ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

メバリング 釣行記

タコは釣れずも魚種豊富な兵庫の海

投稿日:

どうも!釣活くんです。

東京遠征でエネルギーを使いすぎ釣りに行きたいけど行く体力が湧いてこなかったんですがそんな時用のサプリメントを飲むと元気になったのでタコ釣りに出撃!

毎日飲むとどんどん効かなくなりますが月1〜2回だとめちゃくちゃ効く感じ。夜寝る前に飲むと朝の目覚めが違う。

タコと言えば明石!

ぶっちゃけ何の魚を狙おうか迷うほど色々釣れている今日このごろの大阪湾なのだが昼間釣れるのはタコかサバか?ということでタコの様子をみることにして明石港まで行ってみた。

昼前に明石港についてさあ釣りをしようかと思ったらぞろぞろと釣り人が歩いてくる。40人ぐらい。みんな手にタコ仕掛けを持っていてもしかすると船釣りでタコを狙っていたのかもしれないがなんとなく明石港のタコはすでに釣り尽くされた感を感じたので江井ヶ島漁港まで移動。

明石港周辺は市役所前などをチェックしたが豆アジが群れていてそれなりに魚影は濃い感じはあった。ただサバなど釣れそうな感じの魚種は見当たらなかった。

初めての江井ヶ島漁港


結構メジャーな釣り場ではあるがあまり来ない場所で海水浴場の隣に漁港がある場所で非常にいい感じの規模の釣り場。

投釣りをしている人はキスを連発していたので魚影はそれなりにあると思われる。地形的にも外側はテトラ地帯で海藻も多いので夜は根魚がよく釣れそうに感じた。

ただ、駐車場がなんかだいぶ離れた場所にあるので結構歩く・・・。料金は一時間に100円と激安なのでありがたいのだが荷物が多いとつらそう。

そんなこんなで2時間ぐらいタコを狙ったが全く反応なし。なんとなくまだタコのシーズンじゃない気がする。タコって大体梅雨の水潮によって大きくなって漁港でよく釣れるようになるわけで今みたいな梅雨始まってんのか?って天気の状況ではあんまり釣れる感じがしない。(泉大津の方では結構釣れているようだが・・・)

タコを諦めサバに切り替える。サバなら手堅いはず!

兵庫突堤にてサバゲット

兵庫突堤に移動して前回同様サビキを切ってそれにジグヘッドワームを取り付けたライトワインドサビキを使いサバを狙う。

サバはたくさんいるけど餌なしでは非常に難しい。この難しさがやみつきになる難しさ。シャクってアピールするとサバが狂ったように追いかけてくるが目がいいみたいでルアーを見切る。すぐにすれて次の群れが来るまで全然反応しない。

上手く騙すことが出来たらサビキを食ってくると言うかたちで1時間ほどやって3ゲット!超難しい。

朝まずめとかローライトの状況ならもう少し釣れたかもしれないが昼間はこんなもんだろう。サバが釣りたいなら素直にアミエビを買っていくことをおすすめしたい。ちゃんとしたサビキならずっと釣り放題。隣のおじさんがずっと釣り放題だった。

小サバは基本的にあまり食っても美味いと思わないのでこの辺にしておいてちょっと長田港を久しぶりに見てくることにした。

長田港にフェンス設置

長田港と言えばはしごを登ってテトラ地帯なのだがはしごへ行く道にきれいなフェンスが設置されている!神戸港を管理するところが設置したらしく注意書きも大きく立入禁止と書かれていてもはや穴釣りは完全に終了と言った感じであった・・・。

しょうがないので手前の漁港のところでサバでも釣るかとライトワインドサビキをしているとマイワシの群れが入ってきた。その数数万匹・・・。しかもサイズがどれも20センチを超えるナイスサイズ。サバなんかよりよっぽど価値が有るマイワシを釣ろうと必死になるがやっぱりライトワインドサビキなんか見向きもしない・・・。
YouTubeで見る

コマセがあったらどうだったのか?と思うがなんとかライトワインドサビキで釣れないかと試していたら偶然スレがかりで引っかかってゲット!ただ幸運は一回だけでその後は巨大な船が入ってきて万事休す。

足元でサバを追加し猫の晩御飯に。

神戸港へ戻り根魚を狙う

夜に近づいてきたのでそろそろ根魚の時間かといつもの神戸港へ行って狙ってみる。足元を覗いて魚をチェックしてみたがカタクチイワシの子供やメバルの子供、コッパグレに大きなチヌといつも以上に魚種豊富・・・。こんなに色んな魚いたっけ?ってぐらい魚が多く、挙げ句の果てには20センチぐらいのコウイカまで泳いできた。神戸港はパラダイスや。

早速ライトタックルでワームを落とし込み足元でチョンチョンしていたら重い引き!!

大きめのガシラゲッツ!!

この後は岸壁ライトワインドでメバルやらガシラやらアナハゼやら釣りまくるも何故かいつもとは比べ物にならないレベルで根掛かりが頻発しジグヘッド終了となったので釣りも終了とした。

神戸港で釣りのまとめ

最近の海はかつて無いぐらいに魚で満ちているのでとにかく今がチャンスです。

多分この感じだと秋にはタチウオがフィーバーすると思うので小サバをとりあえずたくさん釣ってタチウオの餌用に冷凍しておこうかと思っている。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-メバリング, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.