元釣具屋店員である管理人があらゆる魚をターゲットとするルアーフィッシング総合サイトです。

ルアーフィッシングの「釣活」ブログ

シーバス タチウオ 釣行記

極寒だけど海はまだ秋!シーバス狙ってタチウオゲット

投稿日:

どうも!釣活くんです。

最近本気で寒いですね。鼻水が止まりません・・・。

今回は夕マズメの南芦屋浜になんか釣りに行ってみました。

スポンサーリンク

16時釣り開始

ツイッターのフォロワーさんと合流して釣り開始。南芦屋浜西側でやってみる。

そこそこ風が強い西側で明るいうちから頑張るが反応はない。時々ボラが跳ねてるぐらいしか生命感はない。

しばらくするとフォロワーさんにアタリが!タチウオはいるにはいるようだ。

ただ、反応らしい反応がなく時間が過ぎていく。

段々と暗くなってきてこのぐらいの時間がいつもの時合という時間帯に常連さんぽいひとが小さめサイズのタチウオをゲット。

こちらには反応がないけど一応時合なのか・・・。なら本気で釣れるルアー使おうと最強のパワーシャッドを使うが反応ゼロ。

完全に暗くなっても反応が無いという状態で泣きそうなのだがそんな中フォロワーさんの方を見ると何かヒットしてる!

豪快なエラ洗いを見ると中々サイズのシーバスっぽい!これはタチウオ狙うよりもシーバス狙ったほうが面白そう!

早速ルアーをCD9に変更してフォロワーさんが狙っているエリアを狙う。なんかベイトが当たる感触が伝わる。これは釣れる気配がするぞ!

普通に巻いているとゴン!と明確なバイトが来るが乗らず。ベイトだけではなくフィッシュイーターもちゃんといるということを確認したので気合を入れて投げる。

するとすぐにゴンゴン!って来たので思い切りフッキング!シーバスか??

あれ?引きが?タチウオ?
タチウオ画像
タチウオでした!指3.5本サイズなのでまぁまぁ良型(^o^)

やっぱりベイトが集まってるところにはシーバス以外にもタチウオも集まってくるようでこの後もタチウオっぽいアタリが何度かあり、おニューのCD9が傷だらけに・・・バルサ製のルアーはタチウオ釣りには全く向かない・・・。

ちょっと反応が遠のいたので場所を変えてみるとそっちはもっとベイトが多くてものすごいバシャバシャやってる。

なんか暗がりに鳥のような生き物がいる・・・と思って近づくと猫が何匹も居る!どうやら岸近くでボイルした時に岸に飛び出してくる小魚を捕まえようとスタンバイしているらしい!猫すごい!

で、よく見ると猫がタチウオ捕まえとる!!!

指3本サイズのナイスタチウオを猫がゲットってどういう状況??誰かが釣ったやつを盗んだわけではなく普通にゲットしてるようでタチウオが無茶苦茶元気に暴れてる・・・。俺の予想ではタチウオが岸際でボイルして勢い余って岸に乗り上げたところを猫がすかさずゲットしたと思う。タチウオもボイルする時水面から飛び出すことはよくあるのでこれもそういうことだと思う。

それにしてもタチウオを自力でゲットした猫とか始めてみたわ・・・。

面白い光景を見れたのでここで釣り開始。

ベイトが多くてルアーにアタリまくる。絶対フィッシュイーターも居るはずなのでルアーを投げまくるとなんかヒット。でもなんか引きが弱い。と思って上げたら20センチぐらいのキビレでした・・・。
キビレ画像
勢い余って着地したところが悪く砂まみれになっちゃった・・・(逃がすと元気に逃げていきました)CD9でキビレが釣れるとはキビレもベイトを追って接岸してるんだな。

その後はシンキングペンシルに変えて表層を狙ってみてサヨリが引っかかってくるなどしたがフィッシュイーターからの反応はなく寒さも限界になってきたので終了することにした。結構ボイルしていたので釣れるかと思ったのだがルアーが合っていなかったのかもしれない。サヨリが多かったので細長いルアーを使えば当たったのかな?

今回のヒットルアー

by カエレバ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

おすすめ記事

1

釣り用のクーラーボックスを選ぶ上の基礎的な話は以前書いた「どれがいいの?おすすめはどれ?釣り用のクーラーボックスの選び方」を参照していただけるとわかると思うが今回は2017年版の最新釣り用クーラーボッ ...

2

PEラインというのは一般的に比重が0.9程度と水に比べて低く、何もしなければ浮くのが普通。投げたあと何もしなければ浮いているので上の図のようになる。 この状態だと水面に吹き付ける風の影響をモロに受けて ...

3

冬は寒くて釣りをするのにはかなり辛いシーズンです。しかし冬でも釣れる魚はたくさんいて、メバルやカサゴなど産卵を控えて大型が接岸する時期であり、低水温を好む管理釣り場のトラウトなんかはまさにベストシーズ ...

-シーバス, タチウオ, 釣行記

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2017 AllRights Reserved.