釣りサイト「釣活」ブログ

ショアジギ タチウオ

ショアジギタチウオ入れ食い日記

投稿日:2012/09/12 更新日:

武庫川渡船乗船場
前日は波で上陸できなかった武庫一にタチウオなどを釣りに行ってきた。

15時半に武庫川渡船に到着。
ちょうど船が行ってしまったので16時の便を待つ。

16時近くになり、人が多くなってゆく。いつもながら平日のこんな時間に20人も武庫一に渡るというのはほんとにみんないい生き方してますねー俺のように夏休みをこの時期に取る人もいるのかな??

10分ほど船に揺られて武庫一到着~
武庫一写真

すでに結構人が多くて割と船乗り場から歩いたところで釣り開始。

まだ日が高いのでとりあえずタックルをセッティングしてもしかしたら釣れるかな?とソウダガツオ用にジギングサビキプラスメタルジグ仕掛けを投げる。
あわよくばサゴシかタチウオも狙える。

しばらくやってると足元で何かヒット。

アジのようだったがバラシ。

水面を見ているとイワシがよく通る。ウルメイワシのようだ。ちょっと狙ってみると釣れた。それを餌に何か釣れるかな?と沈めてみたけどすぐにイワシが弱ったのでリリースしてまたジギングサビキ。

すると・・・なんということでしょう!おいしそうなマルアジが連続で釣れてくるではありませんか!

もうほぼ普通にサビキして丸々太った20センチ弱のマルアジを7匹ゲット!アジの塩焼き大好き!

お土産を確保して暗くなるのを待つ。

周りでは豆アジやマルアジ、イワシなんかがサビキで続々釣れている。ベイトフィッシュの量が相当なもんだ。

イワシが通るタイミングでサビキを落としてみると3本のジギングサビキのはずなのに4匹釣れた。
イワシ入れ食い
一匹マイワシがメタルジグ食ってたwマイワシもこのサイズだとうまいのでウルメと一緒にクーラーに入れておく。

だんだん暗くなってきてワインド開始。
タチウオと言えばワインド!もはや大阪湾では常識となっている。
ワインドとは?

隣の人見るとタチウオをゲットしていた。
こっちも来るかな?としゃくっているとガツン!
おぉ!と合わせを入れて巻いてみたが乗っていなかった。タチウオって細長いから乗っていても巻き抵抗がない時があるんでとりあえず巻いてみることにしている。

しばらく周りが釣れているのに釣れない状況が続いたがついにゲットん!
ワインドでタチウオゲット
周りと同じ70センチほどの指2本半くらいサイズ。まぁ塩焼きならおいしいサイズだ。実にうまそうなタチウオの首をプライヤーでへし折って絞めてクーラーボックスへ。
ちゃんと首元を踏んで牙でやられないようにする。暴れさせると絶対にけがをするからこれだけは確実に。まぁ今回も俺は歯で思いきり怪我しちゃったんだけどね・・・プライヤーはでっかいやつ必須やで!

ここからパターンがわかって5本ぐらいあっという間に釣る。
パターンというかヒットゾーンが実は足元ってことに気付いただけなんだけど順調に釣れた。

だが、そんなにうまくいかないんだよ!
そう、歯で切られたわけだ。知ってた。俺、釣具屋の時にタチウオコーナー作ってたもん。ワイヤーリーダーを30センチくらいつけないとすぐ歯で切られること知ってたんだけど忘れてたwもう何年もタチウオやってなかったからね・・・。

で、ワインドは終了です。
ワインドパックというジグヘッド1個とマナティー2本入ったお得なパックが売っていたのでそれを1個だけ買っていたのです。
予備なし!俺の生き方そのもの。1度きりの人生!

しょうがないのでベイスラッグを使うことにした。ワインドみたいな動きだし針2つあるから効率的だろうー

なんと瞬殺・・・沈めてる時に切られるという最悪な展開・・・。

しょうがないからソルティーダーティストを使ってみる。ダートするだろう??

これも瞬殺・・・マジかよ・・・1投ごとに死んでゆくルアーむなしすぎる・・・。
多分、ラインがたるみすぎて歯に接触しやすくなってんだろうねってことでジャークの方法をショートピッチに変えることにした。
ルアーはもうなくなっていいのがないのでしょうがなく一軍のX80を使う。無くしたくねぇ・・・。こんな100円のジグでも釣れる状況で使うルアーじゃないんだよな・・・。

ただミノーでは、あたりはあるけど乗せきれないバイトだらけ。
最終的に足元までついてきてるのがわかるので足元でジャークしながら8の字メソッド。
ガツン!
ミノーでもタチウオ
いいねー超高活性で数も相当いるタチウオは素直で素敵♪

一匹釣るごとにラインチェック。予想通り歯で傷ついている。結び直し。結構無駄に時間を使うことになる・・・やっぱりワイヤーだな・・・。

ジャークで食わせの間を入れないと乗らないことが解った。ミノーよりメタルジグのほうがジャーク得意なんじゃない?ってことでメタルジグに変更。

闘魂ジグ。

これがめちゃくちゃあたりルアー。ショートピッチジャークにマッチしているのかガンガンヒットする。3連続ヒットとか有ってばらしてもすぐにヒットし直す状況。もうここまで入れ食いだと漁。。
表層がヒットゾーンなので効率よく釣れる。沈める時間は3秒でいい。

取り込んで絞めてクーラーにぶち込む。そしてすぐに投げなおす。どれだけテンポよく釣るかがこの入れ食いを制する。

この辺でタチウオのサイズも上がってきて指三本サイズ。このサイズくらいになるとまあまあいい引き♪楽しすぎる。

まぁこんだけ釣るとすれるみたいで反応なくなる。違う色のメタルジグ試すとすぐにまたヒットする。簡単すぎる・・・。
でも油断すると切られる・・・。

闘魂ジグで釣ってて気づいたのが意外と頭のアシストフックでかかってるってこと。
お尻のトレブルフックフックでかかると思いきや頭側のほうが重要なのね。。

ただ、闘魂ジグ3つ用意してたのにあっという間に2個持って行かれた・・・ほんと消耗戦・・・。

2軍メタルジグでも普通に釣れるのだがバランス的にエビる。エビるとさすがに食ってこない・・・。闘魂ジグとかムーチョルチアはこういうところが優秀なんだよなーエビるのが本当に少ない。
2軍メタルジグでタチウオゲット

気づくと19時。20時が最終の船なので帰り始める人もちらほら。
もったいなすぎる。こんなに入れ食いなのになぜ帰る?

ぎりぎりまで粘ってやる!ってことで最後19時45分にラスト一投!
ちゃんと釣れたwこれぞ入れ食い。

結局暗くなって2時間で15匹のタチウオをゲット。
ラインを結びなおす時間が勿体なかったね。あと最後の最後に中指にタチウオの歯がぶっささってだいぶ血が出たよ・・・。気を抜いちゃダメだね。

爆釣ってホント楽しいもんですね。車で行ったので渡船料2500円だったけど確実に元取れたわ。
大漁!
帰ってさばいたタチウオの刺身がうますぎてやばかった。

ちなみにこの日の最高の釣果は一人で45匹!もう漁だろw

いいねー武庫一の夏タチウオは!これからシーズン本番です!

タチウオ入門ページはこちら

シマノ・ストラディック
消費税の増税前に買っておきたいリール!長く愛用できるハイコストパフォーマンスモデル。

-ショアジギ, タチウオ
-, , ,

Copyright© ルアーフィッシングの「釣活」ブログ , 2019 AllRights Reserved.