元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

メバリング 釣行記

南芦屋浜でタケノコメバルとタチウオゲット

投稿日:

どうも!釣活くんです。

今回は南芦屋浜でまだまだタチウオが釣れているようなのでちょっと様子を見に行ってみました。

スポンサーリンク

いきなりのタケノコメバル

17時40分ぐらいに現地到着ということでガッツリ夜になった状況で現場入り。今回はどちらかと言うとタチウオよりも根魚の方が気になっていてライトゲーム用のタックルも持ってきている。

南芦屋浜で根魚を狙ったことはないのだが毎年この時期に石畳の方でメバリングが成立しており、タケノコメバルに関してはものすごい魚影の濃さになっているらしい。

いつもメバリングと言えば長田港の方まで行っていたのだがもうあそこのテトラへ行く道が閉ざされてしまい新しいメバリングスポットを開拓する必要性に迫られて南芦屋浜なら近くて便利なので調査。ここがダメなら貝塚人工島ぐらいかな?

南芦屋浜の北側は両岸とも石畳になっており、根魚の好スポットになっている。かなり広大なエリアなのでストック量もある程度はありそう。

この時期はタチウオも外洋側だけでなく水路や内湾までまんべんなく入ってきている。尼崎でも武庫川でタチウオが爆釣しているとか丸島堤防でもドラゴンサイズが出ているとかいう情報がある。

ということで最初はとりあえずタチウオ狙いでやってみようと前回使ってそのままワイヤーリーダーがついたままだったカウントダウン9でやってみる。

周りにはちらほら人がいるが完全に暗くなったことから帰り支度をする人が多い。

まぁ私からするとまだまだ粘る価値ある時間帯なんだけどなと思いながらも帰ってくれるとやりやすいのでありがたい。

人が少なくなったのでちょっと岸沿いを通してみることにする。かなり岸ギリギリに投げすぎて底にアタリまくり根掛かりしそうとロッドを立てて早巻きしたらゴン!ググググ!!と生命感。

この時のロッドがライトショアジギング向けに買ったディアルーナだったのでオーバーパワーによりゴリ巻きで寄せてきてヒョイッと抜き上げたのが謎の小さい魚。

CD9だし、釣れるとしたらセイゴか?と思っていたので小さいと思ってしまったがよく見るとアイナメっぽい。でもライトつけて見てみたらタケノコメバルだった!
タケノコメバルゲット画像
25センチぐらいある立派なタケノコメバルはおそらく私のタケノコメバルの自己新記録だったと思うが狙ってない時に釣れると特になんの感動もないね。これがメバリングのライトタックルで釣れたらかなり感動的な一匹になってただろう。即リリースしてタチウオを狙う。

タチウオのアタリは特に無く場所を変えたりしてみるが今ひとつあたりが出ない。ベイトもあまりいる気配がなく追われているような気配もない。

どうしたことかと思っていたらゴンとアタリ。これは乗らなかったが沖にもなんか魚が回ってきた気配が出てきた。

頑張って狙うとグン!と重くなってヒット。小さかったがタチウオゲット♪
タチウオゲット画像
群れが回ってきたようでこの後アタリが何度か出るが魚のサイズが小さいのか乗ることはなくどんどんアタリが無くなっていく。

ワームやらバイブレーションやらシンキングペンシルやらで攻め方を変えてみるがアタリが出るのはCD9のみだった。

完全にアタリがなくなってタチウオ釣り終了。

ちょっと根魚をCD9で狙ってみるかと岸沿いに投げてみたらガッツリ根掛かり全く取れなくなってしまいロスト…マジで凹む…。

なんか根魚も釣れたしタチウオも釣れたからもういいかって気分になったものの一応西宮ケーソンでアジングとかやってみようと移動する。

西宮ケーソンの入り口まで行ったら警察がなんかやってたのでややこしいことになったらあれだし今日は止めとこうってことにして帰ることにした。明日は根魚メインでタケノコメバル10ゲットを目指すぜ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.