゲット!
鯖
あれ?こんなに太ったサバが釣れるんならいいんじゃない?と思ったけど鯖はこれ一匹でこの後は何も釣れない・・・。

極稀に奇跡的にメバルがいつの間にかヒットしてたり、フォーリングだけでチャリコが釣れてたりしたけど本命のアジはとにかく渋い。
img_6077

img_6078

渋い上にサイズも神戸に比べてめっちゃ小さくて豆アジレベル・・・。微妙にアタリはあるけどまず乗らないし、乗ってもすぐバレるし、やっと上げても外れて落っことしてゲット出来ないし・・・。

なんかもう精神的にきついわって感じになってきたので終了ということにした。

日が悪かったとしか言いようがない。ちなみにこの日、近所の芦屋浜や武庫一ではサゴシとかサワラとかがお祭り騒ぎレベルで釣れまくってたらしい・・・なんて日だ!

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-アジング, メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.