ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

タチウオ

釣果ダウンもまだまだ釣れる芦屋浜タチウオ

投稿日:

どうも!安心してください、釣れてますよ!釣活くんです!

今日は雨予報だったけど晴れたので連続で芦屋浜へ行ってみた。

鳥山はあるものの

着いたら15時半ぐらいなのにぎっしり過ぎてどうにもならんぐらいの人。さすが無料の超メジャースポット!金とったらボロ儲けじゃないかね?でもうまくサヨリ釣りの人が帰ったのでそこに入る。サヨリは爆釣だったらしい。

沖には鳥山があって時々なんか食ってる。イワシなのかサヨリなのかわからないが水面にベイトが寄せられているってことは下に何かフィッシュイーターがいるんじゃないの?とメタルジグや鉄板バイブを投げまくるが特に反応はなし。

夕マズメが近づいてきて足元で何か大きな魚がボイルしたけどルアーには無反応だった・・・。

日が沈み始めそろそろタチウオの時合かな?と思っていた頃隣のおじさんのメタルジグにタチウオが。そこそこサイズだった。俺も時合を逃すものかと投げまくるが特に反応はなく15分ぐらい経過。さらに暗くなってきて今度こそ時合じゃない?ってタイミングで隣の学生がメタルジグでドラゴンサイズゲット。今日も釣れるとでかいパターンなのか?

しばらくしてこっちのワインドにもやっとヒット。上がってきたのは普通サイズ。あれ?普通サイズ。。。ドラゴンは最初のほうだけだったのかな?
タチウオ画像

でもたくさん釣れればいいやってことで時合に釣りまくるモードに切り替える。ワインドでしゃくりまくるとまたガツン!でもこれは乗り切らず・・・。その後ワインドではアタリが出なくなったのでマナティーの引き釣り。軽めのジグヘッドを使い時々シャクってゆっくり巻くというやり方。シャッドテールのタダ巻きでは時々しゃくっても大きくダートしないのでストレートワーム。

これで2回ほどバイトが出るも乗せられず。再度ワインドで狙うが沖でシャクっていたら切られる・・・。最近切られてなかったから油断してたらこれだよ。タチウオの歯はラインが触れただけで切れる恐ろしい切れ味だからな。

ルアーを付け替えてタダ巻きマナティーでアタリ、今度は思い切り合わせてうまく乗せてゲット!サイズ的には大したことないが周りが全然釣れておらずだいぶ渋い中釣れてくれた貴重な2匹目。

その後は隣のメタルジグの人がもう一本ゲットしたぐらいで昨日に比べるとだいぶ渋い感じで時合終了。昨日は渋いながらも時合後ポツポツアタリがあったのだが今日はもうあたりすらない・・・。暖かくて釣りしやすかったのが良かったけどやっぱりもう少し釣れてくれないと不満が残る。。。

それにしても明らかに初心者って人も竿とかリールとかルアー用じゃなくて飛距離も全然伸びない人でもちゃんと釣れちゃうタチウオってホント素晴らしいターゲットだなと思える。引きもそこそこ強くて楽しめるし。。。まだ普通に釣れるタチウオはおすすめです。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

釣りの時に何を持っていけばいいのかわかっているようで、時々「あれ持ってくるの忘れてた!」ってなることがたまにあるのでここで釣りに行く時に持って行く物リストをまとめておこう。 釣り全般で必要なものリスト ...

5

エサ取り名人として名高いカワハギ。 日本各地で釣ることが出来、釣り方も投げ釣りや胴付など初心者でも簡単な釣り方で狙うことが出来る。 専門のタックルも売られているが基本的にどんなタックルでも釣ることが出 ...

-タチウオ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2024 AllRights Reserved.