ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

チニング

まだまだ夏!チヌトップでゲット!

投稿日:

10月になっても暑い日が続いていて、いつになったら衣替え出来るのか?という感じの日々ですね。半袖一枚シーズン長すぎ!

ってことでバリバリ夏な感じでチヌを狙いに近所の武庫川へ行ってみたレポートです。

基本夏から状況変わらず

先週、先々週もチニングしてたんですけどそんなに書くようなことも無かったのでブログは書かなかった感じでした。

軽く書いておくと先々週はボトムを夜攻めてチビレのみ。魚自体はうじゃうじゃいるけど全然食ってこないという感じです。
先週はトップでやって全然出なくてやっと出たのにドラグ締めすぎていて突っ込みに耐えられずシャワーブローズをぶち切られて終了。

魚は結構多いもののそう簡単にサクッと釣れる感じじゃなくて頑張らないとバイトすら出せない状態でした。

ベイトフィッシュは秋っぽく成長

今週の武庫川は明らかに魚の感じが秋な感じになってきていて川だけどカタクチイワシの群れが泳いでいたり、ボラの稚魚ももはやチヌのベイトとしてはサイズが大きすぎるぐらいまで育ってきていて秋なんかなぁって感じにはなっている。

いつも通りひたすら河口付近でルアーを投げまくって出る魚を探していくものの魚はたくさんいても、まず出ないしなんならトップを見るだけで逃げる魚ばかり…。もはやシーズンも終わりに近づいてきてトップにすれまくっているのだろうか?

一番下流まで行っても反応なく、橋のところへ行くとチヌの群れに遭遇し、普通にトップに出た。ルアーは最強チヌトップ、POP-X。だがこれは乗らず終了。ワクチン2回目を摂取するためにこの日は粘らずサクッと帰る。

翌日、副反応がほぼ無く、釣りに行けそうってことで釣り開始。

今回は前日と変えて尼崎側で頑張って見るも巨大ボラの大群しかおらず、チヌは見えない。ひたすら下流を狙うがやはり反応なく、西宮側へ移動し水中を覗くといつもいる場所に全然いない。満潮付近だったので底のほうが見えないだけか?と思ったが反応もゼロなので前日出た橋のところへ行くとチヌの大群がいる。ぱっと見で50匹ぐらいいたので出るやついるかな?と思ってルアーを投げたが全然出ない。

やっぱり見える魚って全然出ないよね…と思っていたがなんのタイミングなのかわからないタイミングで急に出て、追尾して何度も出てフッキングが決まる!

元気はあんまりなくて重い引きだったけど上手く寄せてきて最後ネットにルアーが引っかかってしまって焦ったがキャッチ成功。

なかなかのサイズで満足。ヒットルアーは昔買ったFat Pencilというラッキークラフトのサミーの原型となったペンシル。いい動きでよく釣れる。

ただ、このあとは釣れたことで警戒モードに入ったのかいくら投げても一切反応がなくなったので終了。

雨もなく、暑い日が続いていることで橋の影みたいな夏みたいなポジショニングで釣れているがまだまだチヌトップ釣れそうな気がするので完全に終わったとなるまではチヌトップ頑張ろうと思う。

-チニング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2021 AllRights Reserved.