ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

エギング フィッシング

房総の春イカ、キロオーバーゲット!

投稿日:2010/04/19 更新日:

久しぶりにイカを釣りに行って来た。

場所は房総半島。

伊豆はまだ始まっていないとの情報を受け、房総ならスミイカ狙いでもアジングでも行けそうなので。

アクアラインの渋滞で1時間ほど到着予定が遅れ、12時から釣り開始。

同行の友人がキス狙いの投げ釣りを開始しているがここまで来てまずはエギングでしょ~先釣っちゃおと言う感じで堤防の先端へエギを投げに行った。

向かい風が強くやりづらいがセオリー通り、風と直角にエギを投げ、風がラインに干渉しないようにする。

偏光で見つけた海草のエリアを重点的に狙う。

今回の房総はいつも以上にクリアで偏光レンズがあれば底まで見渡すことが出来る。本当に重要なアイテム偏光レンズは一日着け続けていても全く気にならない、ジールのデフィー。これだけはエギングで欠かすことの出来ないアイテムだ。

しばらく投げると・・・シューーーーっとラインが持っていかれる!

おっ乗ったな!

おりゃー

スカ・・・。

完全に持っていったのに針掛りせず・・・。どこつかんで持っていったのだろう??

気を取り直して同じ場所を攻める。

前に「釣りロマンを求めて」を見ていて足が釣れた時、同じ場所を攻めるとまた食ってきて釣れるというのを見たので期待大だった。

しゃくっていると違和感が・・・。

ん?海草に絡んだか?

と思ってエギを回収して確認すると・・・ゲソが・・・。

タイミングが完全にダメだった・・・もうちょい沈めておけばしとめることが出来た・・・。

と、かなりガックリきて休憩。同行の友人と後輩はエギングにチェンジして狙いに行った。

俺はキス釣りでもして場を休ませながら暇を潰すことにした。

メゴチしか釣れない・・・。

今回は全然ダメダメな感じ。

何度か場所を変えて攻めてみたが今ひとつ反応は無い。

そろそろ夕マズメと言う時間帯になって同行の後輩にキスが釣れた。

結構連続でキスが釣れている。

房総の春キス画像

キスを釣ろうかな??いやiPhoneアプリが楽しすぎるからもう少しゲームしとこう。

といった感じでキスの時合が終了しましたw

この後、後輩がエギング再開し、見事スミイカゲット!

房総のスミイカ画像

これはついにイカの時合!!

逃すわけにはいかぬ!と言う感じで藻場を狙いに行く。

風は落ち着いてどこでも攻め放題。

とりあえず湾の一番奥を攻める。

大体、上げ潮に乗ってイカは岸に寄ってくるはず。

遠投して、沈めて3段シャクリをいれ、テンションフォール。

完全にエギが持っていかれる・・・。

おりゃ!

ギュインギュイン~~~~~

完全に乗ったw

しかもナイスサイズw

ドラグを出しまくってくれる。

しばらく引きを楽しんで引き寄せると明らかにキロオーバー。

新しく購入したギャフでガッチリゲット。買ったかいがありました。

房総の春イカゲット画像

1.2キロのオスでした。

やっぱりアオリイカは楽しいわ。

この後は後輩に1杯500グラム級のアオリが釣れたがそれで終了。

これからアオリイカは春イカの本番。次は2キロオーバーを目指そうと思う。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-エギング, フィッシング
-, , ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.