ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

管理釣りトラウト

フィッシュオン王禅寺で達人を見た

投稿日:2010/01/24 更新日:

歩くとアキレス腱が痛いと言う多分アキレス腱炎に先週のチャリンコ釣行でなってしまったので、今週は釣りいけないなぁと思っていたらワッキーが車で行くらしいのでついて行った。

今週も先週同様それなりに人が多い状況でまぁボツボツ釣れてるかなって感じの様子。

早速釣り開始。

今回は前回の釣行の反省点を踏まえて、竿を2本持って来た。

ただ、足を痛めたので釣具屋へはいけず、ルアーの補充は無し・・・。ボトム用のスプーンをあと3つほど用意しておきたかったところなのだが・・・。

まずは様子見で飛行機ルアーを使ってみる。実績抜群で前回も連発したルアー。

5分も経たず釣れた。

レギュラーサイズの25センチくらいの虹鱒だった。

このあとはスプーンもクランクも全然あたりなく・・・・いや今回はティップがソリッドの死ぬほど感度の悪いコルキッシュを使ったので当りが取れてないのかもしれない。

あっという間に時間だけが過ぎる・・・。

釣れないのもしょうも無いのでボトムの釣りに切り替えた。PEラインで究極まで当たりを拾うタックルに変える。

当たりは少ない・・・。そして究極まで感度を高めたためか当りがあってもすぐに離すので乗せることが出来ない。

その時、支配人風の達人がテクニックを伝授するというイベント?なのか何なのかわからないけど隣のカップルにボトムの釣りを教え始めた。

ためになるので聞いているとどうやらスプーンの色が重要らしい。俺のボトム用スプーンは一色しかないので対応できない・・・。

この達人はあっさり釣って去っていった・・・すごい。

あとはまぁ当りはラインで取るとかフォールの当りを取れば数が圧倒的に伸ばせるとか色々ためになった。さすが達人。

で、ボトムの釣りをしばらくして2匹くらい釣れたけど飽きた。

1投5分ぐらいかかるから面白くないんだよなぁ。

で、やっぱりトップでしょってことでトップを投げる。

後輩イッシーのオススメトップルアー改を使うとエキサイティングなヒット!

やっぱりトップだとアドレナリンの量がハンパじゃないね!スプラッシュ&ダイブさせた瞬間ガヴァッ!!

トップで釣ったニジマスの画像

トップで釣ったニジマスの画像

どんなルアーかは後輩の勤めている上州屋池袋店へ行って聞いてください。ちょっとだけはみ出してるからわかる方はわかるでしょう・・・。

でもまぁやっぱりトップは中々出ても乗らない釣りでそれはそれでまた楽しいと言うのもあるけど数は伸びずにボトムとのローテーションを繰り返す。

3時を過ぎると段々と魚の活性が上がり始めてボチボチ釣れ始めるがそれほど連発はしない。

まぁ周りでは結構釣れているので活性は上がっていると判断できる。

トップでも結構乗るようになってきていい感じと思っていると魚が沈むっていう時合の長続きしないパターンだった。

今回は周りでも自分でもまぁまぁドラグを出してくれるようないい感じのサイズの魚が多く放流されていたようで前回ほどしょぼい感じのファイトではなかった。多分21日にあったと言うトーナメント用にいい魚を放流したのが残っていたのではないかと思われる。

今回の釣果も3時間でやっと2ケタって感じの釣果でした・・・。もっと連発したい・・・。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-管理釣りトラウト

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.