ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

チニング

春ど真ん中の河口チニングで連発!

投稿日:

ナイトはまだ寒い


先週は寒くてなんか微妙だったけど今週は完璧に春で暖かいので釣れるだろうって感じで土曜日の夜にチニング。

人はものすごく多くて入る場所が限定される感じになっているもののちょっと歩けば空いているところもある。

いつもやるところが空いていて普通に釣り開始できたのはラッキー。

風があるのでスピニングにしたがそれが正解で結構な向かい風…。やりにくいがスピニングなのでブレーキ調整の必要もなく、小さいワームも使い放題。

とりあえずリトルスパイダーでやるがなんか違う感じがする。当たりのようなものを感じたような気もするが乗るような当たりではないということでワームをチェンジ。

アーバンクローラーへ。

この時期、チビレはあまりいないということで少し大きめサイズのワームが効果的のようでガツンと来た。思い切り合わせたがすっぽぬけ。
よく見るとフックの先が曲がっているようだった。完全にチェックミスである…。

このあと当たりがなくなり寒くなる。

貴重な当たりを逃してやばい感じになって来たもののもう一度同じところを通した時、明確な当たりが来てスイープなフッキングを入れるとヒット。これは確実に取ると言う気合でゆっくり寄せてネットイン。
最近バラしてばかりなのでキャッチできて嬉しい。

引きは冬の引きでそれほど大きくないかと思ったが40オーバーのナイスキビレだった。

写真を取ろうとネットからオーシャングリップで出した途端に暴れてグリップから外れて逃げられる…。残念。

このあとは何度か当たりはあったがフッキング出来ず、根がかりで仕掛けを失ったので終了。潮位が低く釣りする場所が無かった割にはちゃんと釣れて良かった。

朝、満潮からの釣り


潮位が低い夜より朝のほうが釣れるやろってことで朝から釣りに行く。

人は相変わらず結構いるが夜ほどでもない。

水中をのぞくとハクのようなベイト、イナッコ、ボラ、たまにクロダイって感じ。

人を避けてテトラのところまで行って釣り開始。

一投目からアタリ?のようなものを感じる。あとからわかってきたのだが多分ボラが多すぎてラインに当たってるような気がする。

場所をちょいちょい変えながら攻める。仕掛けは直リグのシンカー5グラム。ワームはアーバンクローラー。

そしてやっとしっかりとした当たりが来てヒット。

だいぶ遠いところで掛かっったので存分に引きを味わう。この魚はバッチリ元気な魚で引きがいい。冬のキビレの弱々しいものとは全くの別物。楽しい。

ナイスサイズキビレをゲットできて満足。

その後もすぐに2本目を結構足元でゲット。

このあとは謎すぎるバイトが続き苦戦。明らかにチヌではないようなコンコンコンコンって小さいバイトで時々持っていくんだが合わせてもすっぽ抜けるだけ。なんなのか?

足元を見ていると時々大きなアカエイがウロウロしている。小さなボラの子供(ハク)はどこにでもいる。流れはあまり無いようだ。

よく見ると見えるか見えないかの深さでカタクチイワシらしき小魚の群れも見える。沖にはボラが大量にいる。

なんか春爛漫って感じの水中でチニングもいいけどシーバスとか他の魚種も釣れそうな気がするのでダイソーのスピンテールを投げまくってみる。

特に反応はなし…。まぁ昼前だしタイミングではないのかも…。

昼になってお腹が空いたのでチニングの仕掛けに戻してあと一匹釣れたら帰ろうと投げたら2投目でひったくっていくような大きな当たり。(ワームはケイテックのクレイジーフラッパーに変更済み)

しっかりとナイスな引きを味わってゲット。

満足したので終了。

昼はもう暑いぐらい…。
チヌトップももう完全に釣れる感じがするので来週からはトップ投げまくる予定。

おすすめ記事

1

春、釣りを始めたい人が増えるシーズンですが正直そこそこ難しいシーズンだったりもします。 なぜかと言うと気温が安定しないことが多く、三寒四温で急激に水温が下がったりした時は魚がさっぱりエサに食いつかなく ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

-チニング

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.