ポイ捨てするやつは釣運まで捨てとる。
ゴミ拾うやつは釣運を拾っとる。

釣りサイト「釣活」ブログ

ショッピング 必要知識

大事なリールには「プレミアムおまもり君」

投稿日:2015/12/09 更新日:

今回はなんだか素敵な商品を発見して買ってみてこれはなかなかいいんじゃないの?と思ったのでちょっと紹介してみる。

プレミアムおまもり君

その紹介したい商品が「椿研究所 プレミアムおまもり君」という商品。税込価格1944円。

アマゾンで売られているのが椿研究所 プレミアムオマモリ君 ガンメタで2100円ぐらいするのでナチュラムの方が若干安い。

これはどういう商品かというとリールのハンドルキャップを外して取り付けるとロッドを地面においた時にリールに傷がつかないというアイテムである。
おまもり君使用例

ぶっちゃけタックルを地面に置く時はリールのハンドル側を地面に向ければおまもり君と同じようにリール自体が地面に接することはないので気をつければいいだけなのだが高いリールの場合ちょっとでも傷がつくと悲しくなるので万が一に備えて付けておくのは有りだと思う。

プレミアムおまもり君はここが違う!

ぶっちゃけ普通のリールスタンドはリールスタンドとしてしか役に立たない。私もツインパワーとヴァンキッシュにつけているがまぁ本当にリールを守っているだけで他には特に何の役にも立っていない。

プレミアムおまもり君はプレミアムだけあって機能が追加されている。それがルアー引っ掛けパーツライン引っ掛けパーツである。
プレミアムおまもり君
おまもり君使用イメージ
これが重要で非常に役に立つ機能!タックルを持って移動する時ルアーをガイドに引っ掛けたりするとなんかロッドが傷つきそうだからフックキーパーをつけてそこにルアーを引っ掛けたりそこにダウンショットのシンカーを引っ掛けたりラインをゴムのところに巻いておいたりしていたがぶっちゃけたまに風とかでいらん時に絡まってうっとうしかったりした。

そんなルアーを引っ掛ける場所とラインを巻きつけて置ける場所がリールスタンドに一体化されたわけだ。これが使ってみて思った以上に便利で嬉しくなったので紹介した。

今回はイグジストに取り付けてみてピッタリだったのだが他にも対応しているリールが非常に多いのもいいところ。重さも12グラムと気になることはない重量。

おすすめ記事

1

冬はルアーターゲットが減るシーズン。 それでも釣れないわけではなくて低水温が好きな魚もいる。また温排水などの条件が整う場所では冬の方が他のシーズンよりも釣れるということもよくある。 そこで今回は冬のソ ...

2

ちょっとツイッターを見ていると100円均一でルアーを揃えているツイートが! しかも結構良さげだったので近所のダイソーへ偵察へ行って買ってきたので報告する。 注:写真に写っているゲームのコントローラーは ...

3

「偏光グラス」とか「偏光」とも呼ばれる偏光サングラス。 釣りをするなら必須アイテムの一つに入れるべきアイテムだと私は思っているぐらい、偏光サングラスは常に持ち歩いている。 今回は偏光サングラスの基本知 ...

4

タモ網(ランディングネット)とは、抜き上げられない大きさの魚をキャッチするために使う道具のことである。単純にタモと呼んだり、ネットと呼んだりすることも多い。 このページではそんなタモ網の使い方や選び方 ...

5

昼間の釣りでは釣れない魚が釣れたり、街灯に寄せられた魚を狙い撃ちできたり夜釣りは楽しい。 今回は夜釣りのススメを書いてみようと思う。

-ショッピング, 必要知識

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」 , 2022 AllRights Reserved.