ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショアジギ

西宮ケーソンが超満員!釣れた獲物は美味しい魚!

投稿日:

西宮ケーソンでタチウオがよく釣れているらしい!という極秘情報をツイッターで見つけたのでこれはこっそり行って爆釣しようと行ってみたのでそのレポートです。

西宮ケーソンという釣り場を紹介します! - ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

夕方4時30分、信じがたい人の多さ

タチウオは夜なので夕方ならまだ人がそんなに多くはないのでは無いかという想定の元、4時過ぎに家を出て4時30分ぐらいに到着。

その時間で人の量がおかしい。昼間やで?タチウオは夜やん?すでにみんなワインド投げてるしすごいな。
人だらけの西宮ケーソン
手前の湾奥部分はファミリーがサビキ釣りをしてるけどむちゃくちゃサバが釣れている。25センチぐらいの引きが楽しいサバが祭りのように釣れまくり、時々アジが釣れている感じになっている。

おじさんのクーラーボックスを見ると多分、サバが30匹ぐらいは入っていた。

人が多すぎて入る場所あるかなと思いつつも流石にかなりの距離ある長い防波堤ってことで先端部まで行けば入るところぐらいあるやろと思い進む。

全くなし!

こんなに人いるの見たことない。外向きは入るところ無いってことたまにあるものの内向きは結構普通に空いてるものだし、先端の方の内向きは外向きと同じようなものなので釣れるだろうと思っていた俺が間違っていた。
ケーソンイメージ
晴れた秋、祝日のケーソンはこんなに人来るもんなんやな。

入るところは一応あったけど湾の奥の方で回遊魚なんて絶対こんやろって場所。でもサビキでサバが釣れてるし、サバでも釣って癒やされようとジグサビキを投げる。

ジグはジャッカルのビッグバッカージグ。このジグはフックの絡むエビ状態になることがほとんど無いバランス設計の素晴らしいジグなので最近多用している。

しばらく底からしゃくりあげているとゴン!グググ!ときたのでこれはサビキにサバが食ったなと思って巻いてくるとなんか重い。サバにしてはよく引くなぁー2本針ともかかってたりするの?と思って寄せてきたらそこそこのサゴシがついとる!

足元で結構引いて楽しめたがヒョイッと抜きあげ出来るレベルのサイズだった。
サゴシ画像
久しぶりのサゴシゲットだぜ!

その後は何を投げても何も釣れず時間が過ぎていく。

完全に暗くなった頃、外向きでタチウオが連発し始めて噂通りのタチウオ祭りになっているが内向きにはまだタチウオが入ってきていないのかとにかく無が続く。

しょうがないので外向きで空いているところを探すが一番端っこのテトラの上だけ…。ちょっとルアーを投げてみたがしゃくるたびに水中が光る夜光虫だらけの状況でこうなってくると餌じゃないと厳しいと判断して出直すことにした…。

ちなみにテトラ地帯ではタチウオのウキ釣りの人にサバが釣れていた。

おすすめ記事

1

春、釣りを始めたい人が増えるシーズンですが正直そこそこ難しいシーズンだったりもします。 なぜかと言うと気温が安定しないことが多く、三寒四温で急激に水温が下がったりした時は魚がさっぱりエサに食いつかなく ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

-ショアジギ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.