タチウオ

2018タチウオ調査2回戦!神戸港で釣れたのは?

投稿日:

今年も各地で釣れ始めているタチウオ。前回夏の終わりに調査した時はまだ食べるには小さすぎるリリースサイズばかりだったが、そろそろ塩焼きが食べたくてしょうがないのでまた釣りに行ってみたレポートを書いていこう。

神戸空港へ晩夏のタチウオ調査!連発したけど…

どうも!釣活です! 今回は神戸空港へ釣りに行ってみたのでそのレポートです。 この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートするTwitter で Follow shakapan

続きを見る


スポンサーリンク

神戸空港で釣り開始

前回同様神戸空港からスタート。すでに真っ暗になっている18時30分頃から釣りを始める。

前回は良かったシャッドテールワームのスイミングだが、今回はどの層を攻めてもアタリ無し。

前回、ルアーを引くだけで当たってきたベイトが今回は全く見当たらない状況でどこに魚がいるのか今ひとつつかめない。他にも持っていったミノーやメタルジグなどいろいろとルアーチェンジして試すも、何の当たりもない。

他の釣り人はタチウオをゲットしている人がいるみたいなので多分いるにはいるみたい。

釣れている人を見るとどうもワインドで釣れているようなので真似をしてみるもアタリゼロ。見ているとワインドでやっている人は多いのに釣れている人は1人。何かテクニックがあるのかもしれない。

いろいろと持ってったルアーを試したがちょっと糸口が全くつかめず、20時を回ってタチウオ釣り終了。このままやっても多分釣れそうもないので一応持ってきたライトゲーム用のタックルでガシラでも釣って帰ろうと移動。

ライトゲームは当たり連発!

岸壁から水面を照らすと魚が多い。結構思ったよりも水が透明で見渡せるのだが表層にメバルっぽい魚がいるし、イワシっぽい魚もいるし絶対なんか釣れるわってことで1グラムのジグヘッドにダイソーで買ったメバル用ワームをセットして足元に垂らす。

アタリは多いがなんか小さすぎて乗らないアタリばかり。しょうがないのでじっくりそこまで沈めて巻くとフォールで食っていたみたいでいきなり小気味の良い引きが伝わってきた。

ムラソイの小さいのをゲット!これでボウズは免れた。
小さいムラソイ
大きめのムラソイはいないかな?と同じように岸壁沿いにワームを投げて沈めてリフトアンドフォールで攻めるとヒット。また小さい魚なのでムラソイかな?と思ったがアジだった。
アジ画像
そう言えば前この時期にアジがたくさん釣れたなと思いながらアジングモードに切り替える。

神戸港アジング絶好調!サバも釣れるよ

どうも!テキサスバーガー大好きな釣活くんです。復活が嬉しくて速攻食べに行きました。あれは傑作ですね。 今回は神戸港でライトゲームを楽しんできたのでそのレポートです。 この記事が気に入ったらいいね ! ...

続きを見る

そこからはアジが入れ食い状態。今回のアジは小さい割に食い込みが良くてフォールで気づかないうちに食っていてリフトのときに乗ってたって感じの釣れ方が多かった。アタリを掛けに行くよりもアタリを気にせずに飲み込むまで放置ぐらいのほうがヒット率が上る感じ。
小アジも交じる
豆アジではないサイズも時折交じる。

風も無風で小さいジグヘッドで釣りがしやすく本当にアジング日和な日だった。

結局2桁超えて満足したので釣り終了。
アジ画像
(すでに猫に何匹か取られてます…)

まだまだ頑張ればいくらでも釣れそうだったが、アジング専門タックルじゃないので後日アジング専門タックルを持ってきてやることにした。

このアジは釣りの最中後ろでずっと狙っていた猫(3匹)が全部美味しくいただきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-タチウオ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2018 AllRights Reserved.