ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

タチウオ

時合短し合わせよ釣り人

投稿日:

どうも!月に一回は天下一品のラーメンを食べている釣活くんです!天津飯セットがマイブームです。

今回はエギングロッドを買い換えてエメラルダスAGSにしたので使い心地を試しにいつもの南芦屋浜へ行ってタチウオを狙ってみた。

いつも通り人の多い芦屋浜

人が多いということは釣れているってことのはず。天気も良くて満員御礼。12月とは思えない暖かさで風もなく全く寒くない。

暗くなるまではロッドを使い込んでどんな感じか試してみる。
image
image
エメラルダスAGSははっきり言って次元の違う使いやすさ。ワインドで使ってみても最高に使いやすくて動かしやすいし20g程度のメタルジグなんかもすごく使いやすい。ガイドが小さいのがどうかなと思ったけど多少つなぎ目を巻き込む時に気になる程度で投げるときには全く気にならない。これは奮発して買ってよかったと思う。前のトライバルがすでに7年前のロッドでケチってステンレスガイドモデル買っちゃってたし、この買い替え効果はかなり大きいような気がする。来春のアオリイカシーズンが楽しみ。。。

5時ぐらいまでは周りも誰も釣れていなくて今日は遅めか?と思っていたが5時を過ぎ暗くなり始めたタイミングで周りが釣れ始める。

やっとタチウオが寄ってきたかなとこちらもワインドで狙うが中々反応がない。しばらくして隣のウキ釣りの人が大きめのタチウオを上げたタイミングでワインドにガツン!とバイト。でも乗らない・・・。パールホワイトのワームだった。その後反応が続かないのでワームのカラーチェンジ。ピンク当たらず、赤金当たらず、ホワイトシルバーラメでガツン!乗らず、その後もそのカラーだけ何回かバイトが有ったものの何故か乗らないのと乗っても即バラシ。。。

短時間でこんなことが続いて隣のルアーの人はそのタイミングでゲット。その後バイトが止まり反応が全然ない。ワインドじゃなくて巻きなのか?とシャッドテールを試すが当たりすらない。

5時半を過ぎ周りの人が帰り始める。もはや時合は終わったという感じ・・・。え?まさかボウズですか???やばいと思い場所チェンジ。東向きでやっていたが南向きへ移動。

人がかなり帰ってしまった南側は超ガラ空き。。。本当に時合終わったのか?とワインドをしてみる。何のアタリもない。あぁやっちまったなぁ。なんだかんだでフック変えようと思いつつまだ大丈夫と使い続けたツケを支払う時が来てしまったなぁ。こういう適当なところ反省せなあかんなぁと思いながらふたご座流星群を探して上を見てたらゴン!と当たった。でも乗らない。時合は終わったけどまだ完全に沈黙しているわけじゃないぞこれ!とちょっと気合を入れ直す。

そしてしばらくやっていてライントラブルでぐちゃぐちゃが発生した瞬間ヒット!なんでこのタイミング・・・。でも無理やり巻いてゲット!ボウズ回避成功!!!
タチウオ画像
ちょうど18時頃だった。

その後隣に来たシーバスアングラーっぽい人がタチウオゲットしたり、エサ釣りの人がゲットしたタイミングでアタリが来たりしたけど18時30分をすぎると全くアタリもなくなり誰も釣れなくなったので終了とした。

この日、釣った人は一人で8本も釣ったらしく群れは大きかったらしい。まぁ俺もアタリ全部取れてたら5本以上は確実に釣れてたからなぁ。問題は確実にワインドのアシストフックにある。出来る限り大きめのアシストフックでしっぽしか食っていない状況でもヒットに持ち込めるようにしなければならない。パワーシャッドを巻いて釣っている人は引き釣り用のテンヤを使っているぐらい巨大なフックを用いる必要があるみたい。シーズン終盤戦のショートバイトを確実にかけるフックを制するものが今の芦屋浜を制すだろう。

おすすめ記事

1

夏は暑いがルアー釣りにはベストシーズンなので夏に是非ともおすすめしたいルアーフィッシングを紹介していこう。

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-タチウオ

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.